Please wait... loading

【Nikon D850 レビュー06】暗部を無理矢理持ち上げてみる

現在表示しているページ
ホーム > hide-photoさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年11月 > 【Nikon D850 レビュー06】暗部を無理矢理持ち上げてみる

投稿日:2017/11/07

レビューした機材・用品 ニコン D850 ニコン D850
星景写真を撮られる方には暗部の階調がどの程度まで持ち上げられるか?ここは気になるところだと思います。

そこで、露出を失敗したアンダーな写真で試してみることにしました。
なお、満月の夜で雲の反射光が回り込んでいる可能性があり、あまり参考にならないかもしれませんことをご了承願います。

【JPEG撮って出し状態の写真】

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
30秒
絞り数値:
F5.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Natural Auto

月明かりがあるとはいえ、これは明らかなアンダーです。
前景の山並みが完全に黒く潰れています(汗)
さすがにISO100 F5 30秒という撮影条件ではこうなりますよね。。。

次にカメラ内RAW現像機能を使って、アクティブDライティングで暗部を持ち上げてみました。
設定値はH2 より強め2を適用しています。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
30秒
絞り数値:
F5.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Natural Auto

さすがに難しいか。。。暗部は潰れたままです。
次にアクティブDライティングはそのままで、露出補正を+2かけてカメラ内現像してみました。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
30秒
絞り数値:
F5.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Natural Auto

全体的に明るくなり、暗部が少しだけ見えてきました(^o^)/
さすがにカメラ内RAW現像では限界を感じたので、RAWファイルをLightroom CCにぶち込んで暗部を持ち上げてみます。

Lightroomの設定は、以下の通りです。(他項目はいじってません)
ハイライト:-70
シャドー:+100
白レベル:+70
黒レベル:+100




現像の結果は。。。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
30秒
絞り数値:
F5.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

ここまで強調することは不自然過ぎるんでやりませんが、シャドー部に存在していた木々の色彩情報まで引き出せてるのには驚きました(^^;
なんというダイナミックレンジの広さと低ノイズなんでしょ。。。
というか、最近発売されてるフルサイズのデジタル一眼では当たり前なのか???


星撮り用に買ってしまいそうなスペック。
D850Aとか出たら、ヤバそうだなぁ。。。


お月さまが小さくなったら星景ちゃんと検証しよっと。


【11/14追記】
だいとしぃさんより単純に露出補正だとどうなるのか?という質問を受けましたので情報を追加しました。
Lightroom CCを使って露出補正をかけた画像を並べています。
参考になれば幸いです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
30秒
絞り数値:
F5.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

注目製品レビュー ~ニコン D850編~
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d850/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

コメント(1,000文字以内)

13件中 1〜10件目

hide-photo
> だいとしぃさん
コメントありがとうございます。
露出補正だとどうなるのか、Lightroom CCでRAWから現像しなおして並べた画像を追記しました。
参考になれば幸いです。

> まほろば1123さん
最近のカメラ内RAW現像はなかなか使えますね♪
RAW現像ソフトなしでもかなり細かく調整出来るのは現場で作品を追い込むのに役立ちますね(^^)/

2017年11月14日 22:46

まほろば1123
カメラ内現像できることに驚いてしまう私です。

2017年11月14日 20:21

だいとしぃ
これはなかなかすごいですね~
シャドウ、黒レベルのパラメータではなく単純に、露出補正だとどうなりますかね~?

2017年11月14日 09:40

hide-photo
> legacy7010さん
ですです。星撮りの方にはD810Aが大人気らしいのでぜひD850Aも出して欲しいなぁ〜と思わなくもないです。

> 駄馬なんですさん
そうなんです。これ本当にビックリさせられました。
ここまで暗部を持ち上げられると、表現の幅が広がりますからね。

2017年11月11日 14:31

駄馬なんです
この真っ黒の中にも、こんなにも木々の緑色のデータが入ってるんですね!驚

僕もninjyaさんは生チュー2杯我慢をお勧めします。笑笑

2017年11月08日 22:58

legacy7010
D850Aがあったら星撮りする人たちはざわめきそうですね♪

2017年11月08日 20:06

hide-photo
> はねっちさん
あまり期待しないでください(^^;
最近、星景はご無沙汰しておりますので、何かやらかしそうです。

> ken2さん
丁寧に教えて頂きましてありがとうございます。
いつも感謝しております。
ニコン機は暗部の階調は良く粘るということで、これはニコン機にとってはごく当たり前なのですか。。。なるほど。
昔D700を使っておりましたが、あまりそのような印象を持ってなかったので参考になります。
となると、D810等を使われている方は、高画素になったD850の暗部はどの程度自然に持ち上げられるか、星の色の出方が気になる感じなのでしょうかね。。。

星景色、ken2さんの撮影条件を参考にして、頑張ります(^^;

2017年11月08日 18:22

ken2
ニコンのカメラは、暗部の階調は良く粘ります。
なので、私はハイライトを飛ばさずに撮れれば、
後で現像でどうにでもなると思って撮ってます(^^;

わたしのD800Eですら、4EVくらいの違いなら
ほとんどノイズレスで持ち上げられますので、
空などのハイライト部分を少し調整して撮れば、
都合7EV近くを埋め合わせることができます。

ちなみに「黎明の秋」の元画像、手前右側の
紅葉の山肌は、ほぼ真っ黒です(^^;
現像時にアクティブDライティングとシャドウの
持ち上げであそこまで出てきます。

星景でシャドウをシルエットのまま出したりしてますが、
星明り程度でもC-NX2で持ち上げるとちゃんと出てきます。
ただ、不自然なので黒くつぶしたままにしていますが。

D850の本格的な星景色の画像は、ニコンのサンプル程度しか
今のところ見てないので、ぜひお披露目ください。あの見本
では、サイズが小さすぎて良く分かりません(^^;

2017年11月08日 15:47

はねっち
星景も楽しみです(^0^)/

2017年11月08日 13:11

hide-photo
> 星空ハンターさん
やるなら思いっきりパラメーターを振った方が限界を知れるかなと思ったので、最大にしちゃってます(^^;
星空撮影はしたいと思っておりますが、今週土曜日も天気があまり良くなさそうですね。。。時間を捻出して撮りますね。

> ninjyaさん
センサー、映像処理エンジンの進化は凄いですね。
ソフトウェアも使いやすくなっており、ハーフNDなしでも対応できるシーンが増えてきたように感じます。
最新版はPhotoshop CCとLightroom CCが使えるプランが月額980円+消費税となります。定期的な出費となりますが、生中2杯我慢すれば良いと割り切ってます(笑)

> くにさん
ですよね。最後の絵が出てきた時は思わず「嘘だろ〜」って部屋で叫んでしまったくらいです(^^;
ここまですることはないですが、表現できる幅が広がるのはウエルカムですし、とても心強い進化だと思いました。

2017年11月08日 06:41

13件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

hide-photo

GANREF Point
595355
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II

プロフィール

Nikon D850のレビューワー頑張ってます(^o^)/ 新着写真...

↑ページの先頭へ