デジタルカメラマガジン おわびと訂正

現在表示しているページ
トップ > マガジン > デジタルカメラマガジン > おわびと訂正

「月刊デジタルカメラマガジン」ならびに「デジタルカメラマガジン特別編集ムック」におきまして記事中に下記の誤りがありました。以下に訂正させていただくとともに、読者のみなさまと関係者の方々にご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

PENTAX K-3完全ガイド

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.99「Scene 4 トラのモフモフした毛並みを表現する」


使用したレンズの画像が間違っておりました
誤)smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED[IF]SDMのところにHD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WRの画像が掲載されています
正)以下の画像がsmc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED[IF]SDMです



デジタルカメラマガジン2014年3月号

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.113「Thule Perspektiv Backpack」


問い合わせ先に誤りがありました
誤)ハクバ写真産業 http://www.hakubaphoto.jp/
正)アスク http://www.ask-corp.jp/

デジタルカメラマガジン2014年2月号

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.151「ヘラルダー39mini」


ヘラルダー39miniの限定個数に誤りがありました
誤)400個限定
正)300個限定

P.196「SP 150-600mm F/5.6-6.3 Di VC USD」


MTF曲線に誤りがありました
誤)10本/mmが実線、30本/mmが破線
正)S(放射方向)が実線、M(同心円方向)が破線
※添付画像が正しい図となります


デジタルカメラマガジン2013年12月号

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.7「目次」


特集1の写真家の氏名に誤りがございました
誤)坂口モトユキ
正)坂口トモユキ

P.9「目次」


ギャラリーの写真家の氏名に誤りがございました
誤)松本紀夫
正)松本紀生

三脚・ストロボ・フィルターがわかる本

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.200~202「レフ板の使い方」


P.202右下に掲載している「トライグリップ・リフレクター ミニ」のメーカー名に誤りがございました
誤)ラストライト(銀一)
正)ラストライト(マンフロット)

上記の訂正にともないまして、製品のお問い合わせ先も変更となります。
マンフロット株式会社:03-5404-6871(代表)

デジタルカメラマガジン2013年3月号

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.84~87「Nikon 1 J3/Nikon 1 S1」


P.84左下に掲載しているNikon 1 J3のCMOSセンサーの画素数に誤りがございました
誤)2,425万画素CMOSセンサー
正)1,425万画素CMOSセンサー

デジタルカメラマガジン2013年2月号

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.38~39「富士フイルム X100S/X20の中身にせまる」


P.39に掲載しているX20の予想実勢価格に誤りがございました
誤)38,000円前後
正)58,000円前後

キヤノン EOS 6D完全ガイド

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.88のトラベラー三脚キット GK2580TQRのメーカー名


誤)マンフロット
正)GITZO(ジッツオ)
※マンフロットは国内代理店であり、メーカー名はジッツオとなります

デジタルカメラマガジン2013年1月号

本書におきまして下記のような誤り、またはご注意事項が判明いたしました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、誤りにつきまして訂正させていただきます。

表紙ならびにCONTENTS 1


誤)オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
正)オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

P.114~117「鉄道写真の楽しみ」


P.117に掲載する作品の撮影者の氏名に誤りがありました
誤)撮影:田中豊美さん(参加者)
正)撮影:田中哲朗さん(参加者)

P.165~167「プロが伝授! カメラグッズ道場」


P.167の「秘伝三~これぞ秘伝! テレコンの効果的な使い方を伝授~」の記事のなかで、複数のテレコンバーターを重ねて使用する撮影方法を紹介しておりますが、その際に以下の事象が発生する可能性があることが判明いたしました。

・複数のテレコンバーターを接続することで電気信号が弱まり、シャッターが切れないことがあります
・ニコン用、ソニー用テレコンバーターはギアを介して接続されており、複数個の接続により、テレコンバーターのギアが欠けることがあります。また、ギア欠けを起こしたテレコンバーターを使い続けると、カメラやレンズを破損することがあります
・マウントに想定外の力が加わることで製品異常の原因になることがあります

とくにニコン、ソニーのカメラを使用する場合は、大きな故障の原因となる可能性がありますので、テレコンバーターを重ねてのご使用はお控えいただきますようお願い申し上げます。

デジタルカメラマガジン2012年10月号

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

CONTENTS 2


誤)65 田中希美男のいい画質ってなんだ?
正)114 田中希美男のいい画質ってなんだ?

写真を楽しむ・うまくなる! PENTAX Qクイックハンドブック

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.149 最上段の赤囲み


誤)1 撮影モードから十字キーの右を押してこの画面を表示
正)1 撮影モードから十字キーの左を押してこの画面を表示

デジタルカメラマガジン2012年6月号

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.39「明るい単焦点レンズ10本」


ソニー「Sonnar T* 135mm F1.8 ZA」のスペックに誤りがあります
誤)最大径×長さ:φ88×mm/重さ:114.5g
正)最大径×長さ:φ88×114.5mm/重さ:995g

P.57「周辺減光の少ないフラットレンズ10本」


一部レンズのスペックに誤りがあります
トキナー「AT-X 124 PRO DX Ⅱ」
誤)最大撮影倍率:★
正)最大撮影倍率:0.125倍

ペンタックス「D FA MACRO 100mmF2.8 WR」
誤)絞り羽根枚数:★
正)絞り羽根枚数:8枚
誤)最大撮影倍率:★
正)最大撮影倍率:等倍

ペンタックス「DA★55mmF1.4 SDM」
誤)絞り羽根枚数:★
正)絞り羽根枚数:9枚
誤)最大撮影倍率:★
正)最大撮影倍率:0.173倍

デジタルカメラマガジン2012年5月号

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.136「ソニーユーザーズルーム」


P.136のリードの内容に誤りがあります
誤)ソニーのデジタル一眼レフのエントリーモデル「α57」が発売された。
正)ソニーのデジタル一眼のエントリーモデル「α57」が発売される。

P.136「ソニーユーザーズルーム」


P.136の本文1行目の内容に誤りがあります
誤)ソニーからα55の後継機としてα57が発売された。
正)ソニーからα55の後継機としてα57が発売される。

P.136「ソニーユーザーズルーム」


発売日が正式に確定しました
誤)発売日:未定
正)発売日:4月27日

P.149~151「スタジオボックスで物撮りを楽しもう!」


P.151の下段左、ロアス「撮影ブース(DCA-069)」の製品写真は、でじかめコム「撮影ボックス40」のものでした。同製品の情報は以下のとおりです。

・製品名:撮影ボックス40【撮影ブース】3バリエーション背景付き
・直販価格:2,890円
・製品紹介ページ:http://dejicame.com/html/html/oobako_tan/oobako_23469_tan.php
ブログやオークション出品用撮影におすすめの撮影ボックス。背景布を被写体に合わせて付け替えできるのが特徴で、面ファスナーでかんたんに着脱できる。使用後は、ワンタッチでコンパクトになるので収納場所に困らない

