Please wait... loading

フィルムシミュレートプラグインを試す

現在表示しているページ
ホーム > Kaiさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年1月 > フィルムシミュレートプラグインを試す

投稿日:2017/01/09

Lightroomにプラグインとして組み込んで使う加工ソフト「Alien Skin Software Exposure7」の試用版をダウンロードして使ってみました。

元の画像はCaptureNX-Dにてピクチャースタイル「ニュートラル」でRAW現像したものです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D610
焦点距離:
105.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto1


1.fuji Velvia 100
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D610
焦点距離:
105.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


2.fuji Provia 100F
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D610
焦点距離:
105.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


3.fuji Superia Xtra 400
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D610
焦点距離:
105.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


4.コダック エクター100
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D610
焦点距離:
105.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


手順はRAWをlightroomで読み込んでからExposure7にコピーを渡してプリセットを選択して保存。それをjpeg書き出ししただけです。

どう感じるかは人によって異なると思いますが、私としてはボタン一つで一気に雰囲気が変わってしまうところに驚きました。コダックのエクター以外は使ったことのある銘柄ですが・・・Provia 100Fってここまでコントラストが強かっただろうか、Superia Xtra 400のフィルムグレインはここまでシャープだっただろうかなどと感じる面がありました。

Superia Xtra400のネガをスキャンして画像に仕上げたものを参考にあげておきます。


勝負ではないのですがちょっとモヤモヤしました。私はソフトの処理ではなくリアルのフィルムで撮っていきます。

コメント(1,000文字以内)

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

Kai

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
292910
Next Point
207090
メインカメラ
sd Quattro H

プロフィール

訪問ありがとうございます。マクロ撮影のみですが一枚一枚をしっかり撮っていきます。

↑ページの先頭へ