Please wait... loading

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II のISO200と拡張ISO64

現在表示しているページ
ホーム > 藤井智弘さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年4月 > OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II のISO200と拡張ISO64

投稿日:2017/04/09

レビューした機材・用品 オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
オリンパスOM-D E-M1 Mark II の拡張感度のISO64は、ベース感度のISO200と比べるとわずかにダイナミックレンジが狭くなります。
とはいえ、明るい場所で大口径レンズを絞り開放にしたり、スローシャッターを切りたいときに便利です。

ISO200
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
41.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1.3秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto


拡張ISO64
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
41.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
4秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

藤井智弘
ほりい しげるさん、ベース感度より低い感度が必要になるのは、明るい場所で大口径レンズを絞り開放で使いたい場合や、スローシャッターを切る場合が主だと思います。
たしかにNDフィルターを使う方法もありますが、レンズによってフィルター径が異なったり、付け外しが面倒だったりしますよね。
拡張の低感度なら、すぐ設定できてレンズも選ばないのがメリットです。
拡張にすると、どの程度ダイナミックレンジが狭くなるのか、を把握した上で撮影するのが使いこなしのコツだと思います。

2017年04月18日 11:59

ほりい しげる
画質は、ISO200の方が優れているとのことなので、NDフィルタを用いた方が良いのでしょうか?

2017年04月14日 17:37

藤井智弘
まささん、低感度側に拡張がある機種は、拡張にするとどれもダイナミックレンジが狭くなる傾向に感じます。
特にハイライトは飛びやすくなるように思います。
やはり常用ではなく「拡張」なんですね。
使うときは、それを頭に入れて撮影するとよさそうです。

2017年04月10日 18:18

まさ
拡張ISOだとダイナミックレンジが狭くなるのですね。
選択肢として増えるのは良いですが悩みどころですね。

2017年04月10日 06:06

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

藤井智弘

メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII

プロフィール

主に日本や海外の街を撮っています。 デザインオフィス(株)AQUA取締役...

↑ページの先頭へ