Please wait... loading

ニコンD850レビュー (5)SnapBridgeはロケポートレートで必須の最強ツール

現在表示しているページ
ホーム > ゆうさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年11月 > ニコンD850レビュー (5)SnapBridgeはロケポートレートで必須の最強ツール

投稿日:2017/11/05

レビューした機材・用品 ニコン D850 ニコン D850
D850のメニューをいじっていたら、
「スマートフォンと接続」を発見!
これはもしやキヤノンのCameraConnectと同じく、
スマホからWi-Fi接続して写真が撮り込めるのかな~♪
なんて期待しながら試してみたら、予想以上に便利すぎて
撮影フローの世界観が変わりそうなほどの衝撃だったので
早速レビューしていきたいと思います。

まずは初期設定から!
つまずくことなく一瞬で終わりました。

【SnapBridge初期設定】
■1.カメラの「セットアップメニュー」から「スマートフォンと接続」を選択

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot S90
焦点距離:
7.5 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
80
ホワイトバランス:
Auto


■2.「開始」を選択。安全性高めたい方はパスワードによる保護しても良いかもですが、かなり近い位置からBluetoothを乗っ取られない限りは大丈夫なので、私はOFFのままでいきます

■3.「SnapBridge」のスマホアプリをインストールするよう指示されるので、ストアから検索するか、下記からインストール
http://www.nikon-image.com/products/software/lineup/snapbridge/

■4.アプリを起動すると「カメラと接続」という画面が出ます。カメラ側とスマホアプリの両方を起動しているとカメラ名の欄にお使いのカメラが出てくるので、「タップ」
出てこない場合の確認ポイントは下記の通り
・スマホのBluetoothはONになっているか?
・ONになっている場合、カメラ、アプリを一旦閉じて、再度立ち上げてみる

■5.この後の手順が案内されるので、「確認しました」

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot S90
焦点距離:
7.5 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
80
ホワイトバランス:
Auto


■6.ペアリングの要求が出るので、スマホ上で「ペアリング」もしくはカメラ上で「OK」

■7.位置(GPS)情報の設定画面です
D850にはなんでGPSが付いていないんだろう…?
と思ったら、スマホから取得する仕組みを採用しているからなんですね!
ただ、SnapBridgeを使い、スマホ経由でGPS情報を付与してしまうと、当然ながらRAWファイルはもちろん、後述しますが、「NIKON IMAGE SPACE」にアップロードされる画像にも、さらに、SnapBridgeアプリ上からSNS等で友達に共有するときの画像にもGPS情報が付与されてしまいます。。
PC上で管理する際には、どこに行ったかが分かりやすいのでGPS情報はぜひ欲しいところで、実際、私も5D4では常にGPSはONで撮っています。
※山とかだとその画像をどこで撮ったかが良く分からなくなるので、GPS情報があると後からどの辺りで実際に撮ったのかがとても分かりやすい!

ただ、SNSにアップする際には、余計な情報なので、私は現像の際にGPS情報は消すようにしていますし、iPhoneカメラで撮る写真にもGPS情報は付与しないようにしています。

というわけで最後に「要望」として書かせていただきますが、
今の時点では安全かつ取り急ぎの手間を削除する方がメリットが大きいと感じ、
私は位置情報をスマートフォンから取得については「しない」にしています。

■8.日時をスマートフォンと同期させますか、についてはデメリットはあまりないと思われるのでとりあえず「する」に

■9.これにて設定は終了です。
まだNikon IDを登録していない方はこれを機に登録し、「NIKON IMAGE SPACE」を使えるようにしておくと便利かと思います。
「NIKON IMAGE SPACE」とは簡単に言うとSnapBridgeで連携中の写真を、スマホだけでなく、「NIKON IMAGE SPACE」という、SnapBridge経由の画像であればなんと”容量無制限!”で保存できてしまうクラウドスペースです。ぜひ活用させていただきましょう。

■10.最後にSnapBridgeアプリの説明が5ページほどあるので、
一通り読んで、「こんなことできるんだ~すごい!!」
と感動しておきましょう(笑)

こちらがスマホとの連携が完了したSnapBridgeの画面です。
というか今更ですが、スマホの画面は画面キャプチャで撮るべきでしたね…
撮って写して回転させて…と無駄なことをたくさんしてしまいました(^^;

