GANREF被写体別ワークショップ 佐々木啓太先生の街角写真ゼミ

現在表示しているページ
ホーム > GANREF被写体別ワークショップ > 佐々木啓太先生の街角写真ゼミ
受付は終了しました

GANREFメンバーの皆さん、こんにちは。来たる2015年5月17日(日)に、「GANREF被写体別ワークショップ 佐々木啓太先生の街角写真ゼミ」を開催します。

「佐々木啓太先生の街角写真ゼミ」の概要

日時 撮影実習:2015年5月17日(日) 11時20分~16時ごろ
作品講評会:2015年6月14日(日) 時間未定
場所 撮影実習:千葉県・銚子
作品講評会:インプレスセミナールーム(千代田区神保町)
講師 写真家・佐々木啓太先生
募集人数 15名(先着順) ※最少催行人数12名
受講料(税込) 一般メンバー:9,799円
プレミアムサービス加入者:9,299円
(撮影実習には旅行傷害保険料を含む)

※受付延長期間中は加入状況に関係なく一般メンバー価格となります

集合解散場所 撮影実習:現地集合・解散
作品講評会:講評会会場
申し込み締切 2015年5月7日(木) 12時(正午)
※受付期間中でも定員に達した場合は締め切らせていただきます

灯台と漁港をスナップ撮影で巡るワークショップ開催

プロフェッショナルメンバー・佐々木啓太先生、参加メンバーの皆さんで、千葉県銚子の風景をスナップ撮影します。 撮影に加えて別途、作品講評会も予定しており、被写体の魅力や実際の撮影/仕上げのテクニックなどを体験しながら学ぶ、楽しい企画です。

講師 佐々木啓太先生からのメッセージ
今回は、<春の遠足・ぬれ煎餅と灯台と漁港>です。ボクがはじめてこの場所を知ったのは、「銚子電鉄(銚子電気鉄道)を救ったぬれ煎餅」そんなニュースを見たからでした。そのぬれ煎餅を食べながら犬吠埼灯台と外川漁港を廻ります。お昼はおにぎり持参でお越し下さい。銚子電鉄1日乗車券が便利です。 犬吠埼灯台は、はじめての日本製煉瓦を使った煉瓦造りの灯台です。白色塔形はどこから見て絵になります。外川漁港は銚子電鉄の外川駅から急な坂道をおりていきます。その8つの坂道にはそれぞれ名前がついていて、どの坂道からも海を眺めることができます。 オススメは望遠レンズ(35mm換算85mm相当以上)を使った、モノクロ望遠スナップ。気になる一部分を切りとりながら3枚組をまとめてください。

佐々木啓太先生プロフィール
1969年、兵庫県生まれ。街角写真家。写真専門学校を卒業後、貸スタジオ勤務、写真家のアシスタント生活を経て独立。雑誌での執筆と作品作りが主な活動。近著「フォトグラファーが教える オリンパス OM-D E-M5 撮影スタイルBOOK」
» ポートフォリオを見る
» 佐々木啓太先生のホームページ

佐々木啓太先生が撮影した作品
  • 風情のある銚子電鉄銚子駅のホーム。タイミングよくタクシーが踏切を横断してくれた

  • 犬吠駅に置いてあるふるい電車。窓の写り込みは角度で変わる一期一会の風景

  • 太平洋の大海原。この日は少し薄曇りで、やさしい光が程よく海面を照らしていた

  • 犬吠埼灯台の美しいカーブ。モノクロにすると光のあたり方でカーブの滑らかさも伝わりやすい

  • たまには電車も(笑)。フォーサーズの150mm、圧縮効果も期待できるので線路と電車をまとめやすい

  • 外川駅から外川漁港につながる坂道。8本の坂道はどれも趣があるので、全て歩いてみるのもオススメ

  • 坂道の途中、路地に入って見つけた外川漁港の風景。午後はのんびりした時間が流れている

  • 漁船が並ぶのどかな午後の風景。賑やかな時間を想像しながらシャッターを切った

日時と場所

<撮影実習>
2015年5月17日(日)
11:20 銚子電鉄 銚子駅ホーム(JR銚子駅直結)
11:40 銚子発外川行き銚子鉄道に乗車
11:57 犬吠駅着 犬吠埼灯台へ
16:00 外川駅解散(予定)

※上記の撮影スケジュールは天候等により変更させていただく場合があります。

※撮影実習だけの参加もOKです。

<作品講評会>
2015年6月14日(日) ※時間未定

定員
15名(先着順)