P.152「最新事情&バイヤーズガイド」


P.152の最新事情&バイヤーズガイドで紹介している「ソニー α57」の発売日に誤りがあります
誤)4月13日発売
正)4月27日発売

デジタルカメラマガジン2012年3月号

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.68~69「ニコンD4開発者インタビュー」


P.69の本文12~14行目の内容に誤りがあります
誤)D3では、アクティブD-ライティングやノイズリダクションを適用した場合にコマ速が落ちるのは困るという
正)D3では、アクティブD-ライティングやノイズリダクションを適用した場合に連続撮影枚数が少なくなるという

P.152「最新事情&バイヤーズガイド」


P.152の最新事情&バイヤーズガイドで紹介している「オリンパス OM-D EM-5」のボディ単体の予想実勢価格に誤りがあります
誤)943,000円前後
正)94,300円前後

リコー GR DIGITAL IV パーフェクトガイド

本書におきまして下記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.40~43「GR DIGITAL IV 誕生の舞台裏」


P.43の兼弘氏のコメント内容に誤りがあります
誤)ダイナミックレンズ補正
正)ダイナミックレンジ補正

デジタルカメラマガジン2011年11月号

本書におきまして上記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

「P.96 月刊化11周年記念 豪華25製品モニター大募集」


P.096のモニター募集にて紹介している「パナソニック LUMIX DMC-GF3X」にて以下の誤りがありましたので、訂正させていただきます

提供社名
誤)提供:編集部
正)提供:パナソニック株式会社

レンズ名
誤)LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./.
正)LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

デジタルカメラマガジン2011年10月号

本書におきまして上記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.090「PHOTOGRAPHER'S STYLE」


P.090のフォトグラファーズスタイルで紹介している「石川直樹さん」のプロフィールの欧文表記に誤りがあります
正)NAOKI ISHIKAWA

デジタルカメラマガジン2011年6月号

本書におきまして上記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.177「特集2 三脚と雲台 実践講座」


P.177の左下で紹介している「スリック グランドプロ CF-3 SP」の画像

正しい画像


デジタルカメラマガジン2011年4月号

本書におきまして上記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.122「2010年のサクラフォトコンテスト結果発表!」


2011年の「サクラフォトコンテスト」募集期間

P.125にて、2011年の「サクラフォトコンテスト」の応募について掲載いたしました。
そのコンテストの応募期間につきまして、開始日が2011年3月19日であったにもかかわらず、4月14日の段階で開始できておりませんでした。

募集期間につきましては、下記のように再設定をさせていただきます。

掲載時の期間)2011年3月19日~2011年7月20日
再設定した期間)2011年4月15日~2011年8月14日

今後はこのような事の無いよう、細心の注意を払う所存です。
どうぞ変わらぬお引き立てのほど、宜しくお願いいたします。

デジタルカメラマガジン2011年2月号

本書におきまして上記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.33「単焦点レンズあなたならどれを選ぶ?」


シグマ 28mm F1.8の画像

正しい画像


デジタルカメラマガジン2011年1月号

本書におきまして上記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

別冊付録「読者によるDCMカレンダー2011」


組写真部門の応募〆切りの日程

5月号選考 誤)2月10日 正)3月10日

7月号選考 誤)4月10日 正)5月10日

9月号選考 誤)6月10日 正)7月10日

11月号選考 誤)8月10日 正)9月10日

1月号選考 誤)10月10日 正)11月10日

デジタルカメラマガジン2010年10月号

本書におきまして上記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.48 「これがニコン中級機の“新定義”だ! 全面刷新 Nikon D7000」


D7000 18-105 VR レンズキットの実勢価格

誤)18円前後
正)18万円前後

デジタルカメラマガジン2010年8月号

本書におきまして上記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.162 DIGITAL CAMERA NEWS FLASH


シー・エム・エス、参加型写真イベント「関西御苗場2010」の出展者募集を開始

誤)写真家・藤代冥砂氏、浅田政志氏、写真評論家の飯沢耕太郎氏
正)写真家・高木こずえ氏、テラウチマサト氏

誤)http://kansai-onaeba.com/2009/
正)http://kansai-onaeba.com/

デジタルカメラマガジン2010年7月号

本書におきまして上記のような誤りがありました。
読者のみなさま、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

P.43 「これが正しいF値の決め方」


「プログラムライン上は露出が変わらない」表の横軸、シャッタースピー ドの数値が間違っておりました。







P.107 「デジタル時代のレンズ選び」


製品写真に誤りがありました。正しくは以下の写真となります。



P.183 ロープロ スリングショット102AW


実勢価格
誤)実勢価格 9,000円前後
正)実勢価格 10,000円前後

問い合わせ先
誤)TEL 03-3621-0898
正)TEL 0568-85-0898

P.183 オロビアンコ ボディバッグ NUORA HE


問い合わせ先
誤)TEL 03-3342-3350
正)TEL 03-3342-3381

P.185 thinkTANK photo レトロスペクティブ10


販売価格
誤)販売価格 19,800円
正)販売価格 18,900円

デジタルカメラマガジン2010年4月号

以下の誤りがありました。

P.32 下部表


誤)レンズ交換式カメラの販売台数シェア
正)レンズ交換式カメラの販売台数シェア(BCN調べ)

デジタルカメラマガジン2010年3月号

以下の誤りがありました。

P.116 注目製品判定 本文内


誤)定評のあるPhaseOneデジタルバックを~
正)定評のあるマミヤデジタルバックを~

LUMIX GF1で写真を楽しむ本

「LUMIX GF1で写真を楽しむ本」で以下の誤りがありました。

■P.29 番号“k”のカメラストラップのメーカー名


誤)k.ROBERUカメラストラップ
  問合せ先/ROBERU(http://roberu.com)
正)k.フルレザーカメラストラップ(ボルドー)
  問合せ先/acru(http://acru.jp)

■P.65 “ホワイトバランスを[日陰]にしたら、昼間なのに夕方みたい”の写真の撮影データ


誤)ホワイトバランス:白熱灯
正)ホワイトバランス:日陰

デジタルカメラマガジン2009年12月号

以下の誤りがありました。

P.34 マクロユニットの構成図


誤)マクロユニットの構成図の画像
正)マクロユニットの構成図の画像

P.154 オリンパスPEN-E-P2の価格


誤)予想実勢価格:10,500円前後
正)予想実勢価格:105,000円前後

P.155 ニコンD700の本誌関連ページ


誤)P.50、P.86
正)P.50

デジタルカメラマガジン2009年11月号

読者プレゼントと紅葉フォトコンテストに以下の誤りがありました。

P.15 プレゼント2「マルチアームⅢ」


誤)ケンコー マルチアームⅢ
正)スリック マルチアームⅢ

誤)提供:株式会社ケンコー
  問い合わせ:http://www.kenko-tokina.co.jp/
正)提供:スリック株式会社
  問い合わせ:http://www.slik.co.jp/

