Please wait... loading

E-M1 mark2の手振れ補正(4s以上にもチャレンジ)

現在表示しているページ
ホーム > だいとしぃさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年12月 > E-M1 mark2の手振れ補正(4s以上にもチャレンジ)

投稿日:2016/12/28

レビューした機材・用品 オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
E-M1 mark2手振れ補正が、凄いといいますが、どのくらい凄いのか。12-100mm(35mm判換算24-200mm)との組み合わせでちょっと試してみました。

まずは、こちらKITTEの写真をいろいろ見たことある方はいらっしゃると思います。が、三脚禁止になってからこの構図で撮っているのを見た方いらっしゃらないのではないでしょうか?
習作:KITTEにてもちろん手持ち

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
レンズ:
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
焦点距離:
12.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
4秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto

こちら両手を上げて、ワイド端12mmバンザイ状態で手持ちで4秒で撮影したものです。

しかし、4秒だとさすがに、隅が流れている印象があります。その場合は、2秒とか少し秒数を短くしてやればよさそうです。
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
12.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
2秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto


じゃ、テレ端はどうかといいますと100mm(換算200mm)で、1.3秒でこんな感じ
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1.3秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto

右上の光源の流れが、ブレかな~とも思ったのですが、半分の0.6秒で撮った写真でも同じ感じなので、これはレンズ側の性能の様です(><)
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
0.6秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto

なお、手前の前ボケは手持ちを強調するために、わざと手すりを入れてとっていたらからです。こんなにぼけたら意味なかったですね(^^;

三脚が使えなくなってからのKITTEからの一つ撮り方として、手すりを支えにして撮るかたもいらっしゃいます。

この方法でどのくらいまでシャッター速度が伸ばせるかチャレンジしてみました。

完全にカメラを、手すりの上に置いたりするわけではなく、手すりの上にカメラを持った手を置いて、構図を調整しつつ撮っています。
15秒、回折の影響とわずかに四隅が流れる影響がありそうです。
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
12.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
15秒
絞り数値:
F9.0
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto


縦構図で15秒
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
12.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
15秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto

こちらのほうがよく流れていますね。15秒はやはり歩留まりが低かったです。傾向としては、中央は止まっているが画面隅は流れているという風になりました。

ここまでのスローシャッターを切ることは少ないとは思いますが、手振れ補正が良ければ、歩留まりがぐんと上がりますので、感度を上げずにどんどん撮れますね(^^)/

結論
E-M1 mark2+ M.ZD 12-100mm F4 の手振れ補正は、よく効く
望遠側もよく効く
広角側もよく効くが、秒数が4秒を超えたあたりから回転ブレに注意
絞りすぎての回折ブレに注意
ISOを上げすぎず、シャッター遅めで撮るのがお勧め(^^)/

あ、撮影中に息を止める必要はなさそうです。
歩留まりはあまり変わりませんでした。

E-M1 mark2のレビューは、他にも以下のものを書いています。
「手持ちで今まで撮れなかったシーンが狙えるカメラ」
http://ganref.jp/m/daitoshii/reviews_and_diaries/review/10585
今まで撮ることのできなかったような厳しい状況での撮影について書いています。

「フラグシップレフ機越え!E-M1mark2のブラックアウト時間(D500と比較してみた)」
http://ganref.jp/m/daitoshii/reviews_and_diaries/review/10507
動体を撮るときに重要になるブラックアウト時間について動画をもとに書いています。

コメント(1,000文字以内)

14件中 1〜10件目

だいとしぃ
Tapiocaさん、いえいえお気になさらずに(^^)/
実は自分としては、オリンパス機の強力な手ぶれ補正をすでに活用していて、E-M1のからころでも1秒とかのシャッタースピードで撮っていました。
http://ganref.jp/m/daitoshii/reviews_and_diaries/review/9086
なので、最新機ならこのくらいで撮れて当たり前かな~と。
E-M5mark2のままでも、十分強力な手ぶれ補正などので、しっかり使ってあげてください(^^)/

2017年01月01日 15:07

Tapioca
失礼しました。それでもロケ地が一緒とは偶然ですね。

そして12-100mmの手ぶれ補正との合わせ技が、このような条件でも美しく夜景を撮れるということが分かってためになりました。

2017年01月01日 01:06

だいとしぃ
Tapiocaさん
いえいえ、そういうつもりではなかったり(^^;
自分の撮った、以下の写真を意識して選んでます(^^)/
http://ganref.jp/m/daitoshii/portfolios/photo_detail/c98c999f6d3507cf76d11ce9e1d783a2

実際使ってみて、E-M1 mark2は強力ですが、E-M1/M5mark2も十分強力で、4sぐらいなら十分手持ちできますよ(^^)/
http://ganref.jp/m/daitoshii/reviews_and_diaries/review/10525

2017年01月01日 00:30

Tapioca
ロケ地にKitteを選択するとは。やはりオリンパスの公式サイトを意識されたのでしょうか。
https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/em1mk2/feature3.html#anc10

E-M5 MarkIIよりも強力な手ぶれ補正の実力を見せつけられました。

2016年12月31日 16:40

だいとしぃ
ロバノパンヤさん
はい、そうなんですよ。
何かトラブルがあったらしく、数年前から禁止です。結構いいポイントだったんですけどね~ 残念です(>_<)

2016年12月29日 23:47

ロバノパンヤ
機材レビューも参考になりましたが
ここ三脚禁止になったのですか?
知らなかった・・・貴重な情報ありがとうございます。

2016年12月29日 22:37

だいとしぃ
想像ですが、E-M1 mark2と12-100mm F4 ISの組み合わせだと、ヨー軸、ピッチ軸は、カメラレンズと本体の両方で補正可能です。
それに比べ、ロール軸は、本体側でしか補正できないので、補正能力が少し低めなのかもしれませんね。

ちなみに、レンズ補正では、ロール軸は補正できないのでレンズ側手ぶれ補正では、これほどのスローシャッターの手ぶれ補正は難しいのではないのでしょうか?

CIPA基準だとヨー軸、ピッチ軸の補正段数しか基準がないので、スローシャッターになればなるほど、補正段数表示と実態が乖離してくるかもしれませんね。
まぁ、換算200mmで1.3秒とか、7~8段とかですが(^^;

2016年12月29日 08:24

だいとしぃ
kazuleoさん、数秒ぐらいの短いものなら十分行けますね。いろいろな発想ができそうです(^^)/

2016年12月29日 01:17

だいとしぃ
starwars2015さん
はい、ちょっと景色や夜景を撮ろうというぐらいなら三脚要らないと思います。
本格的に撮る場合も、カメラとレンズが軽いので三脚も少し軽めでいいので助かってます(1kg弱のモデルを愛用しています)

2016年12月29日 01:16

だいとしぃ
星空ハンターさん、
はい、ちょっと薄暗いぐらいなら安心してシャッターが切れるレベルになりました。飛行機だと、地上風景の流れのほうが気になるぐらいかと思います。

2016年12月29日 01:13

14件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 2

だいとしぃ

GANREF Point
210520
Next Point
39480
メインカメラ
E-5

プロフィール

写真について、忌憚のないご意見をいただけると嬉しいです。遠慮無く、ご指摘、...

↑ページの先頭へ