Please wait... loading

キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビュー 《 第12回 》マクロにおけるピント合わせの極意 編

現在表示しているページ
ホーム > イチローさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビュー 《 第12回 》マクロにおけるピント合わせの極意 編

投稿日:2017/03/13

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
マクロ撮影となると被写体から僅か5~10cm程度の距離、手ブレ・ピンボケ・被写体ブレ、悪いことは全て起きてしまいそうです。

一眼の場合、私はマニュアルフォーカスを常用、ライブビューで画像を確認しながらピントを追い込みます。
しかし、コンデジにはピントリングはなく、手動でレンズを動かすことは出来ません。
MFの操作は極めて難しく、初心者やシニアにはお薦め出来るものではありません。

じゃ、どうするか?

スグレモノのタッチAFを使って、ピント合わせをします。
手持ちで、手が震えても、体が動いても、カメラがピントを追い続けてくれるのです。
このカメラを使って一番感動した機能です。


■ピントが欲しいポイントを指でタッチするだけ!

▽タッチAFの説明(使用説明書引用)
 あっさりしていて、マクロには使えるのかハッキリしません!




▽タッチをするとAFフレームを表示

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F3.5
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
Auto

タッチされた付近の画像にカメラが自動的にフレームを生成。
この画像では花芯(赤)と花弁(ピンク)を区別して、長方形のフレームを切りました。

▽シャッターを半押しすると、
 ピントを合わせが行われ、フレームが緑色に変わります。
 同時に露出も決まり、画面の明るさが露出に応じて変わります。
 
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F3.5
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

このまま、シャッターを切ることが出来ますが、
実際のピント位置は目視では分かりません。
花弁の根元の赤い部分にピンを決めた可能性もあります。



撮影意図として蕊を狙っている場合は、
孤立した蕊を狙って、小さなフレームが出るまでタッチを繰り返します。

▽蕊を検出して、先ほどのフレームより小さなフレームが出ました。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F3.5
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
Auto



この小さなフレームは、フレームの対角に一本の線が走っているだけの単純なパターン、
食いついたら放しません。
なんたって、人の顔を何人も見分けるのですから・・・

因みに、この花を一旦画面から外し、フレーミングし直しても、ちゃんと追尾します。

この手法は、セミナーのときにチラッとお話されていました。
ただ、マクロの作例ではなかったので、聞き流してしまったのですが、そのときの
「何度もタッチして小さくする」という言葉が耳に残っていました。
その意味が分かったとき、未来が開けましたね(大袈裟)。

マクロ撮影をサポートする特別の機能はないようですが、
強力な追尾AFを使って、ピントの良いクローズアップ撮影が楽しめるカメラです。


~~~~~~~~~~~
「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」企画に
レビューワーとして 参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

legacy7010
この記事を読んで違うところに感心してしまったのはM5の画質です。
改めて液晶の細かい目が映っていていいカメラですね。

逆にG9 X Mark IIで液晶を映したらどうなるのか、試してみたくなりました。(時間があまり残ってないから多分やりませんが)

2017年03月16日 22:48

マーブル
タッチだけ・・いいなぁ・・私向けです!

2017年03月14日 23:41

ぺんごっち
タッチして、ピントを合わせたいポイントを指定してからシャッターボタンを切る方法ですね。
そのままタッチシャッターモードにしているといきなりシャッターが切れて、ピンボケの時が多々ありました・・・。

2017年03月14日 19:15

kazuleo
先週末ピントが合わず苦労したんですよぉ〜(笑)
ちゃんと説明を聞いて、取説を読みなさいってことですね。

2017年03月14日 12:32

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

イチロー

GANREF Point
1845277
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

現在、お返しのコメントが滞っております。申し訳ございません。 -----...

↑ページの先頭へ