EOS 5Ds:キヤノン(canon)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > デジタル一眼レフカメラ > キヤノン > EOS 5Ds

EOS 5DsのGANREFマガジン最新記事

キヤノン、「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」「EOS 8000D」「EOS Kiss X8i」「EOS M3」などを発表

キヤノン株式会社は、2月6日、有効画素数約5,060万画素フルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフカメラ「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」、APS-Cセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラ「EOS 8000D」「EOS Kiss X8i」、APS-Cセンサー搭載のミラーレスデジタル一眼カメラ「EOS M3」、およびフルサイズ対応交換レンズ「EF11-24mm F4 L USM」、コンパクトデジタルカメラ9機種を発表した。

公開日: 2015年02月06日

EOS 5Dsの掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 108
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 46

EOS 5Dsの新着写真

EOS 5Dsのマガジン記事

キヤノン、「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」「EOS 8000D」「EOS Kiss X8i」「EOS M3」などを発表

公開日: 2015年02月06日

「EOS 5Ds」(EF24-70mm F2.8L II USM装着時)

「EOS 5Ds」(EF24-70mm F2.8L II USM装着時)

「EOS 5Ds R」(EF24-70mm F2.8L II USM装着時)

「EOS 5Ds R」(EF24-70mm F2.8L II USM装着時)

「EOS 8000D」(EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM装着時)

「EOS 8000D」(EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM装着時)

「EOS Kiss X8i」(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM装着時)

「EOS Kiss X8i」(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM装着時)

「「EOS M3」(ブラック、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM装着時)

「EOS M3」(ブラック、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM装着時)

「EF11-24mm F4 L USM」

「EF11-24mm F4 L USM」

有効画素数約5,060万画素フルサイズセンサー搭載の「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」

 キヤノン株式会社は、2月6日、有効画素数約5,060万画素フルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフカメラ「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」、APS-Cセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラ「EOS 8000D」「EOS Kiss X8i」、APS-Cセンサー搭載のミラーレスデジタル一眼カメラ「EOS M3」、およびフルサイズ対応交換レンズ「EF11-24mm F4 L USM」、コンパクトデジタルカメラ9機種を発表した。

 「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」は、有効画素数約5,060万画素のフルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフカメラだ。「EOS 5Ds」はローパスフィルターの効果があるモデルで、「EOS 5Ds R」はローパスフィルターの効果を打ち消す仕様のモデルだ。「EOS 5Ds R」は、「EOS 5Ds」よりも解像感は高くなるものの、偽色や色モアレが発生する確率が高くなるという。
 両機種ともに、解像力と素材性を生かすためのピクチャースタイル「ディテール重視」を追加。「スタンダード」と比較して、細線や細かい部分のエッジ強調がかかりやすく、また輪郭が細く描写されるという。
 有効画素数約5,060万画素という多画素の解像力を生かすために、カメラ内部の振動ぶれ対策が施されているのも特徴。ひとつは「ミラー振動制御システム」で、ミラー駆動時に発生する振動を低減しているという。もうひとつは「レリーズタイムラグ任意設定」で、これはミラーショックが収まってからレリーズすることで振動ぶれを低減する機能。シャッターボタンを押してから何秒後にレリーズさせるかは1/8秒後~2秒後の間で選択が可能となっている。
 撮影機能としては、1.3倍、1.6倍、アスペクト比1:1のクロップ撮影機能を搭載。1.6倍で撮影した画像の画素数は、1,960万画素となる。ライブビュー撮影時は、アスペクト比4:3と16:9も選択可能。なお、従来の「アスペクト比切替」は「クロップ撮影」に統合されている。動画撮影機能としては、一定間隔で撮影した静止画をつないで動画として記録する「タイムラプス動画」が搭載された。
 操作性の面では、INFOボタンを押した際のクイック設定画面の、表示項目やレイアウトを変更できる「クイック設定カスタマイズ」機能を搭載。すぐに確認、変更したい項目を表示させるよう、設定することができる。

上位機種と同じAFセンサーを搭載した「EOS 8000D」と「EOS Kiss X8i」

 「EOS 8000D」と「EOS Kiss X8i」はともにエントリーモデルで、撮像素子やAFセンサー、Wi-Fi、NFCへの対応など、基本性能は共通。操作系が異なる2モデルとなっている。
 撮像素子は有効画素数約2,420万画素CMOSセンサー(APS-Cサイズ)を搭載。映像エンジンには「DIGIC 6」を採用。常用ISO感度の範囲は100~12800で、増感設定でISO 25600相当まで使用できる。
 ファインダー撮影時のAFには、上位機種の「EOS 70D」と同じオールクロス19点AFセンサーを搭載している。ライブビュー撮影時のAFも進化。ハイブリッド CMOS AF IIIを搭載することで高速化を実現しているほか、条件によっては位相差AFのみで合焦できるという。また「EOS 8000D」のみライブビュー撮影時のサーボAFでの撮影で、ピントを合わせ続けながら最高約3コマ/秒の連写ができる。
 測光システムには、7,560万画素RGB+IR測光センサーと色情報を加味した測光アルゴリズムを採用。またRGB+IRセンサーの色検知機能を応用した色検知AFにより、人物の手前に物があるときでも、肌色を検知して人物に優先的にピントを合わせるという。そのほか、フリッカー検知によるフリッカーレス撮影も行える。
 操作系については、「EOS 8000D」のみ、ボディ背面にサブ電子ダイヤル、ボディ上面に液晶表示パネルを装備。背面液晶モニターはともに、バリアングル静電式タッチパネルが搭載されている。
 ラインアップはボディ単体のほか、「EOS Kiss X8i」は「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」が付属するEOS Kiss X8i EF-S18-55 IS STM レンズキット、「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」が付属するEOS Kiss X8i ダブルズームキットが用意され、「EOS 8000D」は「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」が付属するEOS 8000D EF-S18-135 IS STM レンズキット、「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」が付属するEOS 8000D ダブルズームキットが用意される。