※お申し込みが最少催行人数(12名)に満たない場合は、取りやめとなる場合があります。

受講料
一般メンバー:9,799円
プレミアムサービス加入者:9,299円
(撮影実習には旅行傷害保険料を含む)

※受付延長期間中は加入状況に関係なく一般メンバー価格となります
※受講料は「インプレス直販サービスサイト」でのお支払いとなります。
※お支払いは「クレジットカード」「コンビニ決済」のみとさせていただきます。
※追加受付をおこなう場合、上記金額を変更する場合があります。また、お申し込みはクレジットカードのみの取り扱いとなります。
※受講料に含まれるのは保険料です。それ以外の費用(集合解散場所までの交通費、行程中の交通費、飲食費等)は各自で負担してください。
※グループで申し込みいただいた場合、お支払いは申し込みフォームで申し込まれた方が全員分をまとめてお支払いください。
※プレミアムサービス加入者の方がグループで申し込みいただいた場合、グループ全員がプレミアムサービスに加入されていないと、プレミアムサービス加入者優待価格は適用されません。
※申し込み後は、いかなる場合も受講料の返金はできません。ただし、開催が中止となった場合は返金いたします。
※プレミアムサービス加入者価格が適用されるのは、お申し込み時にプレミアムサービスに加入されていることが条件となります。

申し込み資格
GANREFクラブメンバーであること →GANREFクラブメンバー登録はこちら

※GANREFクラブメンバーを退会すると受講資格を失います。
※15歳以上の未成年の方が参加する場合は、親権者の同意書提出および保険加入承認が必要です。
※15歳未満の方が参加する場合は、親権者の同意書提出および保険加入承認に加えて保護者の同伴が必要です。
※未成年者が参加する場合の詳細は運営スタッフまでお問い合わせください。

申し込み締切
2015年5月7日(木) 12時(正午)
※先着順で定員になり次第終了
申し込み方法
このページの一番下にあるボタンをクリックすると表示されるページに必要事項をご入力の上、お申し込みください。その他の方法では申し込みいただけません。
参加者の決定、通知、受講料のご入金
参加が受理された申し込み者には、メールにて受付完了のお知らせをお送りします。受講料のお支払いについては、催行が決定した段階で改めてご連絡します。

※申し込みが完了しても、定員を超える申し込みがあった場合は参加いただけないことがあります。
※指定の期日までに支払手続きをしていただけない場合はお申し込みをキャンセルされたものとして扱わせていただきます。
※「ganref.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。

作品講評会について
作品講評会の開催場所、時刻等、詳しくは参加者に送付する案内にてお知らせいたします。
作品講評会ではプリントした作品で講評を行います。プリンター、店舗でのプリントなど出力方法は問いません。複数のプリント(2L)で作品をご用意いただきます。
機材や持ち物について
  • デジタルカメラ
  • レンズ
  • 予備バッテリーなど
  • 当日の天候にあわせた服装・雨具をご用意ください
ご注意
  • 申し込みされていないご家族、お知り合い等の同伴はお断りさせていただきます。
  • 参加時の撮影機材は各自ご用意ください。
  • 当日に撮影した作品をフォトコンテストにご応募いただくことは可能です(被写体の肖像権、著作権などの問題は各自でクリアしてください)。
  • 雨天決行です。公共交通機関に影響が出るような天候の場合は日時変更、あるいは中止とさせていただく場合があります。
  • 撮影実習の模様はGANREF等でレポート(写真・動画含む)が掲載されます。
申し込み時にご入力いただく個人情報の取り扱いについて
申し込み時にご入力いただいた個人情報は、申し込み者への連絡と旅行手配以外の目的には使用いたしません。

GANREF被写体別ワークショップについて

「GANREF被写体別ワークショップ」とは、毎回、ある被写体/テーマに絞って、そのジャンルのプロ写真家を講師に招き、ワークショップ(体験型講座)形式で、被写体に関すること、機材選び、撮影方法、作品の仕上げ方などを学ぶ、GANREF主催のユーザー参加型企画です。
すでにその被写体/テーマに魅了されて作品作りに取り組んでいる方、その被写体/テーマに興味があっていつかやってみたいと思っている方、メインの被写体/テーマが決まらずまだ被写体探しをしている方、どんな方でも大歓迎です。
プロ写真家の案内で、気になる被写体/テーマの魅力的な世界を体験してみてください。

受付は終了しました


↑ページの先頭へ