GANREF被写体別ワークショップ 中西昭雄先生の天体写真撮影ゼミ

現在表示しているページ
ホーム > GANREF被写体別ワークショップ > 中西昭雄先生の天体写真撮影ゼミ
受付は終了しました

GANREFメンバーの皆さん、こんにちは。来たる2015年1月17日(土)~18日(日)に、「GANREF被写体別ワークショップ 中西昭雄先生の天体写真撮影ゼミ」を開催します。

「中西昭雄先生の天体写真撮影ゼミ」の概要

日時 撮影実習:2015年1月17日(土)15時~18日(日)10時
作品講評会:2015年2月8日(日) 時間未定
場所 撮影実習:ペンションスケッチブックおよびその周辺
住所:山梨県北杜市高根町清里3466−238
電話:0551-48-3337
作品講評会:インプレスセミナールーム(千代田区神保町
講師 天体写真家・中西昭雄先生
募集人数 15名(先着順) ※最少催行人数8名
受講料
(税込)
一般メンバー:34,500円
プレミアムサービス加入者:34,000円
(撮影実習には旅行傷害保険料を含む)

※受付延長期間中は加入状況に関係なく一般メンバー価格となります
※1月14日(水)時点の天気予報で催行判断をおこない、催行取りやめの場合は7,900円(宿泊キャンセル料、保険料など)を差し引いた金額を返金いたします
※お部屋は複数人での利用となります。一人部屋希望の場合はお申し込みフォームでチェックの上、現地にて1,000円をお支払いください。

集合解散場所 撮影実習:ペンションスケッチブック

※JR小海線・清里駅でのピックアップにも対応します

作品講評会:講評会会場
申込受付期間 2014年12月1日(月)~2015年1月6日(火) 12時(正午)
※受付期間中でも定員に達した場合は締め切らせていただきます

ペンションスケッチブック

天体望遠鏡や星を追尾する装置・赤道儀を用いた『天体写真』の入門ゼミ!

天体写真家・中西昭雄先生を講師に迎え、山梨県・清里で天体写真を撮影します。撮影に加えて別途、作品講評会も予定しており、被写体の魅力や実際の撮影/仕上げのテクニックなどを体験しながら学ぶ、楽しい企画です。

講師 中西昭雄先生からのメッセージ
近年、『星景写真』あるいは『星空写真』と呼ばれる、星が写っている風景写真の人気が高まっています。昼間の風景と同じような機材で撮影でき、比較的簡単に撮影できるからですが、本撮影会では、天体望遠鏡や星を追尾する装置・赤道儀を用いた『天体写真』の撮影をおこないます。ゼミ当日はほぼ新月であり、夜明け前に三日月とは逆の形をした細い月が昇ってくるため月明かりの影響がありません。、そのため一晩中天体の撮影が可能です。もちろん撮影するだけではなく、アンドロメダ銀河やすばる(プレアデス星団)、オリオン座の大星雲を観察することもできます。また一年で一番寒い時期ではありますが、晴天に恵まれる可能性も一年で一番高いため、何かと天候に左右される天体撮影ですが、実際に撮影できる可能性は高いと考えています。この機会にぜひ天体撮影にチャレンジしてください。天体望遠鏡(マウントはキヤノンとニコンを用意)と赤道儀は各2台程度用意しますが、自身の機材の持ち込みも歓迎します。

中西昭雄先生プロフィール
1964年・東京オリンピックの年に、光学と印刷の町・東京都板橋区に生まれ育つ。現在は微弱光撮影装置のエンジニアであり、日本では3本の指に入るとされるプロの天体写真家、そして小惑星を4つ発見している新天体捜索家でもある。得意とするのは、撮り直しのできない日食月食のような天文現象や彗星の撮影、冷却CCDカメラを用いた深宇宙の撮影など。天体写真関連の著書多数。
» 中西昭雄先生のホームページ

中西昭雄先生が撮影した作品

  • スケッチブック天文台


  • 『月齢27の月』※ゼミの晩、夜明けにはこのような月が見られます


  • 『月齢11の月』※1月31日の夕方にはこのような月が見られます


  • アンドロメダ銀河


  • すばる

日時と場所
<撮影実習>
2015年1月17日(土)
15時:ペンションスケッチブックに集合。天体写真レクチャー。
17時30分~18時 夕空の水星、金星、火星を写真レンズで撮影
18時30分:夕食
20時:撮影実習 夜半前は星空や各種の天体を、朝の5時頃からは土星と月を撮影(就寝時刻は各自でご判断ください)
2015年1月18日(日)
8時:朝食
10時:チェックアウトし、解散

