GANREF被写体別ワークショップ 蟹江節子先生の海外のフォトコンに挑戦するためのスキルアップゼミ

現在表示しているページ
ホーム > GANREF被写体別ワークショップ > 蟹江節子先生の海外のフォトコンに挑戦するためのスキルアップゼミ
定員に達したため、受付を終了しました

GANREFメンバーの皆さん、こんにちは。来たる2015年7月11日(土)に、「GANREF被写体別ワークショップ 蟹江節子先生の海外のフォトコンに挑戦するためのスキルアップゼミ」を開催します。

「蟹江節子先生の海外のフォトコンに挑戦するためのスキルアップゼミ」の概要

日時 2015年7月11日(土) 14時~18時
場所 インプレスセミナールーム(千代田区神保町)
講師 ライター、編集 蟹江節子先生
募集人数 10名(先着順) ※最少催行人数6名
受講料(税込) 一般メンバー:9,799円
プレミアムサービス加入者:9,299円

※プレミアムサービス加入者は受講料が割引になります。初めての方は利用料金が初月無料となります(当月中に解約すれば利用料金は発生しません)。サービス内容とお申し込みはこちらから。

集合解散場所 現地集合・解散
申し込み締切 2015年6月25日(木) 12時(正午)
※受付期間中でも定員に達した場合は締め切らせていただきます

海外のフォトコンテストに応募するためのノウハウを学ぶ

エグゼクティブメンバー・蟹江節子先生による海外のフォトコンテストに挑戦するためにスキルアップを行うゼミです。

講師 蟹江節子先生からのメッセージ
海外の有名なフォトコンテストはインターネットで簡単に申し込むことができます。プロアマ問わず、誰もが数千円のエントリーフィーを払うことで、数10万円の賞金や奨学金をもらったり、海外での写真展開催、写真集出版も可能です。海外のフォトコンの多くのは媒体力も高いので、入賞すれば一気に世界中で有名になり、フォトレビューで審査員を務めるギャラリストや力のあるキューレターたちにも知られることになります。 自分の作品を見てもらうために、ヒューストンやパリなどで行われるフォトレビューに参加するには、現地までの航空運賃や滞在費のほかに、レビューを受ける費用が数万円かかるだけでなく、話す英語力も必要がなりますが、フォトコンなら、ネットでの作品データとステートメントを送るだけなので敷居がぐんと低くなるのもうれしいところです。 ということで、この講座では海外フォトコンの傾向と対策を学びながらステートメントの書き方を習得していただこうと思っています。日本のフォトコンの入賞歴は海外で評価されませんが、海外の場合にはプロフィールとして相当に評価されます。また、海外を目指すつもりがない方でもステートメントをまとめることで、作品のレベルは格段に上がりますから、日本での写真展開催や写真集出版を目指す方にも大いに役立つことと思います。

■全体のカリキュラム
  • 著名な海外フォトコンには何があるか
  • コンテストの評価方法と審査員側からのアドバイス
  • 受賞者のサクセスストーリー
  • 作品とステートメントの関係性
  • ステートメントとは何か
  • 価値の高い作品のステートメントを読む
  • モチーフとテーマ、タイトルとは
  • ステートメントはどうやって練り上げるか
  • 自分自分をブレークスルー(掘り下げる)する方法
  • ステートメントの骨子を作成
*添削と英訳はオプショナルになりますが、ステートメントが完成するまでサポートさせていただきます。

蟹江節子先生プロフィール
長野県生まれ。大手出版社にて編集者としてピクチャーブックや写真集の製作に携わる。情報誌の編集長を務めるかたわら、著書を多数発表。その後、編集者、ライターとして活動しつつ、専門学校でも教鞭をとる。月刊誌『デジタルカメラマガジン』では15年にわたって連載を担当し、延べ200名以上の国内外の写真家を取材。ここ数年はアルルやヒューストンで開催されているフォトレビューを取材し、日本の写真がアート作品として売れることに尽力している。アーティスト・ステートメントの書き方の指導には定評がある。SAMURAI FOTO ディレクター。
» ポートフォリオを見る
» 蟹江節子先生のホームページ