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot S90
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/20秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
80
ホワイトバランス:
Auto


■11.SnapBridgeの設定(1)「NIKON IMAGE SPACE」への自動アップロード
初期設定では「NIKON IMAGE SPACE」への自動アップロードがOFFになっていますが、会員登録が終了している方はログインし、自動アップロードもONにしておくとよいのではないでしょうか。
なお、スマホへの自動転送も「NIKON IMAGE SPACE」への自動アップロードも同じですが、動きものを撮るときやタイムラプス撮影のように、似たような構図をひたすら連射するような場面ではOFFにしておくのがお勧めです。
そうしないと、カメラと「NIKON IMAGE SPACE」内が同じような画像で溢れてしまい、大変なことになります(笑)

■12.SnapBridgeの設定(2)カメラ側のBluetoothの挙動の設定
D850の「セットアップメニュー」にある「Bluetooth」を選択します。
そうすると現在の設定を見ることができますが、ここでは電源OFF中の通信の設定をしておきましょう。
個人的には「電源OFF中の通信」は少しでも電池を節約するために、一旦はOFFにしてみました。
ただ、頻繁に電源をON/OFFするような運用方法の場合、カメラ側の電源を一度OFFにしてしまうと、一旦SnapBridgeアプリを立ち上げ直したりしてカメラと再接続するため、画像転送までに若干時間がかかるようになります。
電池の具合と利便性とを天秤にかけた上でどちらが望ましいかによって設定を変えてみてください。

■13.SnapBridgeの設定(3)署名の設定
SnapBridgeのアプリの右下の「その他」から、「クレジット追加」を選ぶことで、撮影情報、コメント(任意の文字)、ロゴ、撮影日時等を画像に自動付与することができるようになります。
私は「コメント」にして「Photo by Yu Fukasawa」という署名を右下に追加するようにしています。


【SnapBridgeの使用方法】
■1.使用方法はとても簡単で、スマホアプリ「SnapBridge」を立ち上げるだけです!
SnapBridgeを立ち上げた状態で、先ほど連携したカメラのBluetooth通信が生きていれば、勝手に接続をはじめ、画像も転送し始めてくれます。
「電源OFF中の通信」をOFFにしている場合は再接続が必要なので、SnapBridgeアプリを立ち上げ直しましょう。

■2.写真を撮影すると、SnapBridge(実際はiPhoneの場合、「写真」の中にあります)に写真が保存されており、タップすると撮影情報と一緒に見ることができます。
写真のサイズを2Mサイズにしておけば、画像は自動的に「1620×1080」の大きさにリサイズして転送してくれるので、スマホの容量を圧迫することもなく、優しいですね^^
また、撮影情報は地味に便利です!
右下にはきちんと署名が入っていることもわかります。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot S90
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/20秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
80
ホワイトバランス:
Auto


■3.左下のアップロードボタンを押すと、その写真をSNS等にシームレスに連携することも可能です。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot S90
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/15秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
80
ホワイトバランス:
Auto



【まとめ】
今回は画像のスマホ連携しか紹介しませんでしたが、
他にも
・任意の画像だけをスマホに取り込み
・スマホからカメラを遠隔操作し、撮影
ということもでき、こちらはデータ容量が必要だからか、Wi-fiでカメラとスマホを繋げる仕様になっているようです。
長くなってしまいますので、こちらは後日レビューしてみたいと思います。

なお、キヤノンにも「CameraConnect」というアプリでWi-fiやBluetoothを使ったスマホ連携ができますが、肝心のBluetoothに対応しているカメラが今のところKissやミラーレスなど、エントリー向けカメラしかありません!
5D4も1DX2ももちろん非対応で、Wi-Fiでいちいちカメラとスマホを手動で毎回繋げないと行けず、しかも無線LANとの切り替えもしながらやらないと転送容量がすぐに一杯になってしまうので切り替え作業が煩雑で、とても使いづらいです。。
その点Bluetoothであれば
・消費電力が少ない
・4Gの転送容量を消費しない
・画像を小さくして送れるので、早い
という良いこと尽くし!