※雨天決行です。ただし公共交通機関に影響がある天候の場合、または警報が発令された場合は中止することがあります。

<作品講評会>
2015年2月8日(日)インプレスセミナールーム(千代田区神保町) ※時間未定

※インプレスセミナールームはこれまでの市ヶ谷から神保町に移転しましたので、ご注意ください。
※上記の撮影スケジュールは天候等により変更させていただく場合があります。
※撮影実習だけの参加もOKです。

定員
15名(先着順)

※お申し込みが最少催行人数(8名)に満たない場合は、開催を取りやめる場合があります。

受講料(税込)
一般メンバー:34,500円
プレミアムサービス加入者:34,000円
(撮影実習には旅行傷害保険料を含む)

※受付延長期間中は加入状況に関係なく一般メンバー価格となります
※1月14日(水)時点の天気予報で催行判断をおこない、催行取りやめの場合は7,900円(宿泊キャンセル料、保険料など)を差し引いた金額を返金いたします
※お部屋は複数人での利用となります。一人部屋希望の場合はお申し込みフォームでチェックの上、現地にて1,000円をお支払いください。
※受講料は、「インプレス直販サービスサイト」でのお支払いとなります。
※お支払いは「クレジットカード」「コンビニ決済」のみとさせていただきます。
※追加受付を実施する場合はクレジットカードのみの取り扱いとなります。
※参加時にかかる費用(集合解散場所までの交通費等)は各自で負担してください。
※ワークショップ当日に、注文確認メールのプリントアウトを確認させていただきます。
※申し込み後は、いかなる場合も受講料の返金はできません。ただし、開催取りやめとなった場合は宿泊費キャンセル料、保険料等(合計7,900円)を差し引いた金額を返金いたします。

申し込み資格
GANREFクラブメンバーであること →GANREFクラブメンバー登録はこちら

※GANREFクラブメンバーを退会すると受講資格を失います。
※15歳以上の未成年の方が参加する場合は、親権者の同意書提出が必要です。
※15歳未満の方が参加する場合は、親権者の同意書提出に加えて保護者の同伴が必要です。
※未成年者が参加する場合の詳細は運営スタッフまでお問い合わせください。

申し込み締切
2015年1月6日(火) 12時(正午)
※先着順で定員になり次第終了
申し込み方法
このページの一番下にあるボタンをクリックすると表示されるページに必要事項をご入力の上、送信してください。その他の方法では申し込みいただけません。
参加者の決定、通知、受講料のご入金
参加が受理された申し込み者には、メールにて受付完了のお知らせをお送りします。受講料のお支払いについては、催行が決定した段階で改めてご連絡します。

※申し込みが完了しても、定員を超える申し込みがあった場合は参加いただけないことがあります。
※指定の期日までに受講料支払手続きとご入金が確認できない場合は、ワークショップに参加いただけません。
※「ganref.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。

機材や持ち物について
  • カメラ(バルブ撮影ができるもの)
  • レンズ
  • 三脚
  • ケーブルレリーズ(リモコン)
  • 予備バッテリー
  • お持ちの方は赤道儀
  • 防寒具
ご注意
  • 申し込みされていないご家族、お知り合い等の同伴はお断りさせていただきます。
  • 参加時の撮影機材は各自ご用意ください。
  • 1月14日(水)時点の天気予報で開催の判断をいたします。
  • 当日、残念ながら星が見られない場合は、中西先生による天体撮影のレクチャーなどをおこないます。
  • ワークショップの模様はGANREF等でレポート(写真・動画含む)が掲載されます。
申し込み時にご入力いただく個人情報の取り扱いについて
申し込み時にご入力いただいた個人情報は、申し込み者への連絡以外の目的には使用いたしません。

GANREF被写体別ワークショップについて

「GANREF被写体別ワークショップ」とは、毎回、ある被写体/テーマに絞って、そのジャンルのプロ写真家を講師に招き、ワークショップ(体験型講座)形式で、被写体に関すること、機材選び、撮影方法、作品の仕上げ方などを学ぶ、GANREF主催のユーザー参加型企画です。
すでにその被写体/テーマに魅了されて作品作りに取り組んでいる方、その被写体/テーマに興味があっていつかやってみたいと思っている方、メインの被写体/テーマが決まらずまだ被写体探しをしている方、どんな方でも大歓迎です。
プロ写真家の案内で、気になる被写体/テーマの魅力的な世界を体験してみてください。

受付は終了しました


↑ページの先頭へ