Please wait... loading

「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」 モノクロの世界への新たな挑戦 (第4章)『自由なアングルで心のままに』

現在表示しているページ
ホーム > Fattysharkさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年2月 > 「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」 モノクロの世界への新たな挑戦 (第4章)『自由なアングルで心のままに』

投稿日:2017/02/25

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」
モノクロの世界への新たな挑戦 (第4章)『自由なアングルで心のままに』

 モノクロのスナップ写真に挑戦すると決めた日から、少しだけその基本について学習しました。付け焼刃で、浅い知識で申し訳ありませんが、モノクロ写真を自由に楽しむためにその特徴と魅力を生かした作品を創ることが必要だということだけは初学者でもなんとか理解できました。
特徴とは無彩色ならではの非日常的で、抽象的な表現が可能であるということ。
魅力とは無彩色で濃淡だけで情報量を上回るイマジネーションを表現できるということ。
この特徴と魅力を意識し、以下の事項に留意して自由度の高いコンデジG9 X Mark IIでの撮影を試みました。
① ノーファインダーショットにより、被写体に撮影を意識させない瞬間を切り撮る。
② 煩わしい設定を省略し可能な限りカメラ任せにして、チャンスを探すことに専念する。
③ イマジネーションを持って作品創りをするためにテーマを明確にすること。
④ 被写体の形と、そのコントラストだけを意識してシャッターを押し続けること。
⑤ 構図も被写体も自由に、心のままに切り撮ること。
互いの関係

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
14.9 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/2000秒
絞り数値:
F5.0
ISO感度:
12800
ホワイトバランス:
Manual

この作品は成田空港での一コマです。右の大腿部の外側あたりでG9 X Mark IIを構え、すれ違う被写体を連射した一枚です。この日の撮影テーマは『relation』。その関係性をイマジネーションさせる被写体を探してこのチャンスに巡り合いました。強い逆光の中を凛々しい姿勢で、リズムを合わせるように歩く姿に、その『relation』を想像しました。撮影後、即座に画像を確認。カメラ内RAW現像。その後、Photoshopで、主人公である二人の姿を強調するため(更に肖像権も意識して)に背景を白く飛ばして作画してあります。
RAW撮影では連射秒間8.2枚。強い逆光の中、ISO 12800の感度で適当なノイズが出現して、ほぼ思い通りの作品が出来ました。(トリミングあり)

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
30.6 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F4.9
ISO感度:
2500
ホワイトバランス:
Manual

この作品も成田空港内での撮影です。淡い光の中で、『わかればなし』を想像するような二人を見つけ、右大腿部の外側でone shot。カメラ内現像でJPEGに変換し、ラフモノクロなどのエフェクトかけています。もう少し寄ることができれば良かったですが、閑散とした場所で近寄りがたい二人の関係を意識すると、これが精一杯でした。

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

iman
テーマ設定のしっかりした写真は力がありますね。

2017年02月26日 21:53

Yoshey
テーマを決めて撮影されているところがすばらしい。きっとご自身のステートメントも出来上がっているのでしょうね。

2017年02月26日 21:41

kazuleo
しっかりと掘り下げられただけ、芯のある作品になっていますね。
1枚目は、特に歩く足が微妙に上がっているので、写真に左から右への動きや流れが出ています。

2017年02月26日 10:20

ぺんごっち
タイトルのつけ方も素敵ですね。
テーマがしっかりとあります。

2017年02月25日 23:54

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

Fattyshark

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1763000
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

写欲の向くまま、気の向くままに、徒然ならぬこの世に 偶然の賜物を探しなが...

↑ページの先頭へ