GANREF被写体別ワークショップ 礒村浩一先生の冬の北海道撮影ゼミ

北海道の白銀の世界を満喫する2泊3日 モデル夏弥さんも同行!!

現在表示しているページ
ホーム > GANREF被写体別ワークショップ > 礒村浩一先生の冬の北海道撮影ゼミ
お申し込みが定員に達したため受付は終了しました

GANREFメンバーの皆さん、こんにちは。来たる2013年1月18~20日に「GANREF被写体別ワークショップ 礒村浩一先生の冬の北海道撮影ゼミ」を開催します。風景とポートレートを撮影する3日間をいっしょに過ごしましょう!

「GANREF被写体別ワークショップ 礒村浩一先生の冬の北海道撮影ゼミ」の概要

日時 撮影実習:2013年1月18日(金)~1月20日(日)
作品講評会:2013年3月30日(土) 時間未定
場所 撮影実習:富良野、美瑛周辺(北海道)
作品講評会:未定(東京都内)
講師 礒村浩一先生、畠山公妥先生
モデル 夏弥
募集人数 15名(先着順)
受講料 羽田空港集合(羽田-新千歳間の航空券を含む)
一般メンバー:69,800円
プレミアムサービス加入者:69,300円
新千歳空港もしくは現地(ホテル)集合
一般メンバー:32,000円
プレミアムサービス加入者:31,500円
(金額はすべて税込み 旅行傷害保険料を含む)
※受付終了後、定員に余裕がある場合は追加募集を行いますが、受講料は上記金額と異なります
集合解散場所 撮影実習:羽田空港/新千歳空港/かなやま湖ログホテルラーチ
※ホテル集合を追加しました(10/25 12:30)
作品講評会:講評会会場
申込受付期間 2012年10月24日(水)~2012年11月9日(金) 12時(正午)
※受付期間中でも定員に達した場合は締め切らせていただきます

このゼミに無料で参加できるプレゼント企画も実施中!
GANREF特別企画「Lightroom 4で写真を極める」では、<レビューを公開すると当たる!>部門に応募すると抽選で3名様をこの「GANREF被写体別ワークショップ 礒村浩一先生の冬の北海道撮影ゼミ」にご招待するプレゼント企画を実施中です。
このページからゼミに申し込みいただいた後にご招待プレゼントが当選した場合は、プレゼント当選での参加に振り替えます(キャンセル料は発生しません)。プレゼント企画の詳細はこちらをご覧ください。

冬の北海道の風景とモデル撮影も可能なスペシャルなワークショップ

プロフェッショナルメンバー・礒村浩一先生、畠山公妥先生と参加メンバーの皆さんに加え、モデルの夏弥さんも同行し、北海道の美しい風景とポートレートを撮影します。
撮影に加えて別途、作品講評会も予定しており、被写体の魅力や実際の撮影/仕上げのテクニックなどを体験しながら学ぶ、楽しい企画です。作品講評会の模様は、Ustreamなどのオンラインメディアでの視聴・参加を予定しております。
なお、羽田空港から礒村先生、夏弥さんと一緒に行かれる方は羽田空港集合でお申し込みください。羽田-新千歳間の往復航空券はご用意いたします。羽田以外の空港や道内からの参加、航空券をご自分で取りたい方は現地集合でお申し込みください。

