Please wait... loading

信じられない光景

現在表示しているページ
ホーム > 芦田寛治さんのページ > ポートフォリオ > 写真一覧 > 信じられない光景
信じられない光景

ここは大阪市大正区の中のシャッター街となった商店街の光景です
私ははじめ商品の衣服を展示しているのだ、と思いました。しかし付近の店は皆、シャッターを下ろしていました。よくよく見ると洗濯ばさみが目にとまりました。これは個人がここに洗濯物を干しているのだというのがわかりました。この干し物は商店街の中の二カ所にありました。
ここは昼間入り口の手前から見ると中が真っ暗に見える商店街です。営業している店が所々にあるのですが人通りがほとんどありません。若い人には出会いませんでした。
もう商店街という意識を商店街の人は持っていないのでしょう。それでなければ日本中探しても個人の洗濯物を商店街のアーケード下の道ばたに干している商店街はないでしょう。
ここに来るまでには幾度も「商店街活性化計画」が試みられたのでしょう。そしてそれが全部失敗した最後の姿かもしれません。胸が痛みましたよ。

★お気に入り登録 | 30

お気に入りコメント(1,000文字以内)
今週の登録可能枚数:350枚

候補

芦田寛治さんのほかの写真

撮影機材

コメント(1,000文字以内)

11件中 1〜11件目

Fujita
Fujita
う~ん、ねぇ~。

2017年01月18日 20:03

カスタム命
カスタム命
うら寂しさと逞しさが共存する光景ですね。視点が素晴らしいです。構図も見事ですね。^^

2017年01月15日 11:33

KIYO
KIYO
生活臭がする風景ですね。

2017年01月14日 23:39

etude
etude
寂しい光景ですね。これも世の習いなのでしょう。

2017年01月14日 19:28

satuki
satuki
日常の切り取り!勉強になります。

2017年01月13日 07:26

まんなかなんか
まんなかなんか
商売のためのアーケードが、
住む場所としての条件を悪くしているけど、
そこで暮らさざるをえない現実。
格差社会と言われますが、光まで一極集中して、
暗部がじわじわと広がっているような怖さを感じます。

2017年01月12日 23:11

MAKOTO
MAKOTO
そうですか。
これも現実なのでしょうね。。
色々考えさせられます。

2017年01月12日 20:13

onchan
onchan
お早うございます!
考えさせられる、作品ですね!
貴重なドキュメントです(^^)

2017年01月12日 09:34

tagochan
tagochan
自分には日常的な光景だと思いましたが、身近に見ることが少なくなった光景でもあるかなぁと思いますね~(^.^)

2017年01月12日 08:31

Juny
Juny
このような街が多くなっているのは、寂しいかぎりですが、時代の流れでしょうか?
鋭い視点ですね^ - ^

2017年01月12日 07:32

テン
テン
時代が変わりますね 凄いドキュメント

2017年01月12日 04:57

11件中 1〜11件目

新着写真

TOP OF GOLD

芦田寛治

目利きAWARD DOUBLE目利きAWARD DOUBLE
GANREF Point
3242039
メインカメラ
E-510

プロフィール

体調が少し良くなりましたのでボチボチ再開します よろしくお願いします ...
カテゴリー

同じ中カテゴリーの写真

もっと見る

キーワード
作品情報(Exif)
カメラメーカー リコー
カメラ GR
レンズメーカー N/A
レンズ N/A
焦点距離 18.3 mm
撮影日時 2017/01/11 14:58:07
フラッシュ Off Did not fire
撮影モード Program AE
シャッタースピード 1/30秒
絞り数値 F4.0
露光補正量 +0.7EV
ISO感度 1600
ホワイトバランス Auto
色空間情報 ProPhoto RGB
イメージサイズ 3,264×3,264
撮影地
関連写真

同じカメラで撮影された写真

もっと見る


↑ページの先頭へ