日時と場所

2015年7月11日(土)14時~18時:インプレスセミナールーム(千代田区神保町)

※雨天決行です。ただし公共交通機関に影響がある天候の場合、または警報が発令された場合は中止することがあります。

定員
10名(先着順)

※お申し込みが最少催行人数(6名)に満たない場合は、開催を取りやめる場合があります。

受講料(税込)
一般メンバー:9,799円
プレミアムサービス加入者:9,299円

※プレミアムサービス加入者は受講料が割引になります。初めての方は利用料金が初月無料となります(当月中に解約すれば利用料金は発生しません)。サービス内容とお申し込みはこちらから。
※受講料は、「インプレス直販サービスサイト」でのお支払いとなります。
※お支払いは「クレジットカード」「コンビニ決済」のみとさせていただきます。
※追加受付を実施する場合はクレジットカードのみの取り扱いとなります。
※参加時にかかる費用(集合解散場所までの交通費等)は各自で負担してください。
※ワークショップ当日に、注文確認メールのプリントアウトを確認させていただきます。
※申し込み後は、いかなる場合も受講料の返金はできません。ただし、開催が中止となった場合は返金いたします。

申し込み資格
GANREFクラブメンバーであること →GANREFクラブメンバー登録はこちら

※GANREFクラブメンバーを退会すると受講資格を失います。
※15歳以上の未成年の方が参加する場合は、親権者の同意書提出が必要です。
※15歳未満の方が参加する場合は、親権者の同意書提出に加えて保護者の同伴が必要です。
※未成年者が参加する場合の詳細は運営スタッフまでお問い合わせください。

申し込み締切
2015年6月25日(木) 12時(正午)
※先着順で定員になり次第終了
申し込み方法
このページの一番下にあるボタンをクリックすると表示されるページに必要事項をご入力の上、送信してください。その他の方法では申し込みいただけません。
参加者の決定、通知、受講料のご入金
参加が受理された申し込み者には、メールにて受付完了のお知らせをお送りします。受講料のお支払いについては、催行が決定した段階で改めてご連絡します。

※申し込みが完了しても、定員を超える申し込みがあった場合は参加いただけないことがあります。
※指定の期日までに受講料支払手続きとご入金が確認できない場合は、ワークショップに参加いただけません。
※「ganref.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。

持ち物について
  • 筆記用具orパソコン、タブレットなど文字入力できるもの
  • 作品のある方は作品のデータまたはプリント
ご注意
  • 申し込みされていないご家族、お知り合い等の同伴はお断りさせていただきます。

  • 雨天決行です。公共交通機関に影響が出るような天候の場合は日時変更、あるいは中止とさせていただく場合があります。
  • ワークショップの模様はGANREF等でレポート(写真・動画含む)が掲載されることがあります。
申し込み時にご入力いただく個人情報の取り扱いについて
申し込み時にご入力いただいた個人情報は、申し込み者への連絡以外の目的には使用いたしません。

GANREF被写体別ワークショップについて

「GANREF被写体別ワークショップ」とは、毎回、ある被写体/テーマに絞って、そのジャンルのプロ写真家を講師に招き、ワークショップ(体験型講座)形式で、被写体に関すること、機材選び、撮影方法、作品の仕上げ方などを学ぶ、GANREF主催のユーザー参加型企画です。
すでにその被写体/テーマに魅了されて作品作りに取り組んでいる方、その被写体/テーマに興味があっていつかやってみたいと思っている方、メインの被写体/テーマが決まらずまだ被写体探しをしている方、どんな方でも大歓迎です。
プロ写真家の案内で、気になる被写体/テーマの魅力的な世界を体験してみてください。

受付は終了しました


↑ページの先頭へ