講師 礒村浩一先生からのメッセージ
雄大な自然に溢れる北海道。そのなかでも厳冬期の北海道は深い雪に覆われた白一色の世界です。そこは静と動、影と光がせめぎあう魅力的な光景に出会える場所です。今回はこの真冬の北海道をステージに撮影を行うスペシャルセミナーです。
雪深い北海道でいつかは撮影を行いたいと思っていても、なかなかひとりで赴くのは大変なことですが、このゼミではスタッフおよび参加者の皆と一緒に行動しますので安心してご参加いただけます。また、現地スタッフの協力により撮影地への移動は貸切バスで行動するので、慣れない雪道での運転も必要なく撮影に集中することができます。
撮影地は北海道のなかでも人気の高い美瑛、富良野を中心に予定しています。また宿泊地となる南富良野には冬期に完全氷結する湖もあり、状況に応じて氷結した湖上で撮影することもできます。白い雪一面という色の限られた情景を前にしての写真構成が重要となる撮影ですが、構成力を養うには最適なゼミとなります。
さらに今回は風景撮影に加えて人物を交えた風景+ポートレート撮影の実習も行う予定です。モノトーンの世界に色彩を持つ人物モデルを配置することで、主題の転換や明確化の方法を体験することができます。
宿泊するホテルは北海道南富良野にあるリゾートホテル「かなやま湖ログホテルラーチ」です。人里より離れたとても静かな立地で、周囲はカラマツ林に囲まれた自然いっぱいのログハウスホテルです。宿泊地では「Adobe Photoshop Lightroom 4」のセミナーも開催します。北海道という魅力的な撮影地で、風景撮影から人物撮影、その仕上げに至るまでを体験できるスペシャルな2泊3日のゼミです。

礒村浩一先生プロフィール
1967年福岡県北九州市生まれ。人物から商品、建築、舞台写真など幅広く撮影を行う。GANREF「新製品デジタルカメラ実写レポート」、デジタルカメラマガジン連載記事、デジカメWatch「デジタルカメラ実写ギャラリー」等にて撮影と記事執筆を担当。また日本各地にて人と自然の繋がりをテーマにした「光景写真」撮影を行い作品を発表している。
» ポートフォリオを見る
» 礒村浩一先生のホームページ

畠山公妥先生プロフィール
1968年北海道生まれ。北海道デザイナー専門学院写真学科卒後、広尾スタジオにてスタジオマン。佐藤希以寿氏に師事。「photo is 愛」をモットーに北海道で活動。ドラマを感じる写真をテーマに静物から動物まで撮影。ズイコークラブ札幌支部 講師。TOYOTA BIG AIR オフィシャルカメラマン。
» ポートフォリオを見る

夏弥プロフィール
多彩な表情とポージングで人気のモデル。おもに個人撮影や撮影会のモデルとして活躍するとともに、最近ではカメラ雑誌などでもモデルとしての活躍の場を広げる。GANREFメンバーにもファンが多く、彼女を捉えた多くの作品がポートフォリオに公開されている。現在公開中の「GANREF x Adobe Photoshop Lightroom4」にも登場。
» GANREFで夏弥さんの写真を見る
» 夏弥さんのブログ「Beatiful Summer」
※ワークショップ内で撮影した夏弥さんの写真の使用範囲は「ご注意」をご確認ください

礒村浩一先生が撮影した作品
日時と場所

2013年1月18日(金)

9時:(羽田集合の方)羽田空港に集合。新千歳空港へ移動。
11時:新千歳空港に集合し、送迎バスでホテルに移動。
14時ごろ:ホテルにてブリーフィング。
15時ごろ:ホテル周辺での撮影(18時ごろまで)。
19時:夕食。夕食後は自由時間。

2013年1月19日(土)

6時:ホテル周辺での撮影。
8時:朝食。
9時30分:ホテルを出発し貸切バスで美瑛方面に移動。途中、昼食を挟みながら撮影(16時ごろまで)。
19時:夕食。
20時:ホテル内にて「Adobe Photoshop Lightroom 4」セミナー。
21時:自由時間。

2013年1月20日(日)

6時:ホテル周辺で撮影。
7時30分:朝食。
9時:チェックアウトし、ホテル出発。貸切バスで移動し、途中、昼食を挟みながら撮影。
13時ごろ:撮影終了。空港に向かって移動。
16時ごろ:新千歳空港着、解散。
19時45分ごろ:(羽田集合の方)羽田空港到着。

※行程表は、予定であり変更となる場合があります。

定員
15名(先着順)
受講料
羽田空港集合(羽田-新千歳間の航空券を含む)
一般メンバー:69,800円
プレミアムサービス加入者:69,300円
新千歳空港または現地(ホテル)集合
一般メンバー:32,000円
プレミアムサービス加入者:31,500円
(金額はすべて税込み 旅行傷害保険料を含む)