P.163 2008年紅葉フォトコンテスト 準優秀賞「白い秋」


誤)長野県下高井郡 志賀高原
正)栃木県那須塩原市

デジタルカメラマガジン2009年10月号

読者アンケートハガキに誤りがありました。

「希望するプレゼント番号をご記入ください」という表記がありますが、

「月刊化9周年記念特大プレゼント」の応募先は、WEBサイト「GANREF」(http://ganref.jp/
「デジタルカメラマガジン携帯サイト」(http://kmaga.jp/dcm/


のみとなります。
アンケートハガキからのご応募はできませんので、ご注意ください。


P.119 注目製品判定

バンガードのスリングバッグの情報に誤りがありました。

<誤>
●大きさ
内寸:180×130×330(上段125、下段190)mm/エクスパンドシステム使用時は奥行き170mm
外寸:260×205×355mm/エクスパンドシステム使用時は奥行き245mm
●重さ:930g
<正>
●大きさ
内寸:200×130×430(上段165、下段250)mm/エクスパンドシステム使用時は奥行き190mm
外寸:280×220×455mm/エクスパンドシステム使用時は奥行き280mm
●重さ:1,160g

なお、「アップライズ34」の標準価格は14,800円、実勢価格は8,000円前後となります。


P.159 NEWS FLASH

キヤノン PIXUSシリーズの問い合わせ先に誤りがありました。

<誤>
050-555-30013
<正>
050-555-90015


田中長徳 PENの本

『田中長徳 PENの本』では、文中に出てくるなじみの薄い用語・名称・人物などに「(※数字)」をつけており、それらについて巻末で注釈を加えていますが、本文中の「(※数字)」の数字に誤りがありました。以下の6点です。

●P18

 【誤】O-product(※6)→【正】O-product(※4)

●P25

 【誤】ビロード革命(※4)→【正】ビロード革命(※5)

●P62

 【誤】細江英公(※16)→【正】細江英公(※17)

●P66

 【誤】フェド(※24)→【正】フェド(※23)

●P81

 【誤】日本路地裏学会(※31)→【正】日本路地裏学会(※30)

●P85

 【誤】GRDストラップレスアナーキスト同盟(※32)→【正】GRDストラップレスアナーキスト同盟(※31)

デジタルカメラマガジン2009年6月号

P.174 読者プレゼント

プレゼントの製品に誤りがありました。
「Capture One 4 Pro」ではなく、「Capture One 4」になります。

正しい画像と内容は下記になります。
----------------------------------
Capture One 4
Capture One 4の画像
プロフォトグラファーと画質にこだわる写真愛好家に向けて開発された
RAW現像ソフト。1つのRAWデータから同時に複数の編集バージョンを
作れる機能などを搭載している。
対応OSは、Windows XP/Vista、Mac OS X 10.4.11/10.5以降。
製品はWindows用とMac用が同梱されている。
●3名様
●提供:株式会社DNPフォトルシオ
●問い合わせ:
 http://www.phaseone-japan.co.jp/
-----------------------------------


P.98 注目製品判定

「BENRO C-457m8の価格」の価格に誤りがありました。
誤)実勢価格:60,000円
正)実勢価格:72,000円


P.101 注目製品判定

「Capture One 4 Pro」の価格に誤りがありました。
正しい価格は「標準価格:49,800円」になります。
なお、誌面で掲載した「標準価格:12,800円」は「Capture One 4」の価格になります。


P.62 高倍率ズーム19本“おいしいトコロ”カタログ

タムロン AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical[IF]MACROのスペックに誤りがありました。

誤)手ぶれ補正機構:搭載
正)手ぶれ補正機構:非搭載

デジタルカメラマガジン2009年4月号

P.101 注目製品判定

「注目製品判定」に以下の誤りがありました。

誤)ゲオ カルマーニュ
正)ジオ カルマーニュ

デジタルカメラマガジン2009年3月号

P.145およびP.169 フォトコンテスト モノクロ投稿部門

「フォトコンテスト モノクロ投稿部門」掲載のお名前に以下の誤りがありました。

誤)上田一成さん
正)上田一也さん

P.56~P.57 キヤノン EOS 5D MarkⅡ 短期集中連載

「キヤノン EOS 5D MarkⅡ 短期集中連載 世界遺産 撮る・歩く 第一回 熊野古道」に以下の誤りがありました。

P.56

EOS 5DからEOS 5DMarkⅡへ リアルユーザーが感じる確かな成長力
印刷時のミスにより画像の間違いがありました。

正しい画像)EOS 5D MarkⅡ

<比較>※画素数の違いにより拡大サイズが違います。

◎EOS 5D MarkⅡ
 

◎EOS 5D
 

P.57

輝度差の激しいシーンで使いたい「高輝度側・階調優先」機能
印刷時のミスにより画像の間違いがありました。

正しい画像)[する]

<比較>

◎[する]
 

◎[しない]
 

デジタルカメラマガジン2009年2月号

付録「デジタル、私のとっておきの一枚。」に以下の誤りがありました。

P.47

誤)CMOSセンサー「Exmer」
正)CMOSセンサー「Exmor」

キヤノン EOS 50D完全ガイド

P.96 読者プレゼント

2 シリコンパワージャパン SP004GBCFC300V10の画像に誤りがありました。
正しくはこちらの画像になります。
SP004GBCFC300V10の画像

P.119 キヤノン純正写真用紙の特徴と使い分け

ページ右下、「明度によるグレーの色ずれ」のグラフタイトルに誤りがありました。

誤)PM980フォトラグ・純正
正)MP980フォトラグ・純正

関係者のみなさま、読者のみなさまにはたいへんご迷惑をおかけいたしました。
お詫びして訂正いたします。

デジタルカメラマガジン2008年12月号

P.160 フォトコンテスト入門投稿部門/優秀賞・とんちゃんさんの作品

講評に「パラグライダーを操縦しながら撮影をした」という記述がありますが、
御本人のお申し出があり、実際には同乗者に操縦してもらいながら撮影を行ったとのことでした。

以上のように訂正させていただきます。

デジタルカメラマガジン2008年10月号

記事中に以下の誤りがありました。

P.57 キヤノン EOS 50D記事内

誤)EF-S10-20mm F3.5-4.5 USM
正)EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

デジタルカメラマガジン2008年9月号

記事中に以下の誤りがありました。

P.141 フォトコンテスト カラープリント部門/柴田直明さんの投稿者情報

誤)柴田直明(東京都・58歳)
正)柴田直明(長野県・58歳)

ニコン D60 マスターガイド

記事中に以下の誤りがありました。

P.125 ニコンD60アクセサリーカタログ内「リモコンML-L3」の説明

誤)バルブ撮影時にシャッターを押したままの状態で固定することも可能
正)バルブ撮影時に最大で30分間シャッターを開いたままにするタイム撮影が可能

キヤノン EOS Kiss X2 マスターガイド

記事中に以下の誤りがありました。

P.7 レンズ名

誤)キヤノン EF-S17-55mm F2.8 IS
正)キヤノン EF-S17-55mm F2.8 IS USM

P.56 右下・人物の写真の撮影データ

誤)プログラムAE(F22、1/20秒)
正)絞り優先AE(F22、1/20秒)

