Please wait... loading

ニコン D850編 Vol.3 ~動体撮影 ペリカン編~

現在表示しているページ
ホーム > くにさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年10月 > ニコン D850編 Vol.3 ~動体撮影 ペリカン編~

投稿日:2017/10/31

撮影期間 2017年10月28日 ~ 2017年10月28日
使用した機材 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
ニコン D850
ボケた写真を量産してしまった「神戸動物王国」での鳥たち。
連写による同じような写真の列を見ながら、歩留まりの悪さにうんざりして飛行機撮影に逃げてしまいました。
伊丹空港で強い雨の中、水しぶきを上げる大型機に夢中になり、雨上がりでクリアなシーイングの中、最近では珍しい人気のない千里川の土手で夜景を楽しみ、気分を一新したところで、まだましなペリカンの写真を見直しています。
カメラ目線

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto


飛来するペリカンを連写した20枚を選び、顔の部分を240×160でクリップし、Windowsのサムネイル特大表示でキャプチャをとってみました。上段が全体で下段がクロップです。

もう一例、どちらも3Dトラッキングです。


後半が特にボロボロですね。
ここまでひどいのは何か理由があるはずと思いながら、検証方法のアイデアが浮かばず飛行機撮影に逃げたのですが、いったんPCの前を離れて頭を空にした結果、「カメラはどこにピントを合わせようとしたのだろう?それをまず知ろう」と思い立ちました。

最新のNikon純正のRAW現像ソフト「Capture NX-D Ver.1.17.030」をインストールし、画像(I)→フォーカスポイント表示を選択すると、一コマ目は狙ったペリカンの顔を付近をとらえていますが、途中から水面に行ったり、ラグーン横の壁に行ったりしています。
全体の中のフォーカス選択ポイントを赤枠で示し、そこ部分を240×160で取り出してみました。


フォーカスポイントのあたりでクロップし直すとこ、ちゃんとそのエリアではピントが合っています。
ここからは推測ですが、最初にロックオンした距離でのは狙う被写体の顔が一つのAFエリアを占有せず、背景と分割した形になっており、その後接近して見かけの大きさが大きくなると、白い顔を狙うのではなく、もとの明暗(色)の配分に近いAFエリアを探していたのじゃないかと思います。
一般的にはここまで画面内で小さな領域を主題にすることはないですから、むちゃなテストだったと思います。
裏付けるために、パソコンのサブディスプレイをWindows10のデフォルトの青い壁紙にして、その中央にPCの青いアイコンを配置して、これに対して3Dトラッキングの挙動を見てみました。
カメラを左右にふり、アイコンの見た目の大きさが変わらない場合には、かなり距離があってアイコンがAFマークの中に入り切るようなサイズでもロックし続けます。
でも、その状態から近づいて、AFマークの2~3倍ぐらいにアイコンが大きくなると、AFマークはうろうろし始めました。
元の領域と同じ輝度・色の領域が大きくなってどこにAFを合わせていいかわからなくなったようです。

ちなみに3Dトラッキングではなくダイナミック72点で撮影したのがこちら。
さすがに最後の二枚はAFエリアを外れたので完全にピンボケですが、途中までAFはペリカンを追い続けています。

被写体が前後に動き大きさが変わるときは、ダイナミック72点などのエリアグルーピングのモードを使うか、3Dトラッキングでも見た目の大きさが2~3倍に変化するまでに、撮影を一度中断して仕切りなおすのが良いのではと思います。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
注目製品レビュー ~ニコン D850編~
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d850/


コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

くに
◾️ninjyaさん
コメントありがとうございます。
今回はボロボロでした。
しっかり、カメラに被写体を認識させた場合のAF精度を検証し直さねばと考えてます。

◾️hide-photoさん
コメントありがとうございます。
Nikon機のAF性能は信頼できるなって思っていたので、今回の結果は残念でした。
もう一度仕切り直してきます。

◾️まほろば1123さん
コメントありがとうございます。
高解像度のトリミング耐性を頼りに、一回り引き気味にフレーミングして、中央のGrでAF-Cで追うのが確率が高いかなぁと考えてます。

2017年11月09日 20:27

ninjya
素晴らしい‼︎
動体はほんとたまにしか使わないので、知識レベルが低かったので、このレビューはとても勉強になりましたm(._.)m

2017年11月01日 12:43

hide-photo
動体の撮影はあまり経験がありませんので、とても参考になりました。
このようにカメラが選択したAF位置を検証されて、カメラのクセを掴むという方法は次に繋がっていいですね。

動体にチャレンジしてみようと思いました(^o^)/

2017年10月31日 17:20

まほろば1123
動体は難しいですね。参考になりました。

2017年10月31日 00:38

4件中 1〜4件目

TOP OF GOLD

くに

GANREF Point
1928246
メインカメラ
EOS 7D Mark II

プロフィール

最近体力低下を実感中。 レスポンスが遅れ気味ですがご容赦ください。

↑ページの先頭へ