Please wait... loading

注目製品レビュー ~ニコン D810編~  (第14回 :常用感度 ISO12800の優位性編)

現在表示しているページ
ホーム > 駄馬なんですさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年4月 > 注目製品レビュー ~ニコン D810編~  (第14回 :常用感度 ISO12800の優位性編)

投稿日:2015/04/30

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
今回は、Honda Jetの撮影後の仙台空港での撮影からのISOに関するレビューをお送りします。

------------------------------------------------------------

D810の常用感度は、ISO 64~12800です。

ひとつ前のモデルD800はISO 100~6400でした。

この高感度側の違いって大きいのではないでしょうか?

暗い場所では、もっとISOを上げたいけどノイズが、、ということは多々あると思います。

当然、常用感度 ISO 12800ではノイズがでます。

しかし、これは、「常用感度が上がる=ノイズが出始める感度も少し高くなる」

ということなので、歓迎すべき点です。

では、以下作例です。

※高感度ノイズ低減はNORMAL設定のJPEG撮って出しです。

■ISO 800

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto1


当然ノイズは出ていません。

ただ、フラップを降ろしている飛行機が大好きなので、アップしました。笑

■ISO 2500

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-1.3EV
ISO感度:
2500
ホワイトバランス:
Cloudy


北海道の翼 Air Doです。

この時は、まだそこまで暗くはないですが、確実に止めるためにISOは上げました。

■ISO 3200

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Incandescent


拡大しないとノイズはわかりません。


■ISO 10000

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
210.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
10000
ホワイトバランス:
Incandescent


はっきりとANAの文字が見えます。

しかもあまりノイズを感じません。バスケの撮影時には、ISO 4000までが許容かな~という印象でしたが、、

なぜ!?被写体や明るさが違うから??

■ISO 12800
最後は、ポートフォリオにアップした、ISO 12800の作品。

Night Flight

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
12800
ホワイトバランス:
Incandescent


ヨンニッパのような明るい大砲レンズがあれば、ここまでISOを上げる必要がないかもしれませんが、そう手を出せないレンズです。。

私は、70-200mm f2.8に2倍テレコンを使用して、400mmの開放f5.6で撮りました。

そのため、地方の夜の空港は真っ暗です。

そこをISO 12800でカバーすることができました。これは強い武器を手に入れた!という印象でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■結論

常用感度 ISO12800は大歓迎!

夜の地方空港のような暗い場所では威力を発揮してくれます。

暗い場所でも使えるように、明るい高いレンズを買うか、D810を買うかと言われたら、D810!と答えます。

ちょっとD810が欲しくなりました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
注目製品レビュー ~ニコン D810編~
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

藍川 水月
一般的には、光がある方が高感度でもノイズが少ないイメージではあるんですが…それとは真逆ですね。不思議ですね…

2015年05月11日 02:33

闇夜の流離人
周りの明るさでノイズ影響があるのでしょうね
私も試してみたいと思います♪

2015年05月02日 06:51

駄馬なんです
KIYOさん
僕もそう思ってましたが、暗すぎてノイズがわかりづらいんですかね?
周囲の明るさや、被写体の色等の影響を受けるか、ちょっと試してみます。

2015年05月01日 07:18

駄馬なんです
ま~くんさん
了解です!確かに気になりますね!
ノイズ低減はどんな、ポジ・ネガがあるのか。。
試してレビューします!

2015年05月01日 07:16

KIYO
自分がISO12800を試したときは、かなりノイジーな印象でしたが、光の量が少ない方が良い結果が得られるようですね。

2015年04月30日 23:28

ま~くん
高感度ノイズ低減の設定が画像にどの程度影響を与えるのかも知りたいですね~。

2015年04月30日 22:53

6件中 1〜6件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

駄馬なんです

GANREF Point
398470
Next Point
101530
メインカメラ
D4S

プロフィール

2009年夏にD5000を購入し、写真を始めました。 最近はモータースポ...

↑ページの先頭へ