AF性能を向上させると同時に操作系が一新された「EOS M3」

 「EOS M3」は、APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したミラーレスタイプのレンズ交換式デジタル一眼カメラだ。撮像素子は有効画素数約2,420万画素のCMOSセンサーを搭載、映像エンジンはDIGIC 6が採用されている。ISO感度の範囲は100~12800で、感度拡張により最高25600相当まで使用可能となっている。
 撮像面AFシステムには「EOS 8000D」などと同様にハイブリッド CMOS AF IIIを採用。AF速度は「EOS M2」(ハイブリッド CMOS AF II)と比べて約3.8倍の高速化を実現しているという。
 「EOS M3」では操作系も一新。モードダイヤルでP/Tv/Av/Mを選択できるようになったほか、ボディ背面にコントロールホイール、ボディ上面にダイヤル操作だけで露出補正ができる露出ダイヤル、シャッターボタンの周囲には電子ダイヤルが設置されている。また背面液晶モニターは、可動域上側180度、下側45度のチルト式となっている。そのほかグリップ形状が大幅に変更され、また外付けの電子ビューファインダー「EVF-DC1」も用意されている。Wi-Fi、およびNFCにも対応している。
 カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色。ラインアップはボディ単体のほか、「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」が付属するEOS M3 EF-M18-55 IS STM レンズキット、「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-M22mm F2 STM」が付属するEOS M3 ダブルレンズキット、「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」が付属するEOS M3 ダブルズームキット、およびそれぞれ電子ビューファインダーが付属するキットが用意される。

フルサイズ対応広角ズームレンズとコンパクトデジタルカメラも発表

 同日発表されたレンズは、フルサイズ対応の広角ズームレンズ「EF11-24mm F4 L USM」だ。4枚の非球面レンズを採用することによりフルサイズ対応11mmの超広角を実現したほか、スーパーUDレンズとUDレンズを採用することにより、広角端での倍率色収差の発生も極小に抑えているという。またフレアやゴーストを抑制するため、第1レンズと第2レンズの2面にSWC(Subwavelength Structure Coating)を採用すると同時に、ASC(Air Sphere Coating)も第4レンズに採用されている。防塵防滴構造となっており、最前面のレンズと最後面のレンズにフッ素コーティングが塗布されている。

 コンパクトデジタルカメラは、ハイクオリティズームの位置づけとなる「PowerShot SX530 HS」(ズーム倍率50倍)、「PowerShot SX410 IS」(同40倍)、「PowerShot SX710 HS」(同30倍)、「PowerShot SX610 HS」(同18倍)の4機種、スタイリッシュズームの位置づけとなる「IXY 640」(ズーム倍率12倍)、「IXY 170」(同12倍)、「IXY 150」(同8倍)、およびニューコンセプトモデルの「PowerShot N2」が発表された。

