GANREF被写体別ワークショップ ヒューストンFOTO FESTレビュー報告会

現在表示しているページ
ホーム > GANREF被写体別ワークショップ > ヒューストンFOTO FESTレビュー報告会
受付は終了しました

GANREFメンバーの皆さん、こんにちは。来たる2016年5月22日(日)に、GANREF×SAMURAI FOTO共同企画「ヒューストンFOTO FESTレビュー報告会」を開催します。

「ヒューストンFOTO FESTレビュー報告会」の概要

日時 2016年5月22日(日)13時~18時
場所 インプレスセミナールーム(千代田区神保町)
講師 吉田繁先生、諏訪光二先生、NPO法人 SAMURAI FOTO
募集人数 25名(先着順)
※GANREFメンバーでない方でもご参加いただけます。
受講料
(税込)
一般:5,400円
GANREFプレミアムサービス加入者:4,899円
※受付延長期間中は加入状況に関係なく一般メンバー価格となります
集合解散場所 現地
申し込み締切 2016年5月12日(木) 12時(正午)
※先着順で定員になり次第終了

海外で認められるためのノウハウを共有

ギャラリーと契約して作品を販売する、美術館にコレクションしてもらう、国際写真フェスティバルへの招待、海外での写真展開催や写真集出版などを目指して、それぞれの専門家たちに自分の作品をプレゼンするポートフォリオレビューが世界各地で行われています。最近では日本国内でも開催されるようになってきましたが、2年に一度、米国ヒューストンで開催されるFOTO FESTのレビューは世界最大規模。1カ月にわたって行われ、世界各地からおよそ500名のPhotographic artistsと150名を超えるレビュアーが参加します。
今年2016年3月、SAMURAI FOTOメンバー7名がそんなハイレベルなレビューを受けてきました。そして、素晴らしい成果を上げてきました。それはFOTO FEST経験者である吉田繁先生から、作品づくり、ステートメント、持っていくべきもの、心構えなど、さまざまなことを学び、メンバーが協力し合ったことによりもたらされたものです。
SAMURAI FOTOでは体験者だからこそわかる生の声をお届けするとともに、どのようなプレゼンによって、どのような成果が得られたかを皆さんと共有することで、より多くの日本の方々に海外で活躍していただきたいと願っています。

4feetレビューで自由なディスカッション

ヒューストンFOTO FESTの中で実際に行われている「4feetレビュー」は、一堂に介した出展者それぞれが横幅120cmほどのテーブルに自分の作品を並べて、来場者に見てもらうというもの。今回の報告会でも「4feetレビュー」の状況を再現して、作品を見てもらいながら自由にディスカッションしていただこうと思っています。
また、会場では高品質なプリントを出力できる、Canon、EPSONの最新プリンタの展示を予定しています。

懇親会

報告会終了後には、参加者の皆さんとの懇親会を予定しています。ヒューストンFOTO FEST ポートフォリオレビュー参加者などからより深い情報をお届けしたいと思ってると同時に、皆さんといい刺激をし合いたいと思ってます。ご参加をお待ちしています。

SAMURAI FOTOとは?
プロアマ問わず多くの写真家が、自分の作品を世界のアート市場に向けて発表し、自ら挑戦しているグループです。作品の発表を通じて世界との交流や作家の育成を行っています。
ファインアートフォトプリントに不可欠な技術を共有し学び合い、海外フォトレビューに参加するために必要なノウハウを提供しあうグループです。
URL: http://samurai-foto.jp
FaceBook: Samurai Foto

日時と場所
2016年5月22日(日)13時~18時
インプレスセミナールーム(千代田区神保町)

※雨天決行です。ただし公共交通機関に影響がある天候の場合、または警報が発令された場合は中止することがあります。

当日のタイムテーブル
12:30 開場・受付開始
13:00 開会・ご挨拶&報告会主旨説明
13:30 ヒューストンFOTO FEST 報告会(前半)
(海外で作品が売れるまで、フォトレビューにマストなものは何か、プレゼンの極意、など)
14:30 休憩
14:45 ヒューストンFOTO FEST 報告会(後半)
(国際写真フェスティバルに招待されるには、美術館収蔵を目指す方へのアドバイス、世界で認められる作品づくりのポイントなど)
16:00 「今、世界で求められている写真作品とは」 吉田繁先生&諏訪光二先生
16:45 休憩 
17:00 4feetレビュー&自由ディスカッション
(Canon、EPSONの最新プリンタ展示)
18:00 閉会
18:30 懇親会(参加自由/別途参加費が必要になります)

※上記のスケジュールは変更させて頂く場合があります。
※懇親会に参加ご希望の方は、申込時にその旨をご記入ください。

募集人数
25名(先着順)

※お申し込みが最少催行人数(15名)に満たない場合は、開催を取りやめる場合があります。

受講料(税込)
一般:5,400円
GANREFプレミアムサービス加入者:4,899円

※受付延長期間中は加入状況に関係なく一般メンバー価格となります
※受講料は、「インプレス直販サービスサイト」でのお支払いとなります。
※お支払いは「クレジットカード」「コンビニ決済」のみとさせていただきます。
※追加受付を実施する場合はクレジットカードのみの取り扱いとなります。
※参加時にかかる費用(集合解散場所までの交通費等)は各自で負担してください。
※ワークショップ当日に、注文確認メールのプリントアウトを確認させていただきます。
※申し込み後は、いかなる場合も受講料の返金はできません。ただし、開催が中止となった場合は返金いたします。

申し込み資格
どなたでもご参加いただけます。
申し込み締切
2016年5月12日(木) 12時(正午)

※先着順で定員になり次第終了

申し込み方法
このページの一番下にあるボタンをクリックすると表示されるページに必要事項をご入力の上、送信してください。その他の方法では申し込みいただけません。
参加者の決定、通知、受講料のご入金
参加が受理された申し込み者には、メールにて受付完了のお知らせをお送りします。受講料のお支払いについては、催行が決定した段階で改めてご連絡します。

※申し込みが完了しても、定員を超える申し込みがあった場合は参加いただけないことがあります。
※指定の期日までに受講料支払手続きとご入金が確認できない場合は、ワークショップに参加いただけません。
※「ganref.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。

ご注意
  • 申し込みされていないご家族、お知り合い等の同伴はお断りさせていただきます。
  • 雨天決行です。公共交通機関に影響が出るような天候の場合は日時変更、あるいは中止とさせていただく場合があります。
  • ワークショップの模様はGANREF等でレポート(写真・動画含む)が掲載されることがあります。
申し込み時にご入力いただく個人情報の取り扱いについて
申し込み時にご入力いただいた個人情報は、申し込み者への連絡以外の目的には使用いたしません。

GANREF被写体別ワークショップについて

「GANREF被写体別ワークショップ」とは、毎回、ある被写体/テーマに絞って、そのジャンルのプロ写真家を講師に招き、ワークショップ(体験型講座)形式で、被写体に関すること、機材選び、撮影方法、作品の仕上げ方などを学ぶ、GANREF主催のユーザー参加型企画です。
すでにその被写体/テーマに魅了されて作品作りに取り組んでいる方、その被写体/テーマに興味があっていつかやってみたいと思っている方、メインの被写体/テーマが決まらずまだ被写体探しをしている方、どんな方でも大歓迎です。
プロ写真家の案内で、気になる被写体/テーマの魅力的な世界を体験してみてください。

受付は終了しました


↑ページの先頭へ