Please wait... loading

FA50mm F1.4 試写

現在表示しているページ
ホーム > ぱんださんのページ > ポートフォリオ > 写真一覧 > FA50mm F1.4 試写
FA50mm F1.4 試写

初F1.4及びK-1の光軸確認のため入手。
自宅でとりあえず開放でピント合わせをしてみると光軸は大丈夫そうでした。

ただ、開放で明るい星にピントを合わせると、微光星が甘くなるレンズのようです。
(上の試写は逆に微光星にピントを合わせて撮って見ました。)

少し絞ると明るい星も微光星もピシッと描写するようなので、絞りによって描写が変わるらしいというネット上の情報に納得しました。
なかなか遊べそうなレンズです ^^

★お気に入り登録 | 2

お気に入りコメント(1,000文字以内)
今週の登録可能枚数:350枚

候補

ぱんださんのほかの写真

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

ぱんだ
ぱんだ
Kazun(マクロ菌魚) さん
コメント&お気に入り登録ありがとうございます。
ああ、ホタルもいいようですね。
GANREFではない、某ネット情報でも見かけたことがあります。
どのような描写・被写体にせよ、使い出と発想を変えて楽しめる点はありますよね ^^

2017年06月12日 23:41

Kazun(マクロ菌魚)
Kazun(マクロ菌魚)
なりほど~~ ホタル用に昔1.4を買って、
お金に困り、間違えて、春ごろ売ってしまいました、、、、

2017年06月12日 23:03

ぱんだ
ぱんだ
nikuten さん
再度コメントありがとうございます。
そうなのですね。勉強になりました ^^

2017年05月20日 21:34

nikuten
nikuten
ほんとはね、球面収差が有利になるF1.8やF2が星景撮影には向いてますよ。

このレンズはオーソドックな設計ですね。収差の出方見たら分かります
ボケは美しいですよ

2017年05月20日 21:04

ぱんだ
ぱんだ
nikuten さん
コメント&お気に入り登録ありがとうございます。
シグマ20mmF1.8共々、楽しみたいと思います ^^

2017年05月20日 19:41

nikuten
nikuten
収差とどう向き合うかが、使いこなしの要になりますね。
標準レンズは使えば使うほど奥が深いですよ。
私は無理ですけどね。(爆)

2017年05月19日 16:00

6件中 1〜6件目

新着写真

TOP OF GOLD

ぱんだ

GANREF Point
1285920
メインカメラ
PENTAX K-1

プロフィール

GANREF活動低下中。(星空と撮影で息抜きは時々しております・・・)
カテゴリー

同じ中カテゴリーの写真

もっと見る

キーワード
作品情報(Exif)
カメラメーカー ペンタックス
カメラ PENTAX K-1
レンズメーカー ペンタックス
レンズ FA50mmF1.4
焦点距離
撮影日時
フラッシュ
撮影モード
シャッタースピード 3秒
絞り数値 F1.4
露光補正量
ISO感度
ホワイトバランス
色空間情報 sRGB IEC61966-2.1
イメージサイズ 7,360×4,912
撮影地
関連写真

同じカメラで撮影された写真

もっと見る

同じレンズで撮影された写真

もっと見る


↑ページの先頭へ