Please wait... loading

猪名川で朝日と離陸機を絡める

現在表示しているページ
ホーム > くにさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年2月 > 猪名川で朝日と離陸機を絡める

投稿日:2017/02/07

撮影期間 2017年02月04日 ~ 2017年02月04日
使用した機材 キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
キヤノン EOS 7D Mark II
伊丹空港といえば千里川土手での撮影が多いのですが、日の出が遅いこの季節は離陸便と太陽が重ねやすいはずと思い、挑戦してみました。

まずは、どのあたりから離陸するかを空港の展望台で観察して、おおよその目安をつけておきます。
その後、国立天文台の暦計算室(http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/)で日の出の時刻と方位を調べておきます。

GoogleErathの日照シミュレータと地面レベルのビューで、管制塔や土手横の建屋などと太陽との位置関係の目安をつけておきます。

事前準備を済ませたらいよいよ撮影ですが、現場での足は阪急岡町のレンタサイクルが便利です。
6:30から開いているので、開店と同時に借り出して猪名川の土手まで行くと始発便がタキシングする前ぐらいに到着します。
ちなみに、JR伊丹駅にもレンタサイクルがありますが、電動自転車はないので体力に自信がある方はこちらのほうが近いかもしれません。

現地に早めについたら朝焼けの写真を楽しみましょう。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 7D Mark II
焦点距離:
300.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1600秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto



猪名川の土手についたら、離陸する機体のエンジン音の高まりに合わせてレンズを構え、いざとなったら数十mダッシュする覚悟で機体が浮くのを待ちます。
ただ、失敗しても朝のこの時間は離陸便が頻発するのですぐに再挑戦ができます。
注意するのは、機体の大きさによって機首上げのポイントが異なりますので、先の空港展望台でできるだけ多くの機体を見て、離陸コースの見極めの勘所を養っておきます。

で、結果は以下のようなものです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 7D Mark II
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/8000秒
絞り数値:
F7.1
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 7D Mark II
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/8000秒
絞り数値:
F7.1
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 7D Mark II
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/6400秒
絞り数値:
F14.0
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


ファイヤー!

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 7D Mark II
レンズ:
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/8000秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Cloudy


時間がたてばどんどん日が高くなりますので、それに合わせて撮影位置を北に移動していきます。
日の出から30分もたてば、太陽は非常にまぶしくなります。
目と撮像素子の保護のためにNDフィルターを適時装着することをお勧めします。
私はND8を最後の方にはつけていました。

冬の間は、太陽の高度が上がりにくいし、気温が低くブラストでの屈折が強くなりますから、このような写真にはもってこいです。

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

Hiro 3
くに 様
大変ありがとうございます。
とても参考になります。

下見がてら、近日中に行ってみます。m(__)m

2017年02月12日 15:01

くに
■Hiro 3さん
コメントありがとうございます。
このあたりの駐車場は
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M08002/28217/ST26331/
で参照ください。
今回の撮影ポイントには近くても1㎞程度ありますが、「伊丹アクセスパーキング」なら、エアフロントオアシスを含めた撮影エリアの中心かなと思います。

2017年02月12日 14:36

Hiro 3
お疲れ様でした!

大変素晴らしいです。
とても参考になりました。

2017年02月12日 13:50

くに
▪️プラハの春さん
コメントありがとうございます。
会社勤めで週末しかチャンスがないので、空振りしないように出来るだけ事前の情報収集をしてます。
暦計算室、釣りサイトの潮汐グラフや気象衛星画像にはお世話になってます。

▪️Ryuuさん
コメントありがとうございます。
ニャンコは行き当たりバッタリの出会いが楽しいですもんね。
朝日、夕日、お月さんを絡める時は、事前準備が欠かせません。

2017年02月11日 12:55

プラハの春
こんな緻密な計算、さすがでございます(汗)

2017年02月08日 21:27

Ryuu
事前と現地での綿密な調査、
日頃如何に自分が行き当たりばったりかよく解りますにゃ(;^_^A

2017年02月08日 13:40

くに
▪️カモグワさん
高度が上がると、調整のための移動距離も比例して長くなるので、難易度が一気に上がります。
淀川の着陸便でも移動距離は相当なものでした。
離陸便はコースが読みにくいのでさらに難しいと思います。
なので、チャンスの多い地元の方にお任せしま〜す。

2017年02月08日 06:07

カモグワ
この勢いでさらに空港から離れて左旋回の捻りながら太陽突入もお願いします♪朝の離陸ラッシュなら数があるのでなんとかなるカモ?

2017年02月08日 00:01

8件中 1〜8件目

TOP OF GOLD

くに

GANREF Point
1840391
メインカメラ
EOS 7D Mark II

プロフィール

最近体力低下を実感中。 レスポンスが遅れ気味ですがご容赦ください。

↑ページの先頭へ