フォト・レビュー発表会&アート紙プリント体験会

海外フォト・レビューから、写真の本質を学ぼう

現在表示しているページ
ホーム > GANREF被写体別ワークショップ > フォト・レビュー発表会&アート紙プリント体験会
受付は終了しました

皆さんこんにちは。来たる2014年8月24日(日)に、GANREF×SAMURAI FOTO共同企画「フォト・レビュー発表会&アート紙プリント体験会」を開催します。

「フォト・レビュー発表会&アート紙プリント体験会」の概要

日時 2014年8月24日(日)午後2時~午後6時30分
場所 インプレス市ヶ谷セミナールーム
東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市ヶ谷ビル9階
JR、都営新宿線、メトロ南北線・有楽町線の市ヶ谷駅から徒歩約5分
講師 写真家・吉田繁先生、SAMURAI FOTO
募集人数 傍聴のみは無制限、Photoshop加工・プリントは15名(先着順)
参加費
(税込)
 1,000円(傍聴のみの場合。事前のお申込は不要です)
 500円(Photoshop加工・プリントに申し込まれる場合)
《Photoshop加工・プリント費》
 1点2,000円+用紙代
※傍聴のみの方は事前のお申し込みは不要です。当日現地までお越しください。
※Photoshop加工・プリントは、事前のお申し込みが必用です。このページの下のボタンからお申し込みください。
※参加費は当日受付けにて現金でお支払いをお願いいたします。なお、領収書の発行はできませんのでご了承ください。
申込受付期間 2014年8月1日(金)~2014年8月20日(水) 12時(正午)
※受付期間中でも定員に達した場合は締め切らせていただきます

SAMURAI FOTOのメンバーによるアルル・フォトフェスティバル発表会

GANREF出身者を中心に始められたSAMURAI FOTOのメンバーが、歴史ある仏アルル・フォトフェスティバルに参加し、フォト・レビューを受けてきました。フォト・レビューは単に写真のアドバイスをもらうだけでなく、気に入られれば、ギャラリーの契約や、海外写真フェスティバルへの招待、雑誌掲載等が後に控えているシステムです。ここでプレゼンするためには、写真をまとめ、アート紙へ出力し、ベースとなるステイトメントの作成等を行わなければいけないのですが、その事により一段と写真がうまくなります。こうした写真活動の上で、海外の一流アート市場で活躍する方々に見てもらう事で、違った角度で自分の写真をまとめる事が出来るようにもなります。今回のイベントは、そんな体験をした侍フォトグラファーの体験談を聞き、写真を正面から学ぼうというものです。

「4 feetsフォト・レビュー」のデモンストレーションを実施

米ヒューストンのFOTO FESTで実際に行われている「4 feetsフォト・レビュー」を、アルル・フォトフェスティバルに参加したメンバーが行います。これは、横巾120cm程のテーブルに写真を並べ、狭いスペースを有効に活用しつつ、写真のプレゼンをして、お越しになった方へ写真を見てもらうというものです。

写真のPhotoshop加工、アート紙プリントの体験会を開催

同時に写真のPhotoshop加工の個別相談、アート紙の体験会を合わせて行います。希望者は撮影データをお持ちください。RAWデータがあると、より加工の精度が上がります。自分の写真がドンドン変わっていく様子は、見ているだけでも勉強になります。出力はアート紙のみです。EPSONのPX-5VとPX-5002を用意しますので、A2にプリントしてみたい方は、ぜひ体験してみてください。アート紙にプリントする事の意味も実感出来ます。

当日のタイムテーブル
13:30 開場・受付開始
14:00 アルル・フォトフェスティバル発表会(前半)
15:00 休憩
15:10 アルル・フォトフェスティバル発表会(後半)、質疑応答
16:15 「4 feetsフォト・レビュー」「Photoshop加工、プリント」同時開催
18:30 閉会

※上記の撮影スケジュールは天候等により変更させていただく場合があります。

定員
傍聴のみは無制限、Photoshop加工・プリントは15名(先着順)
参加費(税込)
 1,000円(傍聴のみの場合。事前のお申込は不要です)
 500円(Photoshop加工・プリントに申し込まれる場合)
《Photoshop加工・プリント費》
 1点2,000円+プリント用紙代
※傍聴のみの方は事前お申し込みは不要です。当日現地までお越しください。
※Photoshop加工・プリントは、事前のお申し込みが必用です。このページの下のボタンからお申し込みください。
※参加費は当日受付けにて現金でお支払いをお願いいたします。なお、領収書の発行はできませんのでご了承ください。
プリント用紙の種類と価格
《A3ノビサイズ》
  • ピクトラン 局紙(半光沢紙):500円
  • EPSON Velvet Fine Art Paper(コットン紙):500円
  • 伊勢和紙Photo 雪色(和紙):300円
  • Fresco Giclee(漆喰紙):1,000円
《A2サイズ》
  • EPSON Velvet Fine Art Paper(コットン紙):800円
申し込み資格
どなたでもご参加いただけます。
申し込み締切
2014年8月20日(水) 12時(正午) 先着順で定員になり次第終了
申し込み方法
このページの一番下にあるボタンをクリックすると表示されるページに必要事項をご入力の上、送信してください。その他の方法では申し込みいただけません。
参加者の決定、通知
参加が受理された申し込み者には、メールにて受付完了のお知らせをお送りします。

※申し込みが完了しても、定員を超える申し込みがあった場合は参加いただけないことがあります。
※「ganref.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。

持ち物について
Photoshop加工・プリントに参加される方は出力希望の用紙(A3ノビかA2)が入るケースをお持ちください。
ご注意
  • 雨天決行です。公共交通機関に影響が出るような天候の場合は日時変更、あるいは中止とさせていただく場合があります。
  • 当日の模様はGANREF等でレポート(写真・動画含む)が掲載されます。
申し込み時にご入力いただく個人情報の取り扱いについて
申し込み時にご入力いただいた個人情報は、申し込み者への連絡以外の目的には使用いたしません。

GANREF被写体別ワークショップについて

「GANREF被写体別ワークショップ」とは、毎回、ある被写体/テーマに絞って、そのジャンルのプロ写真家を講師に招き、ワークショップ(体験型講座)形式で、被写体に関すること、機材選び、撮影方法、作品の仕上げ方などを学ぶ、GANREF主催のユーザー参加型企画です。
すでにその被写体/テーマに魅了されて作品作りに取り組んでいる方、その被写体/テーマに興味があっていつかやってみたいと思っている方、メインの被写体/テーマが決まらずまだ被写体探しをしている方、どんな方でも大歓迎です。
プロ写真家の案内で、気になる被写体/テーマの魅力的な世界を体験してみてください。

受付は終了しました


↑ページの先頭へ