P.58 右下・ペンギンの写真の撮影データ

誤)ピクチャースタイル:ス
正)ピクチャースタイル:スタンダード

P.67 「評価測光+プラス1EVの露出補正」の白い花の写真上

誤)すかずかしい白
正)すがすがしい白

P.78 下部「ピクチャースタイルを設定しましょう」の写真内赤丸部分

中央のSETボタンを指定しておりますが、正しくはSETボタンの下の下キーになります

P.78 下部「ピクチャースタイルを設定しましょう」のキャプション

誤)十字ボタンの中央にあるSETボタンから
正)十字キーの下キーから

P.80 本文4行目

誤)色あいの5項目で、それぞれをプラスマイナス側に幅広く調整できます。
正)色あいの4項目で、それぞれを幅広く調整できます。

P.88 下部「プロのポートレート撮影にもバッチリ対応できるKiss X2」の項目内本文3行目

誤)うまく補っていて、
正)うまく収まっていて、

P.89 左上・「天井からほぼ垂直に~」の写真のキャプション

誤)自然光スタジオの天井から
正)自然光がスタジオの天井から

P.90 右上・「自転車をぶらして~」の写真の撮影データ

誤)絞り優先AE(F10.6、1/15秒)
正)絞り優先AE(F10、1/15秒)

P.94 「夏/マツバボタン」のキャプション

誤)夏の花壇を彩るカラフルでな花で、
正)夏の花壇を彩る鮮やかな花で、

P.102 本文12行目

誤)特性をもってします。
正)特性をもっています。

P.103 本文上の見出し

誤)シャッターチャンスもとらえやすく
正)シャッターチャンスもとらえやすい

P.105 撮影データ

誤)WB:400
正)WB:マニュアル

デジタルカメラマガジン2008年3月号

P.80

特集1の作品の撮影地情報に誤りがありました。

ニコンD80で撮影した作品の撮影地
誤)長野県恵那市
正)岐阜県恵那市

デジタルカメラマガジン2007年11月号

P.61

「Formula 1 2007 SPECIAL GALLERY」キャプション内のノンブルですが、正しくは以下となります。

<誤>P.54-55 → <正>P.56-57
<誤>P.56 → <正>P.58
<誤>P.57上 → <正>P.59上
<誤>P.57下 → <正>P.59下
<誤>P.58 → <正>P.60
<誤>P.59 → <正>P.61

P.112

「NEWS FLASH」Optio V10の紹介記事において、Optio A40の画像を掲載してしまいました。誠に申し訳ございません。

P.219

「読者の広場」にて「NikonD40Xマスターガイド 読者プレゼント」の当選者発表をする予定でしたが、都合により12月号に掲載させていただきます。ご了承の程、よろしくお願いいたします。

旅カメラ オリンパス E-510ワンダーブック

P.78

「開発者インタビュー」において、開発者の竹内 寿氏と岡村 崇氏のお顔の写真に誤りがありました。

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。

関係者のみなさま、読者のみなさまにはたいへんご迷惑をおかけいたしました。お詫びして訂正いたします。

PENTAX K10D/K100D完全ガイド

P.140~141

「アクセサリーカタログ」(P.140-141)において価格に誤りがありました。
関係者のみなさま、読者のみなさまにはたいへんご迷惑をおかけいたしました。お詫びして訂正いたします。

ファインダー系

・マグニファイヤーFB
誤)標準価格:4,200円/実勢価格:3,400円前後
正)標準価格:10,500円/実勢価格:8,400円前後

ストロボ系

・ホットシューアダプター2P
誤)標準価格:1,575円/実勢価格:1,300円前後
正)標準価格:2,625円/実勢価格:2,100円前後

接写系

・接写リングKセット
誤)標準価格:16,800円/実勢価格:13,500円前後
正)標準価格:31,500円/実勢価格:26,000円前後

・ヘリコイド接写リングK
誤)標準価格:11,550円/実勢価格:9,500円前後
正)標準価格:21,000円/17,000円前後

・リバースアダプターK
誤)標準価格:1,050円/実勢価格:900円前後
正)標準価格:7,350円/実勢価格:5,900円前後

デジタルカメラマガジン2007年2月号

P.173

「デジタル一眼レフ&デジタル対応レンズカタログ」において価格に誤りがありました。

ニコン D40 レンズキットの価格
正)69,800円
誤)59,800円

P.173

「デジタル一眼レフ&デジタル対応レンズカタログ」において、ペンタックス K10Dの画像が誤って他機種の画像を掲載してしまいました。

『デジタルカメラマガジン 3月号』において訂正させていただきます。関係者のみなさまにはたいへんご迷惑をおかけいたしました。

デジタルカメラマガジン2006年11月号

P.125

「NEWS FLASH」のアスカネット写真集製作セミナーの開催日程に誤りがありました。

誤)開催日程は11月21日がグランキューブ大阪、11月21日がアクロス福岡
正)開催日程は11月12日がグランキューブ大阪、11月19日がアクロス福岡

Nikon D80完全ガイド

P.113

RAW現像時の手順の⑤に誤りがありました。

誤)
ツールバーの[なげなわと選択ツール]の[プラス]を選択。生春巻を範囲選択する
  ↓
[塗りつぶし/削除ツール]の[マイナス]をクリックすると選択範囲の効果が無効になる

正)
ツールバーの[なげなわと選択ツール]の[マイナス]を選択。生春巻を範囲選択すると生春巻き以外が選択範囲になる
  ↓
[塗りつぶし/削除ツール]の[プラス]をクリックすると選択範囲に[ぼかし(ガウス)]の効果が現れる
----------
[なげなわと選択ツール]の[マイナス]をクリックすると全体にかけたぼかしの効果が失われて、画像全体が範囲選択される。その状態で生春巻を囲むと生春 巻の外側が選択範囲になる。次に[塗りつぶし/削除ツール]の[プラス]をクリックすると、消失していたぼかしの効果が選択範囲内(ここでは生春巻き以 外)のみに現れる。この選択範囲の使い方はCaptureNX 独特の機能なので、覚えておこう
----------

詳しくはコチラ(PDF)をご覧ください

デジタルカメラマガジン2006年8月号の特集記事の誤りについてのお詫びと訂正

デジタルカメラマガジン2006年8月号の 「特集1 2006年夏 主要メーカーデジタル一眼レフ17機種完全ランキング」(記事中に一部表示の誤りがありました。

【1】 「第1部17機種基礎体力徹底比較(P62~P80)」のP80のまとめのページで、P70~P79で行った評価を再掲載して集計していますが、P70~P79で行った評価表示がすべて正しく、P80の再掲載箇所のほうの評価表示が間違っております。

