Please wait... loading

ピクチャースタイルによる変化

現在表示しているページ
ホーム > Kaiさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年7月 > ピクチャースタイルによる変化

投稿日:2017/07/08

レビューした機材・用品 ニコン Df ニコン Df
レンズの性格で色が変わるように感じたのですが、実際同じ条件では撮りようがなく比較ができません。主観的なものは間違えやすい。レンズによってはカメラ側で自動補正がされたりするのかもしれません。とりあえずCapture NX-Dのピクチャースタイルで最新のものを当てはめて比較してみます。

Df内部互換の「スタンダード」
アゲハチョウ

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Df
レンズ:
シグマ 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports
焦点距離:
600.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto1


最新のピクチャースタイル「スタンダード」
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Df
焦点距離:
600.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto1


最新のピクチャースタイル「ニュートラル」
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Df
焦点距離:
600.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto1


最新のピクチャースタイル「ビビッド」
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Df
焦点距離:
600.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto1


最新のピクチャースタイル「フラット」
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Df
焦点距離:
600.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto1


最新のピクチャースタイル「風景」
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Df
焦点距離:
600.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto1


結論:色はピクチャースタイルによって大きく変わる。レンズの性格で色が変わるかもしれないが、そのあとの方が影響が大きいようだ。

新しい「スタンダード」がかなり鮮やかになっているのが特に印象的でした。

コメント(1,000文字以内)

12件中 1〜10件目

Kai
>ほりい しげるさん
コメントありがとうございます。
撮影者の意図によってフィルムを使い分けるようにピクチャースタイルも選択するようになっているのですね。

2017年07月15日 09:28

ほりい しげる
仰るように、鮮やかさが増していますね。
私はオリンパスで、鮮やかさの順に、Vivid,Natural,Flatとなりますが、好天下で撮ったクリンソウで、Naturalでも鮮やかすぎるとのご指摘を「プレミアム掲示板」(下記の最後の方)で受けました。
http://ganref.jp/premium/bbs/index/page:4#topic_369
鮮やかすぎる場合は、Flatにしたり、彩度を下げたりすることも必要のようですね。

2017年07月15日 09:27

Kai
>kazuleoさん
コメントありがとうございます。
ニコンの色もキャノンの色に近づいてきたと店員さんから聞きました。こういうソフト部分での違いを意味しているのでしょうか。

2017年07月10日 17:28

kazuleo
同じスタンダードでも、微妙な違いがありますね〜
NX-Dの方が色乗りが良いように見えます。

2017年07月10日 07:26

Kai
>angelさん
コメントありがとうございます。
用途や意図に合わせてスタイルを選ぶことが大切だと再認識しました。
ネガのつもりでRAWで撮ってカメラの背面モニターを見ながらjpeg変換するのもありだと感じました。

2017年07月09日 11:19

angel
ピクチャースタイルによる変化よく分かりました。いつもは撮影に勢力を使い、画像処理で済ましてましたが、撮る時にピクチャースタイルをいろいろと変えて自分のイメ-ジに近いものを撮る事が大切ですね。

2017年07月09日 11:11

Kai
>幸龍号さん
コメントありがとうございます。
新しいスタンダードの方が色が濃く出るようです。メーカーの説明ではフラットとスタンダードの中間がニュートラルという位置づけになっているとのこと。

2017年07月09日 09:25

幸龍号
スタンダードは同じように見えますね。好みですがビビットが合うように思います。

2017年07月09日 09:22

Kai
>touranさん
コメントありがとうございます。
フィルム時代はネガからプリントにする段階で作業者やAI(image intelligence)の判断があったようです。デジタルになってそれが撮影者側に移ってきたのですね。とりあえずレンズのせいではないと分かってよかったです。

2017年07月09日 03:22

touran
フィルム時代は銘柄で使い分けていたような事が、今は同じRAWデータを何度でも現像しなおせますから、良い時代ですね!
でも、潔くないかも(実は面倒くさい)(笑)

2017年07月08日 21:10

12件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 3

Kai

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
416350
Next Point
83650
メインカメラ
Df

プロフィール

訪問ありがとうございます。レンズ交換によって視界が変わる一眼カメラの魅力に...

↑ページの先頭へ