Please wait... loading

Nikon D500 の連写

現在表示しているページ
ホーム > ブルー 永田修己さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年5月 > Nikon D500 の連写

投稿日:2016/05/23

レビューした機材・用品 ニコン D500 ニコン D500
D500の連写をしてみました。どんなもんかなと連写してみただけで厳密なテストではありません。

では早速、RAW+JPG記録設定でシャッターを押すと、およそ25枚目くらいまで息継ぎなくスムーズに連写が進み、その後はやや息切れ感があり連写速度が落ちるが、すぐに元通りの速度になったり落ちたりを繰り返しながら、カメラに設定してある連写200枚まで一気に連写してしまった。

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
55.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/640秒
絞り数値:
F3.8
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
2500
ホワイトバランス:
Auto

寝ていた猫が連写の音に気付き顔を持ち上げたところ。
この後、何だという顔でまた寝てしまいました。


記録メディアはLexarのXQDカードを使いました。SDカードでは25枚くらいでバッファーがいっぱいでカードへの記録も追いつかないという感じです。

テストはしませんでしたが、JPG記録だけだったら無限連写ができるだろうと思いました。
初めて使いましたが、XQDカードはすごい!という感じです。欠点は、カードの値段も高いし専用のリーダーも買わなくちゃいけないです。
でもD500の連写性能を活かすなら、XQDカードはあった方がいいと思いました。

RAW+JPGの記録はテスト時で合わせて40MB弱あるにも関わらず、多少息苦しそうですが200枚まで一気に連写してしまう性能は立派というしかありません。
以前、列車がベストな撮影ポイントに差し掛かる直前に連射をスタートさせた人が、ベストなポイントに来る手前でバッフャーがいっぱいになり連写がストップしてしまいました。私はそれを耳で聞いていましたが、D500ではこういう残念な思いはなさそうです。

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

ブルー 永田修己
ken2さん、
普段フルサイズを使っているので今更APS-Cを使うとは思ってなかったのですが、ちょっと鈍重なD800Eに風景用としては満足しながらもどこかでスポーツカー的な部分を求めていたのかもしれません。
今の私は、ゆったりと風景を撮りながらその場にいる自分を心地よく感じて楽しんでいますが、D500は軽くできるという言い訳をしながらも、欲しい、使いたいと思わせる魔力?を感じました。

2016年05月23日 21:07

ken2
動き物はすっかり諦めてしまって、
このカメラを買おうということを
思いもしませんでしたが、何だか
興味がわいてきました。怖いわぁ(^^;

2016年05月23日 20:12

2件中 1〜2件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

ブルー 永田修己

GANREF Point
4537515
メインカメラ
D850

プロフィール

GANREF、つまらないのでお休みしながらゆっくりと行きます。 私の...

↑ページの先頭へ