Please wait... loading

アオバト撮りがイージーモードに E-M1 mark2勝手にレビュー

現在表示しているページ
ホーム > だいとしぃさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年9月 > アオバト撮りがイージーモードに E-M1 mark2勝手にレビュー

投稿日:2017/09/13

レビューした機材・用品 オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
以前のレビューから間が空いていますが、カメラを手放したなんてことはなく、むしろ買い足しました。E-M1初代は手放して、動き物はこれしか使ってません。また、E-5も使ってません。レフ機から完全移行してます。

先日は、アオバトを撮影しに行ったのですが、E-M1mark2を使うことにより、とても簡単に撮影できたのでそれを伝えたくて、これを書きました。

まずはこんな飛んでいるシーン
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
300.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/4000秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto

あたりまえですが、C-AF(全面)で楽々です。E-M1でもこのあたりは十分撮れましたが、E-M1mark2だと普通に撮れます。連射と連射の間のブラックアウト時間が短いので、動くものは凄く狙いやすくなりました。

また、連写枚数も多いので羽の形など、ちょうどいいタイミングが選べます。あまり変化の無い、飛行機などは連射枚数を減らしても良いかもしれません。
流石に、全面だと秒18コマを常時保てるわけでは無く、全面で激しく動くものだと秒10数コマぐらいまで落ちます。AFの面積を広げると、秒あたりのコマ数が18コマから徐々に落ちる感じです。とは言え最低秒10コマは撮れます。

被写体が小さくても、ちゃんと引っ掛かります。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
レンズ:
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
焦点距離:
300.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/4000秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


こっちに向かってくるシーンでも素早く反応します。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
300.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/4000秒
絞り数値:
F4.5
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


全面で、どのあたり(中心・右側・左側などの指定)を重視するかなどの指定もできると絵作りに幅が出そうですね。
まぁ、その前に自分が被写体を追えないとだめですが(^^;

次に飛び立ちのシーン
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
レンズ:
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
焦点距離:
300.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/4000秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


プロキャプチャーを使うことにより、波をかぶった瞬間や飛び立った瞬間を100%撮影可能なので、めちゃくちゃ効率よく撮影できます。
だって、飛び立ったのを確認してからシャッターを押せばいいので、誰でも撮れます(^^)/
これはどんなに連写の早いカメラでもできないですね。ただし、60fpsだと、コマ数が多すぎてあまり遡れないので、30fpsぐらいが良い感じです。


これも、前後のカットから一番いいカットを選んでます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
300.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/4000秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


後日75-300mmでも撮影したのですが、こちらでも効率よく撮影できたので、E-M1mark2とM.ZDレンズだと簡単に撮影可能といえると思います。

あ、あと星空に興味のある方がいらっしゃいましたら、
fotopus星空コミュ写真展「星々の集い」
http://ganref.jp/m/daitoshii/reviews_and_diaries/diary/15478
が今週末土曜日まで開催していますので、そちらもよろしくお願いします(^^)/

コメント(1,000文字以内)

7件中 1〜7件目

北狸
こんばんは。C-AF全面ですか。オイラもついに買ったんですよ。E-M1マークⅡ、で、三沢基地で実戦投入したんですが、一回ピント外しちゃうとブルーの水平系課目もリカバリーできなくて、やっぱまだまだダメだ・・・と思ったんですがC-AF全面でいけるなら使えそう。今度試してみます。

2017年09月24日 23:50

だいとしぃ
にゃあさん
ありがとうございます(^^)/
難しいシーンが簡単に撮れるカメラですね~ つぎは何を撮るかが重要ですね。

2017年09月20日 08:02

にゃあ
4枚目のが可愛いと感じられます^^
これも反応の良さですね。いいカメラだと思います。

2017年09月20日 06:36

だいとしぃ
>river☆woodさん

コメントありがとうございます。
写りのどの辺がいまいちと感じますか?
できれば、どの辺がいまいちに感じるのかぜひご教授いただき、次回に生かしたいです(^^)/

2017年09月17日 13:10

river☆wood
こんにちは。
凄い性能ですね~
重い機材が苦しくなってきたので、コストパフォーマンス的にも
このあたりのカメラを検討中です。
ただ、、、言いにくいんですけど、写りはイマイチ、、、かな?

2017年09月16日 21:04

だいとしぃ
mielさん
はい、アオバトだとタイミングがわかりやすいので100%狙えますね。
また、スポーツでやはりタイミングのわかりやすいバスケットボールとか、アメフトとかはプロキャプチャー向きだと思います。
オリンパスは連写速度がこまめに調整可能なのでとても便利ですよ(^^)/

2017年09月13日 23:49

miel
分かりやすくって詳しい説明がとっても参考になります☆
魅力的に感じていたプロキャプチャーですが、飛び立った瞬間を100%撮影可能とはスゴイ!コマ数も指定できるなんて便利で欲しい気持ちが大きくなっちゃいましたヽ(^。^)ノ

2017年09月13日 17:49

7件中 1〜7件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 2

だいとしぃ

GANREF Point
213520
Next Point
36480
メインカメラ
E-5

プロフィール

http://rocket-photo.com/ 始めました。写真展や、...

↑ページの先頭へ