間違っている評価表示と正しい評価表示は以下の通りです。
(誤った評価表記→正しい評価表記)を表示します。

「画素数別順位の表」

ニコンD2Xsの順位 4位→3位
キヤノンEOS 30Dの順位 1位→2位
ニコンD2Hsの順位 5位→4位

「価格帯別順位の表」

キヤノンEOS 5Dの順位 3位→2位
ニコンD200の順位 3位→2位
フジフイルムFinePix S3 Pro 2位→3位

「総合評価の表」

撮影基本操作のクラス

オリンパス E-500/オリンパス E-330
Eクラス→Dクラス
ソニー α100/ペンタックス *ist DS2/ペンタックス *ist DL2
Gクラス→Fクラス
ニコン D50
Fクラス→Eクラス

メモリーカードのクラス

ニコン D50
Cクラス→Dクラス

上記訂正によりフジフイルムFinePix S3 Pro/キヤノン EOS-1Ds Mark II/オリンパス E-1以下のクラスのカメラが、ひとつずつ下位のクラスに変更されます。

「Check5 高橋良輔の総合評価」文中

「各カメラをA~Gのクラスに……」→「各カメラをA~Hのクラスに……」

「液晶モニターの品質差でEOS-1Ds MarkⅡはCグループに……」→
「液晶モニターの品質差でEOS-1Ds MarkⅡはDグループに……」

修正箇所をまとめたPDFはコチラからご覧いただけます。

【2】 「第2部ライバル機種ガチンコ対決!(P81~P92)」のP81~P92に渡りまして各機種の「基礎力」として特集第一部(P70~P80)で行った 「解像力」、「色彩」、「ダイナミックレンジ」、「高感度ノイズ」、「ハードウェア」の評価順位を引用し、表示していますが、このうち「色彩」と「ダイナ ミックレンジ」、「ハードウェア」の一部の順位表示が間違っていました。

間違っている評価表示と正しい評価表示は以下の通りです。
(誤った評価表記→正しい評価表記)を表示します。

P.82

キヤノン EOS 30D (色彩) 1位 → 2位
ニコン D200(色彩) 7位 → 6位

P.84

キヤノン EOS-1D Mark II N (色彩) 5位 → 3位
キヤノン EOS-1D Mark II N (ダイナミックレンジ)1位 → 2位
ニコン D2Xs (色彩)15位 → 12位

P.86

オリンパス E-330 (色彩)8位 → 7位

P.87

キヤノン EOS 5D (色彩)6位 → 8位

P.88

キヤノン EOS 30D (色彩)1位 → 2位
ソニー α100 (色彩)10位 → 4位
ソニー α100 (ハードウェア)Eクラス→Fクラス

P.91

キヤノン EOS Kiss Digital N 3位 → 5位(色彩)
ニコン D70s (色彩)11位 → 10位
ニコン D70s (ハードウェア)Dクラス→Eクラス
オリンパス E-500 (色彩)12位 → 16位

なお、第一部(P70~P79)に掲載した「解像力」、「色彩」、「ダイナミックレンジ」、「高感度ノイズ」、「ハードウェア」の評価結果の順位表示はすべて正しいものです。また第2部記事中の評価文章と比較結果表示、総合結果表示には誤りはありません。

以上、記事中に大変な誤りがありまして、読者のみなさま、メーカーのみなさま、ほか関係者の方々に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。

デジタルカメラマガジン2006年3月号

P.173

「NEWS FLASH」の、タムロンレンズ開発発表の記事中の対応マウントに誤りがありました。

誤)対応マウントは、ニコンAF-D、キヤノンAF、コニカミノルタAF-D、ペンタックスAF
正)対応マウントは、ニコンAF-D、キヤノンAF、コニカミノルタAF-D(SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16))、AF28-200mm F/3.8-5.6 XR Di Aspherical [IF] Macro (Model A031)とAF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2 (Model A17)に関しては上記のマウントに加え、ペンタックスAFにも対応

P.172

「NEWS FLASH」の、リコー Caplio R30の記事中の問い合わせ先のお客様センターの電話番号に誤りがありました。

誤)0120-162-414
正)0120-000-475

P.102

「主要レンズ完全データ解析」の、DxOテスト結果記事中の「●シャープネス」の焦点距離に誤りがありました。

誤)キヤノン EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
(グラフ左から)11mm 15mm 18mm
タムロン SP AF11-18mm F4.5-5.6 Di Ⅱ LD Aspherical[IF]
(グラフ左から)10mm 14mm 22mm
正)キヤノン EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
(グラフ左から)10mm 14mm 22mm
タムロン SP AF11-18mm F4.5-5.6 Di Ⅱ LD Aspherical[IF]
(グラフ左から)11mm 15mm 18mm

P.102

「主要レンズ完全データ解析」の、DxOテスト結果記事中の「周辺光量落ち」の表中にある開放F値に誤りがありました。

誤)キヤノン EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの表中の開放F値:F2.8
正)キヤノン EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの表中の開放F値:F3.5
誤)タムロン SP AF11-18mm F4.5-5.6 Di Ⅱ LD Aspherical[IF]の表中の開放F値:F4
正)タムロン SP AF11-18mm F4.5-5.6 Di Ⅱ LD Aspherical[IF]の表中の開放F値:F4.5

P.94

「DxOテスト結果」のところで、レンズのメーカー名が間違っておりました。

誤)ニコン EF17-40mm F4L USM
正)キヤノン EF17-40mm F4L USM

デジタルカメラマガジン2005年9月号

P.134

フォトコンテスト 入門投稿部門におきまして、「灯篭流し」の作者の名前が間違っておりました。

正しくは、飯間裕司(香川県・32歳)です。

デジタルカメラマガジン2005年7月号

P.82

「特集2 [広路和夫がD70で検証!]お散歩スナップに最適の1本」におきまして、ページ下部の写真が異なるものとなっておりました。お詫びして訂正いたします。正しくは以下のとおりとなります。

誌面に掲載した写真 正しい写真
誌面に掲載した写真 正しい写真

P.127

「吉田繁のデジカメ うら道。よこ道。散歩道。」におきまして以下の誤植がありました。お詫びして訂正いたします。

ワコム Cintiq 21UXのサイズのスペック
「535×418×60cm」となっていますが、正しくは「535×418×48㎜」です。

デジタルカメラマガジン2005年5月号

P.182

「2005年度フォトコンテスト累計ポイント結果」におきまして以下の誤植がありました。お詫びして訂正いたします。

組写真投稿部門
三田井哲也様の順位・獲得ポイントにつきまして、1位(4ポイント)となっておりますが、正しくは2位(3ポイント)です。

モノクロプリント投稿部門
津村武司様の順位・獲得ポイントにつきまして、3位(4ポイント)となっておりますが、正しくは1位タイ(6ポイント)です。

デジタルカメラマガジン2005年3月号

P.70

「特集2 望遠・マクロ・短焦点 D70とEOS 20Dに似合う次の1本」におきまして、EF28mm F1.8 USMのスペックが、開放F値以外ニコン105mmの値になってしまってます。

