Please wait... loading

EOS M5のレビュー (2) 操作系について その2

現在表示しているページ
ホーム > Jagar39さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年1月 > EOS M5のレビュー (2) 操作系について その2

投稿日:2017/01/09

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
 さて、最初に前のレビューでしつこく触れた悪名高い(笑)露出補正ダイヤルについて、少し補足しておきます。

レビュー:EOS M5のレビュー (1) 操作系について
http://ganref.jp/m/jagar39/reviews_and_diaries/review/10580

 一眼レフEOSの初級機であるEOS 8000DにはMシリーズと同様の"コントロールダイヤル"が背面に付いているのですが、これで普通に露出補正ができるんですよね……
 それがベストな操作系だと思うのですが、なぜこんな操作系にしたんでしょ。

 穿った見方をすると、ミラーレス機のナンバーワンはオリンパスのOM-Dシリーズだとキヤノン自ら認めていて、オリンパスからの乗り換えをしやすいように、こんなよく似せた操作系にしている?

 とにかく。
 ファームアップででもコントロールダイヤルにサブ電子ダイヤルの機能を割り振れるようにして欲しいです。切なる願いです。十歩譲っても、コントロールダイヤルで露出補正ができるようにして欲しい。

 さて、露出補正ダイヤルの話はここまでにして、今回はカメラ内RAW現像とWi-Fiについて、その操作性をレビューします。

 まずカメラ内RAW現像について。

 再生中にメニューボタンからカメラ内RAW現像機能を呼び出せます。
 ちなみに画像編集としては、RAW現像の他にクリエイティブフィルターやリサイズ、トリミング、赤目補正などができます。
 カメラ内RAW現像は、複数の画像を指定して一括で現像することもできます。
 下がRAWの編集画面です。

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
4.7 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/24秒
絞り数値:
F2.2
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Auto


 上はホワイトバランスもピクチャースタイルもオートで撮った画像のプレビューです。

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
4.7 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/24秒
絞り数値:
F2.2
ISO感度:
320
ホワイトバランス:
Auto


 上はホワイトバランスを設定している画面です。
 ピクチャースタイルでも、シャープネスの強さ、細かさ、しきい値、コントラスト、色の濃さ、色合いを設定することができます。
 他の設定項目は、露出補正、オートライティングオプティマイザの効き、ノイズリダクションの効き、記録画質、周辺光量補正の有無、色収差補正の有無、回析補正の有無です。ただし周辺光量等々は、レンズデータがカメラに転送されていないと選べません。
 そしてJPEG出力できるのですが、ここで少しだけ困ることが。

 ファイルナンバーが新しい番号が振られてしまうのですよ。
 なので、後で元のRAW画像がどれなのかが分からなくなる可能性があります。ここは同じ番号の枝番で対応できないのかなぁ。
 出力はむちゃくちゃ速いですし(PCでRAW現像する時の遅さは何なんだ、と思うほど)、けっこう使えるだけに連番が振られてしまうのはちょっと困ってます。

 あ、忘れてた。結局PCでRAW現像してアップしたのがこれです。

暮れゆく空もしくは月と金星

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
焦点距離:
17.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/6秒
絞り数値:
F5.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Cloudy


 ……いや、これは別画像ですね。構図が違うじゃん。
 だからファイルナンバーを連番で出力されると元ファイルが分かりにくくなるのが嫌だ、という実例です(笑)

 次にWi-Fiについて。

 これ……相当な難物ですよ。
 まず、私の環境(スマホはAndroid6.0.1)ではNFC経由でないと繋がりません。カメラのWi-Fiスイッチを押して繋げようとしても、カメラには「スマホを操作して接続しろ」、スマホには「カメラを操作して接続しろ」というメッセージが出るだけで、結局繋がりません。役所仕事のたらい回しか(笑)
 また、つい最近AndroidのCamera Connectというアプリがバージョンアップしたのですが、旧バージョンでは自宅等、既にスマホとの接続が確立したWi-Fi電波がある場所では、絶対にカメラとスマホは繋がりませんでした。自動だと自宅のWi-Fiに接続してしまうし、手動でカメラと接続してもアプリが認識しない、というわけで。
 新バージョンでようやく自宅でも繋がるようになりましたが、NFCのタッチから始めないと繋がらないという点では変わりません。

 下の右が接続中のスマホ画面です。接続すると左のような画面になります。



 うーん。カメラ内の画像をスマホに転送するだけだったら、以前から使っているFlash Airカードの方が安定してるし扱いやすいかなぁ。
 リモート撮影と、日付情報をスマホからカメラに転送できるのはありがたいですけどね。カメラの日付、というか時刻はけっこう狂いますから、正確なスマホから転送できるのはありがたいです。

 さてリモート撮影。
 下の左が旧バージョン、右が新バージョンのスマホ画面です。



 機能的には変わってはいないのですが、リモートでMFを使うには、カメラはAFに設定しておかなければならない、というのが面白いところです。カメラでMFにしていると、スマホからはフォーカス関係の操作はまったくできない、ということです。

 モード変更ができないんだ……
 それと何故かホワイトバランスが設定できない。
 まあそもそもリモート撮影なんて使わない、という人の方が多いかもしれませんけど、私は露光間ムーブの撮影で、リモート機能が新設されたM2を羨ましい、と思ったことがあったので。

アルバム:露光間ムーブ
http://ganref.jp/m/jagar39/portfolios/album/13819

 それにしてもWi-Fi関係、Canonが始めてからもう何年も経つはずなのですが、まだこんなにもこなれていないとは思いませんでした。
 機能もプログラムタイマーくらいは付いていて欲しいところなんだけど。20秒後から10枚連射する、とか。60秒間隔で100枚撮る、とか。
 まああんまり長時間にわたるプログラムだとスマホの電源が持たないかもしれませんが、そのくらいはアプリの機能で自由自在にできるはずなんですけどね。

 リモート撮影には、今後に期待することにしましょう。

コメント(1,000文字以内)

1件中 1〜1件目

まさ
先行してレビューした方は褒める傾向があるので
実際に購入された方のレビューは重みが違って凄い参考になります!

2017年01月10日 19:52

1件中 1〜1件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

Jagar39

GANREF Point
357160
Next Point
142840
メインカメラ
EOS M5

プロフィール

継続的に撮影する意欲の助けになればとGANREFに登録してみました。

↑ページの先頭へ