※「羽田空港集合」「新千歳空港集合」「現地(ホテル)集合」どれも「かなやま湖ログホテルラーチ」での宿泊費(2泊)と朝食2回・夕食2回の食事が受講料に含まれます。
※受講料に含まれない費用(集合解散場所までの交通費、行程中の貸切バス以外の交通費、宿泊費に含まれない飲食費等)は各自で負担してください。
※プレミアムサービス加入者価格が適用されるのは、お申し込み時にプレミアムサービスに加入されていることが条件となります。
※申し込み後は、いかなる場合も受講料の返金はできません。ただし、開催が中止となった場合は返金いたします。

申し込み資格
GANREFクラブメンバーであること →GANREFクラブメンバー登録はこちら

※15歳以上の未成年の方が参加する場合は、親権者の同意書提出および保険加入承認が必要です。
※15歳未満の方が参加する場合は、親権者の同意書提出および保険加入承認に加えて保護者の同伴が必要です。
※未成年者が参加する場合の詳細は運営スタッフまでお問い合わせください。

申し込み締切
2012年11月9日(金) 12時(正午) 先着順で定員になり次第終了
申し込み方法
このページの一番下にあるボタンをクリックすると表示されるページに必要事項をご入力の上、送信してください。その他の方法では申し込みいただけません。
参加者の決定、通知、受講料のご入金
参加が受理された申し込み者には、メールにて受講料のお支払方法についてご連絡いたします。

※申し込みが完了しても、定員を超える申し込みがあった場合は参加いただけないことがあります。
※受講料支払手続きが確認できましたら正式受付となります。指定の期日までにお手続きいただけない場合は、お申し込みはキャンセルとさせていただきます。
※「ganref.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。

機材や持ち物について
  • カメラ
  • レンズ(広角から望遠まで)
  • 三脚
  • ノートパソコン(可能な方)
  • 防寒具
  • 雪道に適した靴
  • スノーシュー(お持ちの方)
ご注意
  • 降雪等の状況により撮影実習のコースを変更させていただく場合があります。
  • 飛行機の欠航、交通機関の遅延などで予定している行程どおりにご参加いただけない場合でも受講料の返金等には対応できかねます。
  • 宿泊は1室を複数人でご使用いただく予定です(シングルルームはございません)。
  • 申し込みされていないご家族、お知り合い等の同伴はお断りさせていただきます。
  • 参加時の撮影機材は各自ご用意ください。
  • 当日に撮影した作品をフォトコンテストにご応募いただくことは可能です(被写体の肖像権、著作権などの問題は各自でクリアしてください)。
  • ワークショップ内で撮影した夏弥さんが写っている写真の公開は、GANREFおよび個人のブログの範囲内でお願いします。その他の方法で公開を希望される場合は、個別にご相談ください。
  • ワークショップの模様はGANREF等でレポート(写真・動画含む)が掲載されます。
申し込み時にご入力いただく個人情報の取り扱いについて
申し込み時にご入力いただいた個人情報は、申し込み者への連絡と旅行手配以外の目的には使用いたしません。

GANREF被写体別ワークショップについて

「GANREF被写体別ワークショップ」とは、毎回、ある被写体/テーマに絞って、そのジャンルのプロ写真家を講師に招き、ワークショップ(体験型講座)形式で、被写体に関すること、機材選び、撮影方法、作品の仕上げ方などを学ぶ、GANREF主催のユーザー参加型企画です。
このワークショップは、Webサイト「GANREF」を中心に、「Ustream」や「Twitter」などのオンラインコミュニケーション・ツールを駆使して、リアルイベントに参加できない方にもライブで視聴やツイートしてもらうなど、知識を共有してもらう機会を設けます。
すでにその被写体/テーマに魅了されて作品作りに取り組んでいる方、その被写体/テーマに興味があっていつかやってみたいと思っている方、メインの被写体/テーマが決まらずまだ被写体探しをしている方、どんな方でも大歓迎です。
プロ写真家の案内で、気になる被写体/テーマの魅力的な世界を体験してみてください。

受付は終了しました


↑ページの先頭へ