正しくは、レンズ構成:9群10枚、撮影距離範囲:0.25m~∞、最大撮影倍率:0.18倍、フィルター径:58mm、最大径×長さ:φ73.6×55.6mm、重さ:310gです。

P.5

2005年3月号のデジタルカメラマガジンWEBのパスワードに誤りがありました。

P.172ページに掲載されているパスワードを入力してください。

デジタルカメラマガジン2005年1月号

P.155

「NEWS FLASH」にてシイガイズSDメモリーカードの紹介文の見出しにおいて誤りがありました。

誤)高速CF・マイクロドライブアダプタがMac OS Xに対応
正)最大20MB/sの高速データ転送を実現したSDメモリーカード発売。

デジタルカメラマガジン2004年12月号

P.191

「読者の広場」にて「デジタルカメラマガジン10月号 月刊化4周年記念特別プレゼント!」の当選者発表をする予定でしたが、都合により1月号に掲載させていただきます。ご了承の程、よろしくお願いいたします。

P.57、59

P.57、59「特集 一眼レフ5強メーカーの主力が激突!!デジタル一眼レフ・新鋭機徹底比較」にて、ニコンD70のファインダー画像が印刷の都合により見えにくくなっておりました。正しくは以下の画像となります。

P.57 D70のファインダー内情報 P.59 D70のスクリーン交換 P.59 D70のスーパーインポーズ
P.57 D70のファインダー内情報 P.59 D70のスクリーン交換 P.59 D70のスーパーインポーズ

デジタルカメラマガジン2004年8月号

P.145

「NEWS FLASH」にて、市川ソフトラボラトリーのSILKY PIXの希望小売価格が8,800円(9月2日まで)、9,800円(9月3日から)となっていますが、正しくは8,800円(8月31日まで)、9,800円(9月1日から)でした。

デジタルカメラマガジン2004年7月号

P.164

UNEP世界環境フォトコンテスト2004-2005の事務局電話番号に誤りがありました。

誤)03-5485-5792
正)03-5551-9418

ニコン D70スタートブック

P.52

夜景ポートレートのアイコンがマクロモードのものになっておりました。

誤)マクロモード → 正)夜景ポートレート

デジタルカメラマガジン2004年6月号

P.45

「デジタル一眼レフ・最新事情」でニコン D2Hの標準価格に誤りがありました。正しくは514,500円です。

P.109

「カラーマネージメントのなぞ 一問一答」で「加法混色であるCMYKの場合」という表記ですが、「減法混色であるCMYKの場合」の間違いです。

Nikon D70完全ガイド

P.7 D70巻頭ギャラリー「春のささやき」

ページ右上の写真説明文で写真を示しているページ数に間違いがありました。

誤→正
(P.6)→(P.4)
(P.8)→(P.6)
(P.9)→(P.7)

P.11 D70巻頭ギャラリー「春のささやき」

ページ右上の写真説明文で写真を示しているページ数に間違いがありました。

誤→正
(P.10)→(P.8)
(P.11)→(P.9)
(P.12)→(P.10)
(P.13)→(P.11)

P.60 最新DX&VRレンズレビュー

ページ中の写真説明文で、写真を示しているページ数に間違いがありました。

P.62に掲載されている写真説明文中
誤→正
(P67)→(P63)

P.64に掲載されている写真説明文中
誤→正
(P69)→(P65)

P.66に掲載されている写真説明文中
誤→正
(P71)→(P67)

P.68に掲載されている写真説明文中
誤→正
(P73)→(P69)

P.70に掲載されている写真説明文中
誤→正
(P75)→(P71)

P.72に掲載されている写真説明文中
誤→正
(P77)→(P73)

デジタルカメラマガジン2004年3月号

P.156 読者の広場

堀内広一さんのお名前に間違いがありました。堀内弘一さんではなく、堀内広一さんです。

デジタルカメラマガジン2004年2月号

P.122 オールカマーギャラリー

「秋の競演」の作者、堀池征子さんの情報に間違いがありました。

P.147 新製品NEWS FLASH

オリンパス「ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5」の35mm判換算が22~35mmとなっておりましたが、正しくは22~44mmです。

P.148

PrintFixの価格改定が76,800円→72,000円になっておりましたが、正しくは76,800円→74,000円です。

P.159 デジカメ最新機種カタログ

デジカメ最新機種カタログにてカシオ EXILIM EX S20のレンズ表記が CMOSとなっていましたが、正しくはCCDです。

デジタルカメラマガジン2004年1月号

P.99 カラーマッチングの謎 一問一答

sRGBとAdobe RGBの色域図の解説で「CIE XYZ色度座標図」と解説しておりますが、図は「sRGBとAdobe RGBの模式図」です。

P.127 2004年1月号PHOTO CONTEST入門投稿部門

PHOTO CONTEST[入門部門]にて入選された戸田真由美さんの「秋だねぇ」は、日本フォトコンテスト2004年1月号(日本写真企画)のレッツ・トライ! Dフォトコンにて受賞された作品と同一でありました。二重受賞に気づかれた作者ご本人からの辞退と、弊誌コンテストの厳正を期すために同作品の受賞を無効 とさせていただきました。ご了承のほど、お願いいたします。

P.146 新製品NEWS FLASH

P「撮即プリントRevio Station」の問い合わせ先
誤)コニカミノルタ お客様相談室 電話:03-3349-5122
正)コニカミノルタマーケティング ビジネスソリューション営業部 電話:03-5823-8163

P.175 読者プレゼント

5のPhotolike QPフォト光沢厚手L判の提供元
誤)コニカミノルタ株式会社
正)コニカミノルタフォトイメージング株式会社

デジタルカメラマガジン2003年12月号

P.119 PHOTO CONTEST[一般部門]

PHOTO CONTEST[一般部門]にて準優秀賞を受賞された高橋秋正さんの作品「初秋の風」につきましては、日本フォトコンテスト11月号(日本写真企画)の レッツ・トライ! Dフォトコンにて銀賞を受賞された作品と同一でありましたため、弊誌12月号の受賞は無効とさせていただきます。今回このような事態となりましたのは、作 品の二重投稿に気づかれた作者ご本人から投稿辞退の旨のご連絡をいただいたのにも関わらず、編集部内の処理の手違いによって投稿の取り消しがなされなかっ たことによります。ご投稿いただいておりますみなさまにたいへんご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びもうしあげます。

P.184 デジタルカメラ実験室

COOLPIX5400の「ホワイトバランス」のチェックとして掲載したグラフはDiMAGE A1のものでした。正しいものは12月号のP.185に掲載させていただいております。

