Please wait... loading

[EOS M5レビュー] いざ!横浜へ!

現在表示しているページ
ホーム > Fallen-Rosesさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年10月 > [EOS M5レビュー] いざ!横浜へ!

投稿日:2016/10/25

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
ザ・みなとみらい

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
15.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F10.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


”横浜”って、イメージが多彩な都市ですよね〜? 

港をはじめ元町や中華街、山下公園や外人墓地、マリンタワーやランドマークタワーに洋館、赤レンガ倉庫に近代化遺産等々と挙げればキリが無い程に、ホントに豊富なイメージを持つ魅力的な街です。

新製品レビュワーの特権?特典?でもある、プロカメラマンとメーカー担当者を招いたセミナー、今回はそんな横浜で行われました。

関係ない話ですが、今回自分は車で現地入り… 横浜はパーキングも多いですし、その殆どで一日上限料金を設定しているので私の場合は電車賃との差もあまりありません(苦笑)

…と言うより、混雑する電車が嫌い (-。−;) 

早めの出発と想定外にガラガラの首都高のお陰で、現地には集合一時間半前に到着(笑) 時間潰しでポチポチと撮影もしつつ、恐らく同じレビュワーと思われる方の姿もチラホラ… しかし、チキンな自分は声かけ出来ず (;´Д`A ```

予定の時間に会場であるホテルロビーに集合、会議室で各レビュワーとGANREF担当者の自己紹介とキヤノン担当者からカメラの説明、これはほぼサイトの内容でしたので、下記にURLを記載しておきます。 興味のある方は是非ご覧下さい!

*EOS M5 製品概要
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/m5/

*EOS M5 スペシャルサイト
http://cweb.canon.jp/eos/special/m5sp/

…って、これでは終わってしまう (^▽^;)

今回の講師は高橋良輔氏、先生が沖縄で撮影したサンプルを見ながら、どんなシチュエーションだったのか等の説明やカメラの感想と操作感を伺い、いよいよその潜在能力の活かすシチュエーションでの撮影実習に移動します。

で、今回のサプライズがプロのモデルを相手にしたポートレート実習 ( ̄Д ̄;;

徒歩で移動しながら、講師の高橋良輔先生から指示された内容をモデルさん相手に実践しつつ、同時に適時自由時間をもうけながら各自が自由に撮影するというスタイル。 自由時間には各々がモデルさん、或はこれぞ!と思う被写体を探しながら、EOS M5の機能・性能を実証していきます。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
焦点距離:
55.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F7.1
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


看板が… やっぱ面倒がらずに移動しないと(汗)

第一の被写体は水陸両用バスの入水(?)シーン。 勢い良く入水する直前から飛沫狙いで連射開始! 有機EL約236万ドットの内蔵EVFも連射時の像消失時間も短く、撮影速度はAF追従で7コマ/秒!一番しぶきが大きくなった所を撰びました。 構図の悪さは脳内変換していただくとして、まぁ、その飛沫の繊細さに再びビックリ! 高密度なAPS-Cセンサーですが、従来他機種からも一皮むけた様な印象です♪

次はいよいよモデルの明日香さん相手に動体撮影、「デュアルピクセルCMOS AF」の真価が発揮される場面です!

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
焦点距離:
159.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
320
ホワイトバランス:
Auto


全然動いて無いじゃんw

カメラの機能以前、自分自身が機能不全でした…orz

ま、言い訳なんですが… 私は右目を仕事で潰してセンサーのみの眼、明るさと色しか判らないので視界は左目のみ。 当然、ファインダーも左目で覗くスタイルになりますので、右目でファインダー左目で被写体を追う、いわゆる両眼視で被写体を追う事が出来ません。。。 ま、EVFの位置的にも両眼視は厳しいかも思知れませんが、左目もフルコンボの視力、厳しいんですョ (^_^;A

なので折角の「デュアルピクセルCMOS AF」の真価も試せませんでした(泣)

じゃ背面モニターで追えばいいじゃん! …って、思うでしょ? 

いざグルグルされると、老眼には誰が何処だか判らんww

ホント、キヤノンさんには申し訳ないんですが、カメラ以前に自身の機能不全で被写体をフレームに入れるのが精一杯、公開出来る様な作品が撮影できずに評価云々以前に散々な結果になりました(汗) 

個人的にこの「デュアルピクセルCMOS」… これがミラーレス機でのAFの”最適解”ではないかと思います。 撮像センサーそのものを分割して位相差AFにも使い、従来の位相差センサー埋め込みによる画素欠損も無し。当然欠損が無いので補完処理も必要無く、出て来るのは自然で先鋭な画像… 理論上センサー上の全ての位置で位相差AFが可能(現状のAF枠は処理上での制限)であり、レフ機と同じサーボAFでの被写体追従性の良さ、食いつきは他のミラーレスでは味わえない体験です!