ニコンさん、素晴らしいアプリ作りましたね。
本当にありがとうございます!
これはひょっとすると、テザー撮影にも使えるんじゃないかと
書いていて感じてきましたので、早速こちらも挑戦してみたいと思います。


最後に…★要望★も書いておきたいと思います。

★要望1:位置情報について★
上にも書きましたが、
位置(GPS)情報の設定アルゴリズムが少し不親切なので、
少しアルゴリズムが複雑になるかもしれませんが…
念のためまとめておきたいと思います。

オリジナルのRAWやJpegにはGPS情報は付与するが、SnapBridgeから取得するスマホに送る画像及び「NIKON IMAGE SPACE」に送る画像にはGPS情報は付与しない、という感じで条件分けをすることはできませんでしょうか?
そうしないと結局GPS情報があっても
・ONにすると、SNSにアップする前にGPS情報を削除する、というとても面倒な人手間がかかってしまい、SnapBridgeの利便性が台無しに。。
・OFFにするとせっかくGPS情報が付与できるという大きなメリットが台無しに。。基本的にはGPS情報はあるにこしたことはないと思っています。
という、どっちつかずな状態になってしまいますので、是非に!


★要望2:「NIKON IMAGE SPACE」のログイン時間★
「NIKON IMAGE SPACE」ですが、数分作業をしないだけでログイン状態が解除され、再ログインが必要になってしまいます。
今どきこんなウェブサービス設計はいくらセキュリティのためだといえ、考えられません(^^;
もしセキュリティのためというのであれば、スマホを使った2段階ログインなどを実装するなど、他にもいくらでも方法はあるはずで、毎回ログインは流石にしんどいものがあります。
今後のウェブサービスの提供方法のポリシーから是非ご検討ください!


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

=================
注目製品レビュー ~ニコン D850編~
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d850/

--------------------------------------------------------
■D850レビューの一覧
・ニコンD850レビュー (1)開封の儀
http://ganref.jp/m/arajin2000/reviews_and_diaries/review/11173
・ニコンD850レビュー (2)D850が使いやすくなるお勧めの設定【保存版】
http://ganref.jp/m/arajin2000/reviews_and_diaries/review/11184
・ニコンD850レビュー (3)キヤノンEOS 5D Mark IVとの操作性の違い5選
http://ganref.jp/m/arajin2000/reviews_and_diaries/review/11185
・ニコンD850レビュー (4)D850のフォーカスエイドの良い点悪い点
http://ganref.jp/m/arajin2000/reviews_and_diaries/review/11189

コメント(1,000文字以内)

7件中 1〜7件目

ゆう
>mielさん
外でのポートレート撮影で使ってみて本当に便利で、ロケポートレートのために欲しくなったくらい感動しました!

>駄馬なんですさん
Nikonさん改善お願いします!!

2017年11月14日 13:27

駄馬なんです
位置情報は全くの同感です。
このSNS全盛の時代、間違って自宅が特例されたりなんてしたら、たいへんですよね。何があるかわかりませんから。。
Nikonさん改善お願いします!!

2017年11月13日 22:55

miel
D500で使っていますが、Bluetoothで接続というのがほんとうに便利ですよね☆

電源offでも繋がってるしバッテリーの消費もわずかで使える機能ですねヽ(^。^)ノ


2017年11月08日 17:01

ゆう
>hide-photoさん
Wi-Fiを使った画像転送は5D4はもちろん、普通にありふれていると思うのですが、
・重い
・消費電力が大きい
・無線LANと併用して使うことができない(いちいち切り替えが必要)
と、とても面倒なので結局テザー撮影以外ではほとんど活躍しておりません。。
キヤノンも6D2にようやくBLEが採用されましたが、どうも使い勝手はニコンSnapBridgeとは比べ物にならないようですね…

2017年11月07日 10:24

hide-photo
Bluetoothで画像を転送できる点は本当に便利ですよね。
私もこの点については感動しました。

2017年11月06日 21:36

ゆう
>くにさん
ロケポートフォリオ撮影のためだけにD850が欲しくなるレベルで、結構というか、かなり衝撃的でした。。

2017年11月06日 09:20

くに
「SnapBridge」はインストールはしたのですが、撮影するのに夢中でまだ試していませんでしたので、非常に参考になります。

2017年11月06日 08:16

7件中 1〜7件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 2

ゆう

GANREF Point
171900
Next Point
78100
メインカメラ
EOS 5D Mark IV

プロフィール

ただ撮ればいいって訳じゃない。写真って、その瞬間の想いを伝えるもの。 結婚...

↑ページの先頭へ