デジタルカメラマガジン2003年11月号

P.76~77 特集2 最新インクジェットプリンター徹底比較

問い合わせ先が「エプソン株式会社」となっておりましたが、正しくは「エプソン販売株式会社」です。

P.80~85 特集2 最新インクジェットプリンター徹底比較

作例見出しに「PX-G800」とありましたが、正しくは「PM-G800」です。

デジタルカメラマガジン2003年10月号

P.93 新製品NEWS FLASH

コダック 「DSC Pro 14n」のバッファメモリー増設サービス開始とありましたが、
正しくは、「DCS Pro 14n」です。

デジタルカメラマガジン2003年9月号

P.93 新製品NEWS FLASH

コダック 「DSC Pro 14n」のバッファメモリー増設サービス開始とありましたが
正しくは、「DCS Pro 14n」です。

P.163 オールカマー・ギャラリー

11月号9月10日締め切りのお題は
正しくは、「夏の思い出」です。

デジタルカメラマガジン2003年8月号

P.35 デジタルカメラ先駆者の現場

竹澤宏さんの機材リストに雲台 ハクバ M9とありましたが正確には
ハクバBH-MGSです。

P.55 ふるさとの夏

右下の「デジタル一眼レフでも偏光フィルターは有効」の写真、拡大写真も含めて「偏光フィルターなし」と「偏光フィルターあり」の写真が入れ替わっておりました

デジタルカメラマガジン2003年5月号

P.83 新製品NEWS FLASH

カラーマッチングツール「Star Flag」のURL
正しくは、http://star-flag.com/です。

P.35 EOS 10Dは買いか

「大容量CFスピードテスト」の記事中、レキサーメディアの型番が間違っておりました。正しくは、「CF512-40-380」です。また、掲載されているものは発売前のβ版によるテスト結果でした。製品版での各種結果は以下のとおりです。

・JPEG/ラージファイン(9連写)「15.95秒」
・RAW+JPEG/スモールファイン(9連写)「48.32秒」
・フォーマットスピード「1.69秒」

P.83 新製品NEWS FLASH

遠藤写真工芸所のURLが間違っておりました。正しくは、http://star-flag.com/です。

P.125 PHOTO CONTEST一般部門

佳作入賞作品「あかいえのぐ」 作者=牧野孝彦さんの作品は縦位置の作品として掲載されましたが、正しくは、反時計回りに90度回転した横位置の作品です。

P.135 最新機種カタログ

カシオ EXILIM EX-EZ3は、カシオ EXILIM EX-Z3です。

デジタルカメラマガジン2003年4月号

P.112 デジタル一眼レフことはじめ

いちばん下の「光の波長の図」のなかで、単位にmm(ミリメートル)とあるのはnm(ナノメートル)の間違いです。ちなみにnmとは10億分の1mのことです。

P.153 フォトコンテスト応募要項

2003年6月号選考の応募締め切り日が間違っておりました。正しくは、4月10日です。

デジタルカメラマガジン2003年3月号

P.48 特集1 ニッコールレンズ

Ai AF Nikkor 50mm F1.8Sのレンズ構成図が間違っておりました。正しくは上のAi AF Nikkor 50mm F1.8Dのレンズ構成図と同じものになります。

P.137 フォトコンテスト[一般投稿部門]

佳作の「雪中柿」(作者:伊藤誠さん)が縦位置で掲載されていますが、縦横の向きが間違っておりました。正しくは、掲載方向から時計回りに90度の横位置の作品でした。

デジタルカメラマガジン2003年2月号

P.39 特集1 デジタル一眼レフ主要8機種徹底比較の人物撮影のニコンD100の撮影データ

誤)ISO 125
正)ISO 200

P.168 DCMレビュー キヤノン Powershot G3

本文中、「プログラムAEモードのときにプログラムシフトができない」とありましたが、これは誤りで、プログラムAE時でもAE/FEロックボタンを押したあと、電子ダイヤルを回すとプログラムシフトができます。

デジタルカメラマガジン2003年1月号

P.184

読者プレゼント6番 「クリアーファイル OPPポケットタイプ」のメーカー名

誤)インフィニシス
正)キングジム

デジタルカメラマガジン2003年1月号付録 OLYMPUS C-5050ZOOM完全マスター

P.21 コラム「カメラマンがオススメするMyモード」

本文中「起動音やシャッター音、ビープ音などすべての電子音を消すように設定して……『サイレントモード』として呼び出すこともでき……」という表記がありましたが、Myモードでは各種電子音を設定することはできません。

デジタルカメラマガジン2002年12月号

P.107~108 特集2 最新10機種の画質をチェックする 定点観測による画質の横並び比較

京セラFinecam S5のみβ機による撮影でした。製品版では画質が異なる場合があります。

デジタルカメラマガジンWeb どんどんわかる!!カラーマッチング ハイライト・シャドウチェックデータ

11月22~23日のデータにあやまりがありました。現在、ダウンロードできるデータは正しいものですので、こちらのデータをお使いください。

デジタルカメラマガジン2002年11月号

P.58 特集1 シグマSD9

予想価格
誤)198,000万円
正)198,000円

P.110 最新最上位インクジェットプリンター最速比較

L判フチなし Exif Print比較におきまして、Easy-PhotoPrintではフチなし印刷の際にはみ出し量の設定ができないという表記がございましたが、「ファイル」→「設定」の「印刷」で「フチなし印刷時のはみ出し量」が大/中/小/なしで選択できます。

P.119 特集2 今年こそデジタルで紅葉を撮る! 読者の方の紅葉情報&ギャラリー

「グラデーション」の作者名
誤)横山富美夫さん
正)横田富美夫さん

P.143 フォトコンテスト 一般部門

準優秀賞「ぼくもがんばるよ」小林由美子さんの使用カメラ
誤)キヤノン EOS D60
正)キヤノン EOS D30(Web版では修正させて頂きました。)

P.146~147 フォトコンテスト 一般部門

P.146の右下の写真「夜明け前」とP147の、右上から2段目の「朝の湖畔」の写真が入れ替わっておりました(Web版では修正させて頂きました)。

デジタルカメラマガジン2002年10月号

P.55 特集1 解像度チャート

文章上段8行目に「D100は発売当初は解像感が甘い印象があった」という記述がありましたが、これは発売前の試作機によるテストの結果でした。そ の後の本文にも記述があるとおり、製品版では十分な解像感があります。誤解を招くような誤りをしたことを、読者の皆様ならびにニコン関係者の皆様にお詫び いたします。

P.66 特集1 フジフイルムインタビュー

下段の富士写真フイルム 松井誠一氏の写真が、誤って別の方の写真になっておりました。読者の皆様ならびに富士写真フイルム関係者の皆様にお詫びいたします。

P.87~99 特集2 記録メディア最前線

記事中での計測データにフォーマット条件の掲載がございませんでした。記録メディア最前線での計測データはCFカード、マイクロドライブ、SD- CFカードアダプターのすべての記録メディアで、使用するデジタルカメラでフォーマットした際のデータとなっております(P.94「パソコンへのデータ転 送スピードには差があるのか?」を除く)。P.90~93のグラフの数値はサンプル数1個で3回計測を行った平均値です。P.94のSD-CFアダプター で使用したSDカードは256MBのものです。テスト条件の記述不足で誤解を招いてしまったことを関係者のみなさまにお詫び申し上げます。

