Please wait... loading

河岸の口元(3枚組−1)

現在表示しているページ
ホーム > INU+さんのページ > ポートフォリオ > 写真一覧 > 河岸の口元(3枚組−1)
河岸の口元(3枚組−1)

今年は組写真に取り組みます。
自分を追い込むため、「1月から12月まで毎月1作発表する」と宣言します。

写真と音楽の組み合わせは、響き合うと足し算ではなく掛け算の効果がある
ことを発見したのが、昨年の成果でした。

組写真も同様、複数の写真が響き合うと、足し合わせ以上の深いストーリーが
生まれると薄々感じています。でも、五里霧中でどうしたらいいのか分かりません。
少しずつ自分のスタイルを探していきます。

というわけで、今月の3枚組み。
築地のワークショプで撮ったものですが、自分では全然納得いってません。
土屋先生にも痛いところ突かれました。意図は3枚目に書きます。

★お気に入り登録 | 0

お気に入りコメント(1,000文字以内)
今週の登録可能枚数:350枚

候補

INU+さんのほかの写真

コメント(1,000文字以内)

1件中 1〜1件目

INU+
INU+
zasshaさん
近頃、単写真に限界を感じるんですよ。
ひとことで言うと、「写真の寿命が短い。」

視覚的なインパクトはあっても、感動するのはその瞬間だけで記憶には留まらない。あとで見返しても、もう最初の感動は再現されない。ネットで氾濫する写真を多く見過ぎて、不感症になりかけてるのかも。

1枚だけでは、多くを語ることができず中身の濃さが足りない、だから記憶に残らない。。それで組をやってみようと思い立ったわけです。

”鑑賞側に上手く伝わるか” ここが難関なんです。
雑誌のコンテスト入選作とかみても、多くは何を言いたいのか分からず、解説を読んでぼんやり理解できる程度で、心を揺さぶられほどではない。選ばれた作品ですらこうだから、相当難易度は高そうです。

デザイン的な美観を求めたもの、ストーリーを表現したもの、思想や心象を表現したもの。後者に行くほど伝えるのが難しそうですが、1年掛けてやっていきますわ。
鑑賞側から厳しいコメントもらえると、修行の身に役立ちます。

2011年01月29日 10:28

1件中 1〜1件目

新着写真

TOP OF GOLD

INU+

GANREF Point
1046328
メインカメラ
ライカM8.2

プロフィール

路地裏スナップ愛好家
カテゴリー

同じ中カテゴリーの写真

もっと見る

キーワード
作品情報(Exif)
カメラメーカー オリンパス
カメラ OLYMPUS PEN Lite E-PL1
レンズメーカー パナソニック
レンズ LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
焦点距離 20.0 mm
撮影日時 2011/01/15 14:56:29
フラッシュ Auto Did not fire
撮影モード Program AE
シャッタースピード 1/125秒
絞り数値 F2.2
露光補正量
ISO感度 200
ホワイトバランス Custom
色空間情報
イメージサイズ 1,200×900
撮影地
関連写真

同じカメラで撮影された写真

もっと見る

同じレンズで撮影された写真

もっと見る


↑ページの先頭へ