はじめてガイド

GANREFコンセプト

デジタルカメラの楽しみを追求する。
1997年から続く「デジタルカメラマガジン」が一貫して追い求めてきたテーマです。
もちろん、インターネットを使ったデジタルカメラの楽しみも、長い期間をかけ模索してまいりました。
「出版という表現形式にとどまらない」
「双方向のコミュニケーションを行う」
「すべてのカメラユーザー、すべての写真家に」
というコンセプトの元に多くの人が集まり、GANREFというWebサービスが誕生しました。

GANREFの3つのテーマである「探す楽しさ」「見せる喜び」「集うトキメキ」の主語は「あなた」です。
GANREFはあなたが主役のサービスなのです。

ガンレフ -名前の由来-

サービスの名称が決まらない会議、重苦しい空気のなかスタッフがボソッと口にした「近頃、一眼レフをガンレフとプロが呼んでいるのを聞いた」という一言で決まりました。

GANREFの3つのテーマ
1. 探す楽しさ

自分の道具を選ぶ! それがデジタルカメラなら、なおのこと力が入るものです。GANREFではカメラやレンズの情報をデータベース化しました。その上、ユーザーによるレビューやそのカメラで撮った写真など、カメラ選びに役立つすべてが詰まっているのです。あなたの探す楽しさをGANREFがお届けします。

くわしく見る

GANREFの3つのテーマ
2. 見せる喜び

撮った写真を誉められると、思わずニコッとしてしまいませんか? 写真は見てもらい、評価してもらって生きてくるのです。写真を作品として公開するポートフォリオや毎月開催されるフォトコンテストなど、写真を披露するステージを整えました。「見せる喜び」をGANREFで満喫してください。

くわしく見る

GANREFの3つのテーマ
3. 集うトキメキ

仲間と集う。撮影の苦労話で花を咲かせる。写真仲間の会は楽しいものですよね。写真やカメラに特化したサービスだからこそ可能な、メンバーどうしのキャッチボール。GANREFでは、ネット時代の新しいコミュニケーションを提案します。「集うトキメキ」をGANREFでは体感できます。

くわしく見る