写真家・川北茂貴が勧める! 試す! フォトライフ快適化計画

現在表示しているページ
ホーム > フォトライフ快適化計画

写真撮影では、撮影テクニックももちろん大切だが、撮影前にどこでどのような写真を撮るかをイメージしたり、また撮影した後にイメージ通り仕上げる作業も重要な要素となる。そこで今回は夜景写真家・川北茂貴氏に、普段実践している撮影地の探し方やイメージ通り仕上げるために使っているパソコン周辺アイテムを聞くとともに、最新のアイテムやソフトを試してもらった。快適に撮影をして、そして快適に作品を仕上げるための情報をまとめているので、ぜひ参考にしてほしい。

川北茂貴 (かわきたしげき)

1967年京都市生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業。学生時代のアメリカ旅行で、大陸の雄大な光景に触れ、写真家を志す。卒業後に世界各地を巡り、作品をストックフォトや書籍で発表。その後、都庁などの新しい建物が急速に増えた時期に東京の夜景撮影を始め、現在では全国各地の夜景を撮り続けている。カメラ誌、書籍などの執筆多数。

フォトライフ快適化 おすすめアイテムコレクション
フォトライフ快適化 おすすめアイテムコレクション

↑ページの先頭へ