Please wait... loading

PowerShot G9 X Mark II 撮影記 《第7回》 印旛沼・春の朝景

現在表示しているページ
ホーム > イチローさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > PowerShot G9 X Mark II 撮影記 《第7回》 印旛沼・春の朝景

投稿日:2017/03/10

撮影期間 2017年03月03日 ~ 2017年03月04日
使用した機材 キヤノン PowerShot G9 X Mark II

千葉県・北西部にある「印旛沼」、一般に広く知られアマチュア写真家が多く訪れるのは「西印旛沼」のことですが、
私は西印旛沼とは水路で繋がった「北印旛沼」の撮影をライフワークにしています。

北印旛沼を訪れるカメラマンは、平日でMax5名程度、土日でも10名前後と、西印旛沼に比べると圧倒的に小数派ですが、撮影ポイントがワイドに存在する点、俯瞰撮影が出来る点が気に入っています。

■Gシリーズを「コンデジ」と呼ぶのは間違い?

北印旛沼を撮り続けて7年余り、まさかコンデジで沼景を撮影するとは夢にも思いませんでした。
いや、3年前にもそんなことがありました。PowerShot G1 X Mark IIのレビューワーを任命されたときも同じ想いで印旛沼を撮影していました。
そのときも、G1 X Mark IIのことをコンデジと呼んでいたと記憶しています。

レンズ一体型デジカメをコンデジと誤解しがちですが、G1 X Mark IIは、M4/3センサー並み(同等以上?)の1.5型センサーカメラ、その描写性能はAPS-Cを凌ぐものがありました。

私の認識不足?、現在のGシリーズはプレミアムコンパクトと呼ばれる製品区分に属し、所謂デジカメという製品区分とは一線を画す存在になっていました。

長い前置きはこの辺にして・・・


■春の印旛沼は、空気感がちがう

 冬の印旛沼の朝は、ブルー~オレンジのグラデーションの世界に魅了されますが、
 春の黎明は空が一気に明るくなるので、朝焼け雲や霞に染まる湖面を楽しめます。


▽朝靄が赤に染まり、沼の空気が一変する。
赤に染まる刻

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
26.7 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F7.1
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto



▽この、眠たそうな日の出が春景の特徴
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
30.6 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F7.1
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto



▽春を感じる穏やか感
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
30.6 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F7.1
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto



▽上空に雲があって映り込みも暗いが、冬とは違った色合い
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
16.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto


 
▽HDRで空の雰囲気を強調



▽沼の土手はサイクリングロード
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto




私は、ここを撮り続けている(た)常連さんが言ってた言葉を忘れません。

「ここは全国的には無名の沼、観光地でもなんでもない」

「どんなに良い写真を撮っても、無名の場所は誰も認めてくれない」
⇒フォトコンでは入選しないということらしい

「所属クラブの先生は、ああ良く焼けたねで終わりだ」

⇒後に、私はその写真クラブに入会、
 写真展には「印旛沼」でデビュー

⇒2015年度は、「印旛沼」でクラブ内グランプリを獲得

⇒フォトコン入賞が難しいのは事実です(笑)。


~~~~~~~~~~~
「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」企画に
レビューワーとして 参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

イチロー
マーブルさん

コメントありがとうございます。

3枚目ですか?さすがですねぇ
ここは、斜光なのでだれも撮らない場所なのですが、靄の効果でめったに見られない色合いが出ました。貴重な一枚です。

2017年03月15日 08:09

マーブル
拡大するとラインがとても繊細で美しいです。
どの焼け色も素敵ですが3枚目が好みです。

2017年03月14日 23:52

イチロー
kazuleoさん
レビューの最後にA3で出してみたいと思います。

ヒローキーさん
象の公園のところは、西印旛沼です。
近くに、鈴木ラーメン店というギャラリー&食堂があると思います。
そこで、色々教えてくれます。

インディゴブルーさん
茨城(つくば)№、東京№来られてますよ。

legacy7010さん
G1 X Mark IIは、センサーサイズがAPS-Cに近いので、やはりG9 X Mark IIは勝ち目がないですね。
下手にエンジンで画像処理をすると、自然さが失われます。

Fattysharkさん
今シーズンは春分の日で(自分が決めた)offです。
夕景は、印旛沼の水路辺りで撮れますので、探してみて下さい。

2017年03月13日 10:59

kazuleo
さすがライフワークにされているだけ、誰も力作揃いです。よほどのサイズでプリントしなければ、十分な画力があります。

2017年03月12日 17:57

インディゴブルー
イチローさん、こんにちは。
無名の沼でも一度行って見たい素敵な場所です~♪
でも、ちょっと遠い...汗)

2017年03月12日 12:59

ヒローキー
印旛沼は、象の公園付近でたまに撮影する程度です。沼は沼でも妻の実家のある手賀沼付近の写真が多いです。印旛沼にこんないいところがあるを知ったので、ちょっと撮影してみようかと思いました。

2017年03月12日 08:20

legacy7010
G1 X Mark IIとの比較の印象はいかがですか?

結構、いい線をいっているのではないかなと個人的には思います。

2017年03月11日 23:07

Fattyshark
そうなんですね〜( ͡° ͜ʖ ͡°)。近くて遠い印旛沼、北印旛沼に想いを馳せています。この感動のグラデーションを見てみたいと。

2017年03月10日 11:48

8件中 1〜8件目

TOP OF GOLD

イチロー

GANREF Point
1848887
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

現在、お返しのコメントが滞っております。申し訳ございません。 -----...

↑ページの先頭へ