Please wait... loading

ミラーショックなるものか

現在表示しているページ
ホーム > ブロヤマさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年8月 > ミラーショックなるものか

投稿日:2017/08/27

レビューした機材・用品 ニコン D800E ニコン D800E
注意:偉くデータが重いので文字だけで読んでもらえればw

D800というカメラがある。
高画素機の流行りとして2012年ころに登場したカメラなんだけど、最近後継の後継であるD850というものが発表され

「なんだかむちゃくちゃシャッターとミラーの振動に気を使ってる」

仕様なのはD850の仕様を見てもらえればわかるかと。

なんでD850がそうしたのか。
話は簡単で「ブレがはいることがあったから」

このミラーとかシャッターショックのでる領域というのは1/50~1/250くらいがでやすいといわれているけど本当にそうなんだろうか?。
過去を絵を検証してみると・・・

1・手持ち
2・静穏シャッターモードを使っていない
3・同じ構図で何枚か連続で撮影していて被写体ぶれが影響していると考えられないが全ての写真で微細なブレらしき解像度の低下が確認できる

というような状況が確認できるシャッタースピードも・・・

1/50

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D800E
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
250


つかわないわけではないでしょという1/50。微妙にブレている。

数枚撮影して普通の手振れと思われる写真もシャッタースピード的に多いけど例えばSD1とかDP Quattroでは問題はとくにでないシャッタースピードだけど一枚もまともに解像していないという珍事が( ・_・)

過去絵で近年静穏シャッターモードで撮影しているとないのでテンポは悪いけどそれで解決できる問題のような気も・・・

次に1/60

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D800E
焦点距離:
130.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F9.0
ISO感度:
250


ものすごくびみょーにすこーしだけ解像度があがってる感じがするけどこの状況の一山全部、解像してないという現象が。
ただプリントサイズによっては使える解像度はなんとかあるような気もするので気にしない人は気にせずプリントしているような気もする・・・

次に1/100

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D800E
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
160


1/50,1/60に対して更に微妙に解像度が向上w

そんな細かなシャッタースピードで変化するものなの?w
ただこのくらいの解像が肌には優しい気もするw

次に1/320

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D800E
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
160


ポートレート撮影で被写体ブレまで考慮した時に確保したいシャッタースピードが1/320なんだそうで(偉い先生によると)・・・

この領域になると毛穴、鳥肌、化粧の粉末が確認できるレベルになってきておりほぼ問題なく解像していると思われる。

・簡易テストのまとめ

静穏シャッターモードになれればかなりの確率で問題回避ができるけど、普通に手持ちで使った場合、1/50~1/250あたりの領域でシャッタースピードが速くなればなるほど解像度があがったり時には解像していると感じられる絵になるけど、微細なブレが入るデータが残る傾向に。

フィルム時代の鬼門といわれた1/15のようなものかと。

ただまあ、1/320の絵ほど解像した方がいいのか?

女の子受けは1/100くらいの解像度で十分のような気もする・・・

ちなみにストロボを使ったり1/500だの1/1000だのを使えば現れない問題(影響がでる以前に記録される)で厳密な解像でいえば三脚の種類や仕様によっては1/50~1/250あたりの領域では問題がでることもあるので1/30を使って回避するとか頭を使えばD800系もまだまだ現役でいけるような気も( '_')?

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

はじめ
>プロヤマさん

おっしゃるように三脚のテストの結果とフローリング(床)の共振の関係はゼロではないと思います。ただその場合は同じSSで同じ傾向となるはずですから、三脚自体の性能によって差が表れて来ているのは違いありません。
私の想像ですが、カメラ+レンズ+雲台までの状態で一番細い三脚の根本に対しての共振周波数が一番どのSSに対して一番ぶれるのかということへ影響しているのではないかと感じます。
この件ブレの大きさとは直接関係ないですが、今度暇がある時にコンクリートの上で同じテストをしてみましょう。面白い結果が出るかもしれないので私も興味が有ります。

2017年08月31日 09:59

ブロヤマ
はじめさん
>6Dでミラーぶれ?

初耳なんですが高画素機におけるミラーブレというのはまあギリギリ判断できるのが2000万画素からで、6Dというと2020万画素、5Dの反省から軽い機構を採用したことでブレの影響はほとんどない機種だと思うんですが・・・

シャッタースピードの域が三脚の共振現象の影響を受けたようなデータになってるような気がするのでフローリングかクイックプレートを使っているなどの理由で変な振動でていたりしないでしょうか?

2017年08月30日 01:25

はじめ
以前、望遠レンズ&三脚でテストしたことが有りますが、その時は1/125sec以下ならOKだけど、ミラーショックは結局ミラーアップしないと抑えられないという結果でした。
http://hajime.halfmoon.jp/tripod-test.html

2017年08月29日 13:33

ブロヤマ
リアセルさん
>5DsR

後発なのでどーなんかと思うんですが入るイメージですね。
ただ明確に入るα7Rとかもそのブレ自体を表現力に生かすのもありだと思うんですよね( '_')
ブレッブレでも、意外に躍動感とか立体感を生んだりしてプリントするときっちり解像しているよりもそちらの方が評判がいいといったことも・・・

ゆういちさん
>不具合を抱えて・・・

不具合というかこの当時どこのメーカーもよくわかってなかったというかw
知人のプロがポートレート撮るなら5DMark3じゃなくて6Dだよ。なんていうんですけどその理由が「1/4000用のシャッターとミラーでコストダウンで羽根のように軽く作ったらブレの影響がほとんどでなかったから」なんて話を聞くこともw

>焦点距離によるブレ

試しにブラウザの表示を80%くらいにしてもらえるとそもそもこの問題本当に問題なのかとも思える問題なんですw

2017年08月29日 02:32

ゆういち※開店休業中
リコールのあったD600とほぼ同時期に発売されたカメラなので、何かしらの不具合を抱えていると勘ぐってしまいますよね(^^;)

ただ上から三枚に関しては、焦点距離に対してシャッタースピードがあまりに遅すぎるので、仮に手振れ補正があったとしても手持ち撮影では微ブレ(被写体ブレ含む)は生じる可能性が高いと思いますが、いかがでしょうか。
絞りやISO感度を有効に使って、ブレの無い写真が撮れるといいですね(^^)

2017年08月28日 16:50

リアセル
僕は5DsRでしたけど、あんまり気にしたことが無かったなぁ。もっともそれがイケナイのかもしれないですけど(^◇^;)

2017年08月28日 09:35

6件中 1〜6件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

ブロヤマ

GANREF Point
301030
Next Point
198970
メインカメラ
SD1 Merrill

プロフィール

ただの客ですヽ(´ー`)ノ

↑ページの先頭へ