LUMIX DMC-GX8:パナソニック(panasonic)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > デジタル一眼レフカメラ > パナソニック > LUMIX DMC-GX8

LUMIX DMC-GX8のGANREFマガジン最新記事

パナソニック、2,030万画素のデジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-GX8」を発表

パナソニック株式会社は、7月16日、有効画素数2,030万画素のLive MOS センサーと、6コントロール手ぶれ補正システム「Dual I.S.」を搭載したデジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-GX8」を発表した。

公開日: 2015年07月16日

LUMIX DMC-GX8の掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 26
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 53

LUMIX DMC-GX8の新着写真

LUMIX DMC-GX8のマガジン記事

パナソニック、2,030万画素のデジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-GX8」を発表

公開日: 2015年07月16日

「LUMIX DMC-GX8」(ブラック、LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.装着時)

「LUMIX DMC-GX8」(シルバー、LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.装着時)

ボディ内とレンズ内の手ぶれ補正を連動させた手ぶれ補正システムを採用

 パナソニック株式会社は、7月16日、有効画素数2,030万画素のLive MOS センサーと、6コントロール手ぶれ補正システム「Dual I.S.」を搭載したデジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-GX8」を発表した。

 「LUMIX DMC-GX8」は、新開発の20M Live MOSセンサーを搭載した、マイクロフォーサーズ規格の、ミラーレスタイプのデジタル一眼カメラだ。有効画素数は約2,030万画素で、ISO感度の範囲は200~25600、感度拡張によりISO 100相当も使用可能となっている。
 手ぶれ補正システムには、レンズ内手ぶれ補正2軸とボディ内手ぶれ補正4軸を組み合わせた6コントロールによる手ぶれ補正技術「Dual I.S.」を世界で初めて採用。上下左右の角度ぶれと並進ぶれの大きなぶれを広く補正するボディ内手ぶれ補正と、上下左右の角度ぶれの細かなぶれを補正するレンズ内手ぶれ補正を連動させることにより、さまざまな手ぶれを強力に補正するという。

 ファインダーは、可動範囲が上に向かって90度のチルト可動式を採用。約236万ドット有機EL(OLED)が採用されており、ファインダー倍率は約0.77倍となっている。背面液晶モニターは約104万ドット静電容量方式タッチ有機EL(OLED)で、左右に約180度、上下に約250度回転するフリーアングルモニターが採用された。
 ボディのダイヤル・ボタンの配置は、操作性の向上を図り大幅にリニューアル。露出補正ダイヤルをボディ上面に設置し、露出補正の操作や補正値の確認がしやすくなっているという。また、ボディ上面の前後に設けられたダイヤルにはホワイトバランスやISO感度などの各種設定項目の操作を割り当てることが可能となっており、後ダイヤルの中心にあるボタンを押した後にダイヤルを回せば、割り当てた設定項目の変更が即座に行える。
 ボディにはマグネシウム合金を採用し、また各部シーリング構造による防塵・防滴設計となっている。ボディのサイズは約133.2×77.9×63.1mm(W×H×D)、重さはボディのみで約435g。

 撮影機能については、「LUMIX DMC-G7」同様3つの4Kフォトモードを搭載。4Kフォトモードとは、約800万画素の画像を30コマ/秒の高速連写で撮影して、選択した写真を切り出せるモードで、シャッターボタンを押しているあいだ撮影し続ける「4K連写」、シャッターボタンを押してスタート、再度押してストップする「4K連写(S/S)」、シャッターボタンを押した前後各1秒間を撮影する「4Kプリ連写」から選択することができる。
 AFについては、ピント位置の異なるライブ画像から空間を認識し、物体までの距離を高速で演算、画面に映るすべての被写体距離を瞬時に算出するパナソニック独自の空間認識技術(DFDテクノロジー)とコントラストAFによる「空間認識AF」が搭載されている。

 カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色。ラインアップはボディ単体のほか、「LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.」が付属する高倍率ズームレンズキットが用意される。

 今回発表された製品の発売予定日と価格は下の表のとおりとなっている。

レポート:GANREF編集部

製品名 希望小売価格・税別
(予想実勢価格)
発売予定日
LUMIX DMC-GX8 ボディ オープン価格
(145,000円前後)
2015年8月20日
LUMIX DMC-GX8 高倍率ズームレンズキット
(「LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.」付属)
オープン価格
(180,000円前後)
2015年8月20日

「LUMIX DMC-GX8」(ブラック、正面)

「LUMIX DMC-GX8」(ブラック、背面)

「LUMIX DMC-GX8」(ブラック、上面)

「LUMIX DMC-GX8」(ブラック、ファインダー可動イメージ)

「LUMIX DMC-GX8」(ブラック、背面液晶モニター展開時)

 

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 2

この記事のURL:http://ganref.jp/items/camera/panasonic/2849#imp_524

関連写真

このカメラで撮影された写真


↑ページの先頭へ