Please wait... loading

キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビュー 《 第5回 》 ファーストインプレッション

現在表示しているページ
ホーム > イチローさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年2月 > キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビュー 《 第5回 》 ファーストインプレッション

投稿日:2017/02/20

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
今回は、レビュー開始の前日に製品発表という異例のタイミングなので、発表記事は世に出たもののメーカー発表情報のコピーに過ぎないため、誰の影響も受けない本当の意味のファーストインプレッションになりました。

機材が届いてからセミナー・撮影会までは、丸一日の余裕しかなかったので、使い方の予習もそこそこに、セミナー前日を試写の日に当てました。
ところが、その日は大荒れのお天気で、結局ファーストショットはセミナー当日に持ち越しとなってしまったのです。


■アウトプットがすべて

いつものファーストインプレッションは、デザインがどうだこうだとか評論家口調で偉そうに述べていたのですが、今回だけはワンショット目の画像に完全にやられてしまいました。
降りた駅で、何気無く目に留まった壁を撮っただけなのに、カメラが吐き出したその画像には、このカメラの恐るべき力が映し出されていたのです。
これこそが、DIGIC7の力なのでしょう!

▽駅の壁面のオブジェ
キレ味

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F9.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
6400
ホワイトバランス:
Auto


ISO Autoで、6400にもなってしまったにも拘わらず、
金属板のエッジのシャープな描写と、金属板のやわらかな描写が醸し出す立体感が凄い!


撮影会では、約500ショットほど撮影しましたが、このファーストショットの印象が強く、講評用には迷わずこの作品を選びました。


■小さな割には、ハンドリング性が良い

PowerShot Sシリーズに良く似たサイズで前面グリップも無いのですが、グリップ代わりの革張りがあり、これが結構な滑り止め効果を発揮しています。


■ストレスのない使用感

小気味よいレスポンス(起動時間・AFスピード)で、シャッターチャンスに強く、ストレスなく使えるのが嬉しい。
気になるのは、タッチ操作なのですが、これは慣れるしかないと思います。


■モードダイヤルとシャッターボタンの高さと配置が絶妙

人の指に個人差があるので、あくまでも自分の感想ですが、
PowerShot G1 X Mark IIは、自分の指とシャッターボタンの位置が微妙に合わず、気になりだすとイライラ感が湧く感じです。
PowerShot G9 X Mark IIは、小さなボディながら、良くデザインされていると思いました。

▽G1 X Mark II → ダイヤルのエッジが当たる
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 70D
レンズ:
キヤノン EF24-70mm F4L IS USM
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/10秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Daylight


▽G9 X Mark II → ダイヤルには触るが、当たっている感はない
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
6400
ホワイトバランス:
Auto



もっと印象の薄いカメラかなと思い込んでましたが、中々やるなという感じが伝わってきました。
もっともっと、色々な画像をみてみないと本質的なものは分かりませんが、コンデジ特有の鮮やかさに加え上品で深みのある画創り感が見えています。

このカメラのキャッチコピー「高画質、軽がる」が、まさにファーストインプレッションです。

▽スモールボディがBIGな画を吐き出す
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto




~~~~~~~~~~~
「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」企画に
レビューワーとして 参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

イチロー
ウッチーパパさん

変にいじらないで、カメラ任せが一番と思えてきました。

2017年03月01日 08:06

イチロー
ぺんごっち_さん

取説を読んでいると更にその感じが強まります。

2017年03月01日 08:04

イチロー
kazuleoさん

世代の違いもあってkazuleoさんの感性には刺激を受けます。
このカメラの立場をどう置くのかが課題です。

2017年03月01日 08:02

イチロー
ちびべぇ_さん

普通の寄りでは足りませんね。
そう云った意味では、背景ボカシはカメラの機能を使った方が良いかも知れません。時間があったらレビューします。

2017年03月01日 07:58

ウッチーパパ
「高画質、軽がる」
カメラが手元に届いてまだ数日しか経っていませんが実感してます♪

2017年02月22日 01:03

ぺんごっち
スモールボディがBIGな画を吐き出す!
素敵なキャッチフレーズですね!

2017年02月21日 20:28

kazuleo
講評会時の写真は、さすがベテラン。外し方がうまい!!
質感描写は、写真にとってとても大切なことなので、それがこのサイズでできてしまうことに驚きます。

2017年02月21日 19:05

ちびべぇ
ファーストショットの絵を見ていると、普段持ちのサブ機良い仕事をしてくれそうです。
寄った時の、背景のボケ味とか気になります。
レビュー楽しみにしておりますね。

2017年02月21日 00:59

8件中 1〜8件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

イチロー

GANREF Point
1845277
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

現在、お返しのコメントが滞っております。申し訳ございません。 -----...

↑ページの先頭へ