FE 70-200mm F2.8 GM OSS:ソニー(sony)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > レンズ > ソニー > FE 70-200mm F2.8 GM OSS

FE 70-200mm F2.8 GM OSSのGANREFマガジン最新記事

ソニー、APS-Cミラーレスのフラッグシップモデル「α6300」を発表

ソニー株式会社は、2月19日、AF性能を強化したAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼のフラッグシップモデル「α6300」、およびEマウント交換レンズ「FE 24-70mm F2.8 GM」「FE 85mm F1.4 GM」「FE 70-200mm F2.8 GM OSS」、Eマウントテレコンバーター「SEL14TC」「SEL20TC」を発表した。

公開日: 2016年02月19日

FE 70-200mm F2.8 GM OSSの掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 26
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 21

FE 70-200mm F2.8 GM OSSの新着写真

FE 70-200mm F2.8 GM OSSのマガジン記事

ソニー、APS-Cミラーレスのフラッグシップモデル「α6300」を発表

公開日: 2016年02月19日

  • 「α6300」(E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS装着時)

  • 「FE 24-70mm F2.8 GM」

  • 「FE 85mm F1.4 GM」

  • 「FE 70-200mm F2.8 GM OSS」

像面位相差AFの測距点425点、AF/AE追従約11コマ/秒、常用ISO 100~25600

 ソニー株式会社は、2月19日、AF性能を強化したAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼のフラッグシップモデル「α6300」、およびEマウント交換レンズ「FE 24-70mm F2.8 GM」「FE 85mm F1.4 GM」「FE 70-200mm F2.8 GM OSS」、Eマウントテレコンバーター「SEL14TC」「SEL20TC」を発表した。

 「α6300」は、APS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼カメラだ。撮像素子は新規開発の約2,420万画素CMOSセンサーを搭載。常用ISO感度の範囲は100~25600で、静止画撮影時のみ感度拡張により最高ISO 51200相当まで設定可能となっている。また、14ビットRAW出力にも対応している。

 AFは、位相差検出方式とコントラスト検出方式を併用するファストハイブリッドAFを採用。像面位相差AFの測距点は「α6000」の約2.4倍となる425点。処理エンジンのBIONZ Xを最適化することにより高速AFを実現し、またAF枠の密度が「α6000」の約7.5倍となることにより、高い追従性を実現しているという。連写速度はAF/AE追従で最高約11コマ/秒、高速ライブビュー連写で最高約8コマ/秒となっている。高速ライブビュー連写設定時には、光学ファインダーのようにレリーズごとにライブビュー表示をブラックアウトしながら、タイムラグを抑えたライブビュー映像が表示されるという。撮影画像を表示する方式の連写(従来の方式)の場合が最高約11コマ/秒となる。

 ボディのトップカバー、フロントカバー、内部フレーム、リヤカバーのすべてにマグネシウム合金を採用。ファインダーには「XGA OLED Tru-Finder」が搭載されており、120fpsの表示モードが新たに搭載されている。

 動画撮影については、スーパー35mmフォーマットでの全画素読み出しによる4K動画が本体内で記録可能となっている。また、マイク端子が搭載されている。

 ボディのサイズは約120×66.9×48.8mm(W×H×D)、重さはボディのみで約361g。
 ラインアップはボディ単体のほか、「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」が付属するパワーズームレンズキットが用意される。

 同日発表されたEマウント交換レンズの「FE 24-70mm F2.8 GM」「FE 85mm F1.4 GM」「FE 70-200mm F2.8 GM OSS」は、いずれも35mm判フルサイズセンサー搭載のα7シリーズに対応した大口径レンズで、新開発の超高度非球面XAレンズ、ナノARコーティングが採用されている。
 Eマウントテレコンバーター「SEL14TC」「SEL20TC」は、それぞれ1.4倍、2倍のテレコンバーターだ。現時点では、「FE 70-200mm F2.8 GM OSS」のみで使用できる。

 今回発表された製品の発売予定日と価格は下の表のとおりとなっている。

レポート:GANREF編集部

製品名 希望小売価格・税別
(予想実勢価格)
発売予定日
α6300 ボディ オープン価格
(135,000円前後)
2016年3月11日
α6300 パワーズームレンズキット
(「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」付属)
オープン価格
(150,000円前後)
2016年3月11日
FE 24-70mm F2.8 GM 278,000円 2016年4月
FE 85mm F1.4 GM 225,000円 2016年4月
FE 70-200mm F2.8 GM OSS 未定 2016年6月
SEL14TC 未定 2016年6月
SEL20TC 未定 2016年6月
  • 「α6300」(正面)

  • 「α6300」(背面)

  • 「α6300」(上面)

  • 「α6300」(グリップ側側面)

  • 「α6300」(端子カバー側側面)

  • 「α6300」(内蔵フラッシュポップアップ時)

  • 「α6300」(背面液晶モニター展開時)

  • 「α6300」(背面液晶モニター展開時)

  •  
  • 「FE 24-70mm F2.8 GM」

  • 「FE 85mm F1.4 GM」

  • 「FE 70-200mm F2.8 GM OSS」

  • 「FE 24-70mm F2.8 GM」

  • 「SEL20TC」

メーカーサイトで「ソニー α6300」の情報を見る
http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6300/

メーカーサイトで「FE 24-70mm F2.8 GM」の情報を見る
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL2470GM/

メーカーサイトで「FE 85mm F1.4 GM」の情報を見る
http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL85F14GM/

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 1

この記事のURL:http://ganref.jp/items/lens/sony/2920#imp_537


↑ページの先頭へ