P.145 フォトコンテスト

花火の写真の作者
誤)「百花繚乱」
◎作者=布川浩之 カメラ:キヤノン EOS D60 レンズ:EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM
正)「hanabi」
◎作者=山根真由美 カメラ:ニコン COOLPIX880 レンズ:テレコンバータ TC- E2使用

P.118

フジフイルム FinePix S2 Proの標準価格
誤)300,000円
正)310,000円

デジタルカメラマガジン2002年9月号

P.33 実写続報 コニカ KD-310Z

文章右段、終わりから3行目の製品名
誤)KD-300Z
正)KD-310Z

デジタルカメラマガジン2002年8月号

P.43 緊急対決!!130万画素ライバル機

カシオの新型デジカメの製品名
誤)EXILIM MX-S1
正)EXILIM EX-S1

P.93 関連製品インプレッション

デジカメde!!同時プリント6 右下の図
PIMⅡ対応カメラで撮った画像をレタッチせずにキヤノンExif Print対応プリンターでプリントした場合の「反映される効果・情報」が「反映されない」となっていますが、これは、「Exif Printの情報が反映されたプリントになる」の間違いです。

P.98 ロングタームテスト ニコン COOLPIX5000

下段右ふたつの作例写真のキャプションが逆です。

(写真左)カメラに直接クリップオンしてストロボ撮影。真正面からの強い光で金属部はテカってしまい、背景のクルマは立体感のない描写になる
(写真右)被写体に適度な陰影をつけるため、真上やや後ろからライティングしてみた。デジタル撮影は銀塩以上にトーンコントロールが大切だ

デジタルカメラマガジン2002年7月号

P.68 特集1 徹底対決D100VSEOS D60

右段の本文中、D100のRAW記録について「実測で3コマ連写後の記録時間が約2分。バッファが1コマ分開放されるまででも約40秒を要する」と ありますが、これは圧縮RAWでのデータです。ちなみに、非圧縮RAWで実測した結果ですが、秒3コマで4枚まで連続撮影でき、記録時間は約28秒かかり ました。

P.108 俺とデジカメ

キヤノン EOS D60の本体価格
誤)298,000/330,000円(セット価格)
正)298,000/330,000円(本体のみの価格)

P.180 DCM REVIEWインタビュー

山本昌永さん、伊賀雅仁さんの会社名
誤)キヤノン株式会社
正)富士写真フイルム株式会社

デジタルカメラマガジン2002年6月号

P.165 DCM REVIEW 予告&募集 DiMAGE 7i

締め切りの期日に間違いがありました。

誤)2002年5月10日
正)2002年6月10日

デジタルカメラマガジン2002年5月号

P.90 NEWS FLASH

三好和義氏の写真展の開催会場が抜けておりました。

会場:ロゴスギャラリー 渋谷パルコパート1 B1
(渋谷宇田川町15-1)

なお、同写真展へのお問い合わせは会場に直接お願いします。
TEL:03-3496-1287

デジタルカメラマガジン2002年4月号

P.96 デジカメ売れ筋ランキング&中古情報

コジマNEW東店の営業時間
誤)10:00~20:00
正)10:00~21:00

ソフマップ秋葉原店 中古デジカメ販売ランキングの第1位
誤)ソニー Cyber-shot DSC-P5
正)ソニー Cyber-shot DSC-P1

デジタルカメラマガジン2002年1月号

P.79 ロングタームテスト

誤)大友和利
正)大谷和利

P.135 フォトコンテスト

誤)小杉博展
正)中川栄治

デジタルカメラマガジン2001年12月号

P.38 特集1

ニコンCOOLPIX5000の撮像素子
誤)原色インターレースCCD
正)補色インターレースCCD

ニコンCOOLPIX5000の記録方式
誤)JPEG(DCF対応)、非圧縮TIFF、GIF、MPEG1、DPOF対応
正)JPEG(DCF、DPOF準拠)、/HI(非圧縮:TIFF-RGB)、QuickTime(動画)

P.34 路面電車が似合う街-リスボン

左段の本文中
誤)もっとも有名なポルトガル人
正)もっとも有名なポルトガル船での渡来人

P.59 緊急特報 CONTAX N DIGITAL

Vario-Sonner T*17-35 F2.8の価格・発売日
誤)25,000円・2001年1月25日
正)250,000円・2002年1月25日

Vario-Sonner T*70-200 F3.5-4.5の発売日
誤)2001年2月15日
正)2002年2月15日

P.150 吉田繁のデジカメうら道。よこ道。散歩道。

左段の本文中
誤)レンズシャッターならではの
正)フォーカルブレーンシャッターの

左上写真のキャプション
誤)ズミクロン M 50mm F1.8
正)ズミクロン M 50mm (F2.8)

P.170 スタパ齋藤の俺とデジカメ

DiMAGE 7のスペック・メディア
誤)スマートメディア・マイクロドライブ
正)コンパクトフラッシュ・マイクロドライブ

P.175 デジカメ最新機種カタログ

ニコンCOOLPIX885の実勢価格
誤)実勢価格 54,800円/標準価格 72,000円
正)実勢価格 69,800円/標準価格 92,000円

デジタルカメラマガジン2001年10月号

P.49 清水勝一の最先端テクノロジー

左段の本文中
誤)1.8ミクロンプロセスルールの
正)0.18ミクロンプロセスルールの

P.111 特集2 フィルムスキャナー大検証

コラム「マルチサンプルスキャニングはなにが違う」の本文中
誤)ミノルタのDimage Scan Dual IIなど
正)ミノルタのDiMAGE Scan Multi PROなど

P.112 特集2 フィルムスキャナー大検証

DiMAGE Scan Multi PROのスキャンスピード時間について
DiMAGE Scan Multi PROのスキャンスピードが2時間30分とあるのは、メーカー推奨環境外(ノートPC使用)での測定時間となります。

CPU:Pentium III 733MHz
メモリー:512MB
OS:Windows 2000 Professional
使用アプリケーション:Adobe Photoshop 6.0
インターフェイス:IEEE1394
スキャン環境:4,800dpi、16bit

では、75分となります。

デジタルカメラマガジン2001年9月号

P.158 DCMレビュー

COOLPIX995の付属一式の34番に「USBケーブル」「CD-ROM×2枚」がはいっておりますが、これは別売り品となります。

デジタルカメラマガジン2000年11月号

P.82・85 

キヤノン PowerShot G1のスペックで、撮像素子が原色CCDとの記載がありますが、これは誤りで、正しくは補色CCDです。

P.158

「デジカメ売れ筋ランキング&中古情報」でのヨドバシカメラ全店売上ランキングの中のCOOLPIX880の店頭価格が49,800円になっておりました。正しくは69,800円です。

デジタルカメラマガジン2000年10月号

P.69

デジカメNEWS FLASHのアークが販売する320MBのType2コンパクトフラッシュカードの 記事中、問い合わせ先電話番号に誤りがありました。正しくは、03-3713-2815です。

デジカメエキスパート虎の巻

↑ページの先頭へ