また、今回のEOS M5の売りでもある「タッチ&ドラッグAF」、本来であればファインダーを覗きながらモニターを指でなぞる事でフォーカス位置を指示・追尾出来る機能ですが、上記理由で左目でファインダーを覗くとモニターを指でなぞる事は出来ず、自分の鼻を弄ってました(笑)
*指で指示する範囲自体をカスタマイズ可能です。

おまけのGANREF T氏とモデルさんの「不倫デート」の撮影後(爆)は自由時間… 私はランドマークタワーの方へ移動しました。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
焦点距離:
55.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/640秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


モノクロでのメタルな質感も上々! センサーの良さと共に、ホントにキットレンズの描写かと疑いたくなります(笑) 手持ちでの手振れ補正の効きもよく、小型軽量なEOS M5を気軽に構えてテンポ良くスナップも楽しめます♪

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto


ちょっと古い人なら判ると思うんですが、デジタルでこの色って難しいですよね〜? いつの話だよっ!って声も聞こえる様な気がしますが(苦笑) サラっと撮って自然なパープルを表現する最新DIGIC7の威力、高感度やノイズ処理、解像感だけではない着実な進化、キヤノンの伝統とリソースの深さも伺える気がします。

自由時間のあとは再び集合して、いよいよモデルさんを相手にポートレートの課題実習… このドキドキは初めてのポートレートだから? それとも美人のモデルさん相手だから?(笑)

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
45.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


井上明香さん(オスカープロモーション)
・プロフィール
http://catalog.oscarpro.co.jp/PcSearch/talent_detail/Talent/talent_search_result_list/1000001910/



注目製品レビュー「~キヤノン「EOS「M5編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/m5/review.html

第一回 こんにちは!M5君!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10302

第二回 もう少しM5を知ろう!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10307

第三回 DPPで仕上げてみよう!
http://ganref.jp/m/fallen-roses/reviews_and_diaries/review/10318

コメント(1,000文字以内)

10件中 1〜10件目

Fallen-Roses
>kazuleoサン

私も年に数回、航空機を… といいつつ、ここ数年は撮っていませんが (^_^;A

航空祭やサーキットで撮影もしてみたいんですが、慣れない撮影ではレビュー自体が出来ないですし(汗)

2016年10月26日 09:25

Fallen-Roses
>YOKOHAMAサン

レビューというより、オフレポな気も… (;´Д`A ```

2016年10月26日 09:23

Fallen-Roses
>corazon-neoサン

あまり内容に濃さが無いんで恥ずかしいですが (^▽^;)

キットレンズとはいえ、十分な描写力もあって驚くばかり… これでLレンズも試してみたいですが、何せマウント違いなもので(汗)

自分の使い方でどんな写真が撮れるか、引き続き楽しんでみます♪

2016年10月26日 09:22

Fallen-Roses
>momoiroczサン

拙いレポートですが、少しでも参考になれば幸いです!

ここまで説明書は一度も読んでいない程、操作性はこなれていますし、吐き出す画は想像以上!正直、びっくりしています(^▽^;)

2016年10月26日 09:19

kazuleo
撮影会もまだまだ始まったばかりにもかかわらず、中身の濃さが伝わってきます。
私は普段動きものを撮らないので、モード選択のところから戸惑っちゃいました。

2016年10月26日 08:58

YOKOHAMA
横浜の満喫感が溢れていて、素敵ですね♪

2016年10月25日 23:03

corazon-neo
Fallen-Rosesさん、レビューお疲れ様です^m^

知らない間にもう第5回だなんて!
しかもすごく詳細で実機がないのに自分で使っているかのようです。
波しぶきの写真、仰る通り、すごい描写力ですね。
水の膜の透明感やリアリティも良く出ていると思いました。
ほんとキットレンズとは思えませんね。
ますます気になる機材になりました。
引き続き頑張ってください♪

2016年10月25日 22:49

momoirocz
詳細なレポート興味深く読ませていてだきました^ ^
キャノンのミラーレス、興味津々、引き続き拝見させていただきます^ ^

2016年10月25日 21:06

Fallen-Roses
>Ryuuサン

本来、両眼の視力も2.0だったんですけど、片目で酷使するせいか現在は0.3… 

おまけに老眼とくれば、拡大フォーカスがこの上なく便利です(笑)

2016年10月25日 16:08

Ryuu
私も事故でハンデ持ちになってから撮影はあの手この手になりました(;^_^A

2016年10月25日 16:00

10件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

Fallen-Roses

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1779887
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII

プロフィール

カメラ好きの怪社員

↑ページの先頭へ