Please wait... loading

α9 ソニーさん、この機能お願いします。

現在表示しているページ
ホーム > Basilさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年8月 > α9 ソニーさん、この機能お願いします。

投稿日:2017/08/12

レビューした機材・用品 ソニー α9 ソニー α9
はい、みなさんこんにちわ
α使いのbasilです。
α9売れてますね。この50万円のカメラがこれほど売れるとは、びっくりですわ!マップカメラで5,6月と2か月連続の首位、さすがに7月は7位に後退するも、首位はα7Ⅱ、ソニーさん、儲けてますね。
(マップカメラ7月ランキング)
http://news.mapcamera.com/maptimes.php?itemid=30944

 私もこのα9を使ってみて、その連写能力だけでなく、高感度性能、F11まで追従するAF、時代を変える名機であると満足しておりますです。
 しかしながら唯一?、不満に感じてしまった点を今日はレポしてみたいと思います。
 その不満点とは・・・・
 ジャカジャン!
   多重露光とかができーないー
 ソニーのEマウントのカメラであるα6000系、7系、7Ⅱ系、さらには高級コンデジRX系では、パソコンからPlayMemoriesCameraAppsからダウンロードすることにより、さまざまな機能が付加されるわけですが、α9では対応していないのです。
 一応、次のURLを参照いただくと分かりますが、こんなのがあります。まぁ要はアプリを入れて能力を拡張されるスマホカメラ的な考えですし、有料のものがほとんどなのですけどね。
(PlayMemoriesCameraApps)
 https://www.playmemoriescameraapps.com/portal/

 素人が簡単にプロみたいな写真が撮れるというのを目的に開発されたもので、こんなの必要ないやと思われる機能もたしかにあります。でも具体的に私がα9に欲しい、このPlayMemoriesCameraAppsはというところで強引に話を続けていきたいと思います。
 まず一つ目は多重露光です。2枚の重ねしかできませんが、「マニュアル」選択では「単純加算」、「重み付け平均加算」、「比較(明)」、「比較(暗)」、「スクリーン」、「乗算」の6種類から選択出来るようになってます。
関門夜景

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α9
レンズ:
ソニー FE 24-70mm F2.8 GM
焦点距離:
46.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
4秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

 この多重露光ができなかったので、露光間でピントリングを回して撮影したものです。後でPCで比較明合成すればいいんじゃないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、撮影現場で確認できるというのは、何度もいけない場所や、出くわさない時間というときには、撮影結果をその場で確認、だめなら取り直せるというのもありがたいものですよね。
 そして、もう一つがデジタルフィルターです。風景撮影とかの時のハーフNDフィルター的なものですが、画面を3つに分割して、それぞれ個別にフィルター効果が得られるものです。
 こんな感じが出せます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7S
焦点距離:
17.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

 これもハーフND使えばいいんじゃないとか、後でフォトショとかでやればという声が聞こえてきそうですが、撮影現場でのNDフィルターの交換などの作業もないなど、使い勝手は良いと思うのですが・・・
 ちなみに以下のURLは、プロの方のお話です。スカイHDRとなっていますが、このアプリの最新版がデジタルフィルターです。
http://www.sony.jp/ichigan/a-universe/news/089/
 あとはタイムラプス撮影、これも後でPCでやればという声もあろうかと思いますが、あれば便利な機能と思います。
 α9は、C、N社のプロ機に負けない連写性能とAFをということで作られたカメラなので、プロ又はハイアマチュア向けであり、そういうギミックな機能は必要ないという硬派なまでの割り切りと必要とあればα7系を使ってくださいねということなんでしょうが、そうはいっても、いつもスポーツ撮影とかレース撮影ばかりではないので、やっぱりあれば便利かなと思うのは私だけでしょうか。
 SONYさん、全部とは言いません。プロでは使うというような機能だけでいいですから、α9でも使えるようにして頂戴ませませ。
 ついでと言ってはなんですが、PlayMemoriesCameraAppsではないのですが、絵画調HDRも使えるようにしてください。
 私は、これも結構使ったりしてるんですが、これもなくなってます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7S
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto

こんな感じで面白いの撮れるんですけどね。
 いずれにしても、それは風景写真家が使う機能と言われれば、そのとおり。ならばα7系をどうぞと言われると返す言葉がありませんな(-_-;) 

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

Basil
Kazunさん
早速にありがとうございます。
そうですか、連写性能をうたう機器ではHDRは段々となくなってきてるのですね。残念です。
ソニープロサポートの面接官と話ですか。ということは、前回の書き込み問題の話をされましたね。XQDにすればもう少しマシになるでしょうね。
テザー撮影は、たしかにストレートではできませんよね。ソニーのリモートカメラソフトがα9に対応してるようです。これで、PC側からシャッター押せ、データがPC側に来るようですから、これをlightroomに自動読み込み設定にすればなんとかのようですが、キャノンやニコンのような専用ソフトはないですね。
詳しくは
https://www.photo4life.net/entry/alpha7-lightroom-tether/
たしかにKazunさんの言われるような事情でプロの現場では使いにくいとあれば、高い買い物と言えるでしょうから、私のお願いを聞いて、拡張機能を持たせるのは最良の選択と思うのですが…
それと三軸チルトですよね。99Ⅱ使われてるとこの機能便利ですよね。私もAマウント使ってましたから、そのありがたみは良くわかってます。これもほしいですよね。
蝶の撮影時にAF外れるという人は、もしかしてワイドエリアでのままで追っかけてるんですかね。エリア選択と追従感度を設定しないとですね。私なら拡張フレキシブルスポット使いますね。そういう方には、ソニーの製品サポートのα9フォーカス設定ガイドで、撮影対象別にソニーの推奨設定が掲載してありますから、参考にしてもらいたいですね。

2017年08月12日 18:22

Kazun(マクロ菌魚)
99-2からそのような機能は無くなっとります。
1-DX2も、HDRは無くなってます!
風景画としてプロ機で使いたい場合は、カメラにつけてると、…とか、ソニー側は思ったみたいですね〜。
ちなみに、ソニーのプロサポートの面接にお邪魔して、
面接官の方と話して来ました。
書き込み問題から逆にテザー撮影と、
プロ機としては、現場で使えません。
だからこそ、この要望受け入れるべきなんだと思いますけどねぇ。
ただ、一つ言えるのは、
三軸チルト液晶や、XQDを採用しなかった時点で、
プロ機では通じず趣味の世界に留まってしまいました。
にして、値段が高いですな。
フォーカスもわかってない人が使うと、蝶の撮影の現場では、
みなさん、一生懸命データ確認してます。フォーカスが外れる…とか
言ってましたね。
使い方がわかってないんだと思いました。
ある操作二つしないと、撮れるとは思いませんが…

2017年08月12日 15:10

2件中 1〜2件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

Basil

GANREF Point
656995
メインカメラ
α9

プロフィール

長々とお休みをいただいていましたが、復帰させていただくこととしました。また...

↑ページの先頭へ