Please wait... loading

PowerShot G9 X Mark Ⅱ レビュー オートライティングオプティマイザ

現在表示しているページ
ホーム > Binさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > PowerShot G9 X Mark Ⅱ レビュー オートライティングオプティマイザ

投稿日:2017/03/04

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
このカメラを使い始めて感じた事は、DIGIC 7搭載による進化。
その中の一つにオートライティングオプティマイザの効果がより適切になった。
この機能は、暗いときは適切な明るさに、コントラストが低いときはメリハリを、明暗差が強い場面では自然な印象に補正をしてくれるもの。
従来機にも備わっていた機能だが補正し過ぎてる感があったりして思い通りにならない事が多く個人的にはあまり使わない機能だった。
しかしDIGIC 7効果なのか?違和感なく使えるようになった。
作例の5枚は上から順に機能オフ→弱い→標準→強い→機能オフで被写体に露出合わせした例

先ずは上から3枚目、オートライティングオプティマイザ(標準)にて撮影しているが、そのデータを元にカメラ内RAW現像で違いを比べてみた。

(標準)設定で露出合わせをし撮影しているので機能オフにするとかなりアンダーになってしまう、その例が1枚目ということになる。
では機能オフで被写体の花に露出を合わせるとどうなるのかを調整したのが5枚目…
この画像で気になる部分がガラスドアの桟が白とび気味になっている事。
この様な無理のある明暗差を補正してくれ、しかも自然な印象で行なってくれるようになった。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Daylight


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Daylight


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Daylight


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Daylight


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Daylight

今回の作例でみると壁に映る花の影も見せたい部分の一つなので僕が選ぶのなら上から2枚目かな…
以上オートライティングオプティマイザについてでした。

-------------------- 「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」企画にレビューワーとして 参加中!! http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

Bin
kazuleoさん
先日G7 X を持った友人と撮り歩いた時に触らせてもらいましたがメニューの内容が少ない事を思い出しました。
数年しか経っていませんがメニュー画面一つ取っても進化している事に気づきました。
やはりD+とオートライティングオプティマイザの使い分けは撮影時に判断しないとダメなのですね…

2017年03月09日 06:27

kazuleo
一眼レフと変わらない機能が搭載できるほど、センサーと画処理の性能が向上している裏付けでもありますね。D+との併用はEOS同様できないので、どちらを優先するか撮影前に判断する必要がありますね。

2017年03月08日 22:35

Bin
legacy7010さん
白とび回避のみなら、D+(高輝度側・階調優先)を使えば良いのかもしれませんね。
D+にするとオートライティングオプティマイザがOFFに切り替わってしまう事からして撮り比べてみれば良かったですね…
もし使える場面があったら試してみます。

2017年03月05日 06:40

legacy7010
5枚目、確かに白とびが少し目につく感じですが、D+(高輝度側・諧調優先)にしたら違ったりするのでしょうか。

結構な違い、勉強になりました。

2017年03月04日 23:17

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 2

Bin

GANREF Point
236870
Next Point
13130
メインカメラ
PENTAX KP

プロフィール

カメラを持って散歩するのが好き。 とくに決まったジャンルはありませんがマ...

↑ページの先頭へ