中井精也先生と菜の花咲く季節のいすみ鉄道沿線を巡ろう!いすみ市の魅力を体感する撮影会

メンバーレポート

「いすみ市の魅力を体感する撮影会」は、写真家・中井精也先生を講師に招き、アクセス便利な房総半島南部の千葉県いすみ市で現地を走るいすみ鉄道沿線を中心に市内で撮影する日帰り撮影会イベント。3月6日に開催され、参加者に選ばれたGANREFメンバーの方には、中井精也先生の「ゆる鉄」の聖地・第二五之町踏切に代表される風情豊かな鉄道風景やいすみ市北西部の高秀牧場の風景を楽しんでいただきました。

いすみ市の魅力を体感する撮影会 メンバーの写真・レポート記事

「いすみ市の魅力を体感する撮影会」企画に参加いただいたGANREFメンバーが公開された写真・レポート記事です。中井精也先生が自ら案内・指導したいすみ鉄道での「ゆる鉄」写真や市内の魅力ある食べ物・風景など、ユーザーの生の声が盛りだくさんです。いすみ市は四季を通じてフォトジェニックな被写体・風景が豊富なエリアなので、レポートを参考にしてぜひ訪問してみてください。

C級サラリーマンさんC級サラリーマンさん
写真

» もっと見る

レビュー&撮影記
武彦さん武彦さん
写真
レビュー&撮影記
駄馬なんですさん駄馬なんですさん
写真

» もっと見る

レビュー&撮影記
そらとひかりさんそらとひかりさん
写真

» もっと見る

レビュー&撮影記
Westie.MさんWestie.Mさん
写真

» もっと見る

レビュー&撮影記
akoさんakoさん
写真

» もっと見る

レビュー&撮影記
中林光次さん中林光次さん
写真

» もっと見る

レビュー&撮影記
ninjyaさんninjyaさん
写真
レビュー&撮影記
のごさんのごさん
写真

» もっと見る

レビュー&撮影記
いすみ市の魅力を体感する撮影会 開催概要
撮影日時 2016年3月6日(日) 8時30分~19時30分
撮影場所 千葉県いすみ市
※集合は8時30分・解散は19時30分・ともにJR川崎駅(東口)
※往路の道路状況によっては解散時間が変更なる可能性があります
参加費 無料(集合場所までの交通費は各自負担)
募集人数 10名(メンバーランクSILVER以上の方対象)
講師 中井精也 先生
中井精也 先生 撮影会講師:中井精也 先生

1967年、東京生まれ。鉄道の車両だけにこだわらず、鉄道にかかわるすべてのものを被写体として独自の視点で鉄道を撮影し、「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルを生み出した。2004年春から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影するブログ「1日1鉄!」を継続中。広告、雑誌写真の撮影のほか、講演やテレビ出演など幅広く活動している。株式会社フォート・ ナカイ代表。2015年、講談社出版文化賞・写真賞、日本写真協会賞新人賞受賞。著書・写真集に「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書」「DREAM TRAIN」(インプレス・ジャパン)、「ゆる鉄」(クレオ)、「都電荒川線フォトさんぽ」(玄光社)などがある。甘党。
http://railman.cocolog-nifty.com/blog/

■TVレギュラー
「ひるまえほっと てくてく散歩」/NHK総合
「中井精也のてつたび」/NHK BSプレミアム
中井精也の「にっぽん鉄道写真の旅」/BS-TBS
カメラと旅する鉄道風景/CS各局

≫ポートフォリオを見る

中井精也 先生からのメッセージ
この「いすみ市の魅力を体感する撮影会」はいすみ鉄道と沿線自治体であるいすみ市がタッグを組んで実現した撮影会です。僕のホームグラウンドの一つであり、「ゆる鉄」発祥の地でもある「第二五之町踏切」など、いすみ鉄道ならではの懐かしい鉄道風景や沿線の観光地を、一緒にまわりながら撮影します。鉄道写真の経験がなくても全然OK!撮影をゆる~く楽しみながら、いすみ市といすみ鉄道を応援しちゃいましょう。

中井精也 先生がいすみ鉄道を撮影した作品

※雨天決行、ただし荒天の場合は日時変更、あるいは中止とさせていただきます。
※撮影場所・時間は変更になる場合があります。
※撮影会の模様を、GANREFに掲載する予定です。その際、参加者が写っている写真が掲載される場合があります。

↑ページの先頭へ