今回発表された製品の発売予定日と価格は下の表のとおりとなっている。

レポート:GANREF編集部

デジタル一眼カメラ・レンズ
製品名 希望小売価格
(予想実勢価格)
発売予定日
EOS 5Ds ボディ オープン価格
(470,000円前後)
2015年6月
EOS 5Ds R ボディ オープン価格
(500,000円前後)
2015年6月
EOS 8000D ボディ オープン価格
(100,000円前後)
2015年4月下旬
EOS 8000D EF-S18-135STM レンズキット
(「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」付属)
オープン価格
(135,000円前後)
2015年4月下旬
EOS 8000D ダブルズームキット
(「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」付属)
オープン価格
(135,000円前後)
2015年4月下旬
EOS Kiss X8i ボディ オープン価格
(93,000円前後)
2015年4月下旬
EOS Kiss X8i EF-S18-55 IS STM レンズキット
(「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」付属)
オープン価格
(102,000円前後)
2015年4月下旬
EOS Kiss X8i ダブルズームキット
(「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」付属)
オープン価格
(130,000円前後)
2015年4月下旬
EOS M3 ボディ オープン価格
(57,000円前後)
2015年3月下旬
EOS M3 EF-M18-55 IS STM レンズキット
(「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」付属)
オープン価格
(72,000円前後)
2015年3月下旬
EOS M3 ダブルレンズキット
(「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-M22mm F2 STM」付属)
オープン価格
(86,000円前後)
2015年3月下旬
EOS M3 ダブルズームキット
(「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」付属)
オープン価格
(97,000円前後)
2015年3月下旬
EOS M3 ボディ-EVF キット
(「EVF-DC1」付属)
オープン価格
(60,000円前後)
2015年3月下旬
EOS M3 18-55 レンズ EVFキット
(「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EVF-DC1」付属)
オープン価格
(75,000円前後)
2015年3月下旬
EOS M3 ダブルレンズ EVFキット
(「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-M22mm F2 STM」「EVF-DC1」付属)
オープン価格
(89,000円前後)
2015年3月下旬
EOS M3 ダブルズーム EVFキット
(「EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」「EVF-DC1」付属)
オープン価格
(100,000円前後)
2015年3月下旬
EF11-24mm F4 L USM 450,000円 2015年2月下旬
コンパクトデジタルカメラ
製品名 希望小売価格
(予想実勢価格)
発売予定日
PowerShot SX530 HS オープン価格
(45,000円前後)
2015年2月19日
PowerShot SX410 IS オープン価格
(30,000円前後)
2015年3月中旬
PowerShot SX710 HS オープン価格
(39,000円前後)
2015年2月19日
PowerShot SX610 HS オープン価格
(30,000円前後)
2015年2月19日
IXY 640 オープン価格
(22,000円前後)
2015年4月下旬
IXY 170 オープン価格
(17,000円前後)
2015年4月下旬
IXY 150 オープン価格
(12,000円前後)
2015年2月19日
PowerShot N2 オープン価格
(33,000円前後)
2015年2月19日
「EOS 5Ds」(正面)

「EOS 5Ds」(正面)

「「EOS 5Ds」(背面)

「EOS 5Ds」(背面)

「EOS 5Ds」(上面)

「EOS 5Ds」(上面)

「EOS 5Ds」(グリップ側側面)

「EOS 5Ds」(グリップ側側面)

「EOS 5Ds」(端子カバー側側面)

「EOS 5Ds」(端子カバー側側面)

「EOS 5Ds」(底面)

「EOS 5Ds」(底面)


「EOS 8000D」(正面)

「EOS 8000D」(正面)

「EOS 8000D」(背面)

「EOS 8000D」(背面)

「EOS 8000D」(上面)

「EOS 8000D」(上面)

「EOS 8000D」(グリップ側側面)

「EOS 8000D」
(グリップ側側面)

「EOS 8000D」(端子カバー側側面)

「EOS 8000D」
(端子カバー側側面)

「EOS 8000D」(背面液晶モニター展開時)

「EOS 8000D」
(背面液晶モニター展開時)


「EOS Kiss X8i」(正面)

「EOS Kiss X8i」(正面)

「EOS Kiss X8i」(背面)

「EOS Kiss X8i」(背面)

「EOS Kiss X8i」(上面)

「EOS Kiss X8i」(上面)

「EOS Kiss X8i」(グリップ側側面)

「EOS Kiss X8i」
(グリップ側側面)

「EOS Kiss X8i」(端子カバー側側面)

「EOS Kiss X8i」
(端子カバー側側面)

「EOS Kiss X8i」(背面液晶モニター展開時)

「EOS Kiss X8i」
(背面液晶モニター展開時)


「EOS M3」(ブラック、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM装着時)

「EOS M3」
(ブラック、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM装着時)

「EOS M3」(ホワイト、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM装着時)

「EOS M3」
(ホワイト、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM装着時)

「EOS M3」(ブラック、正面)

「EOS M3」
(ブラック、正面)

「EOS M3」(ブラック、背面)

「EOS M3」
(ブラック、背面)

「EOS M3」(ブラック、上面)

「EOS M3」
(ブラック、上面)

「EOS M3」(ブラック、グリップ側側面)

「EOS M3」
(ブラック、グリップ側側面)

「EOS M3」(ブラック、グリップ逆側側面)

「EOS M3」
(ブラック、グリップ逆側側面)

「EOS M3」(ブラック、背面液晶モニター展開時)

「EOS M3」
(ブラック、背面液晶モニター展開時)

「EOS M3」(ブラック、背面液晶モニター展開時)

「EOS M3」
(ブラック、背面液晶モニター展開時)


「EF11-24mm F4 L USM」

「EF11-24mm F4 L USM」

「PowerShot SX530 HS」

「PowerShot SX530 HS」

「PowerShot SX410 IS」

「PowerShot SX410 IS」

「PowerShot SX710 HS」(ブラック)

「PowerShot SX710 HS」(ブラック)

「PowerShot SX610 HS」(ホワイト)

「PowerShot SX610 HS」(ホワイト)

「IXY 640」(ブラック)

「IXY 640」(ブラック)

「IXY 170」(シルバー)

「IXY 170」(シルバー)

「IXY 150」(レッド)

「IXY 150」(レッド)

「PowerShot N2」(ブラック)

「PowerShot N2」(ブラック)

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 2

この記事のURL:http://ganref.jp/items/camera/canon/2770#imp_515


↑ページの先頭へ