Please wait... loading

【PIXUS レビュー】 その1

現在表示しているページ
ホーム > Kazu3498さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2010年11月 > 【PIXUS レビュー】 その1

投稿日:2010/11/12

撮影期間 2010年11月12日 ~ 2010年11月12日
この度、Kazu3498は、Canon PIXUS MG6130のレビュワーに当選しまして、レビューを書く事になりました。

プリンターの性能を評価し、文書で表現するのは、難しいと思いますが、できる限り一生懸命に記していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

私は、写真は最終的にプリントして、その意味があると思っていますので、機械的な性能についても触れるとは思いますが、詳しく語る知識はないので、とにかく使用して、出力されたものについての感想を書いていこうと思います。

キヤノン「PIXUS MG6130」は、グレーインクを含む6色インクタンクシステムの搭載により、豊かな表現力と色安定性を実現。モノクロ印刷では階調部分の粒状感を低減し、本格的なモノクロ印刷を可能にしたプリンターです。
EOSシリーズに同梱している「Digital Photo Professional」とシームレスに連携できる「Easy-Photo Print Pro」を使えば、RAW画像の直接印刷や高度な色調整も可能になるなど、作品作りに適したプリンターです。(GANREF記事の引用)

まずは、プリンターを使ってみてのファーストインプレッションからです。
まず、説明書にあるとおり、接続をします。とりあえず、USB接続からですが、これは、当方宅にCanon製のプリンターが既に2台あるので、まったく同じ手順ででき、きわめて簡単です。これは、初めてプリンターの設定をやる方でもまったく問題ないと思われます。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー Cyber-shot DSC-W300
焦点距離:
7.6 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/15秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


さて、このプリンターをみて最初に思ったのは、武骨な印象を持ちました。写真で見るとスタイリッシュな印象だったので、意外な感覚でした。初期設定をしながらの感想は、逆にイメージどおりのシュッとしたもので、青いインジゲータ(インテリジェントタッチシステム)がカッコイイです。スイッチ類は、タッチパネル式なので、余計な力は必要なく操作できます。反応した時の音も適度な音質と音量で良いと思います。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー Cyber-shot DSC-W300
焦点距離:
7.6 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto


操作機能面の話は、とりあえずこのくらいにして、早速プリントをしてみます。まずは、支給された、Canon純正の光沢紙「キヤノン写真用紙・光沢ゴールド GL-101」の2L版を使います。この用紙は、引き締まった黒、豊潤なカラー、プリント直後からの高い発色性、高級感ある厚みとコシ。そしてお手ごろな価格が魅力の用紙です。

手始めなので、凝った印刷をしないということで、純正ソフト「Easy-Photo Print EX」を使ってプリントします。このソフトは、「写真印刷」はもちろん、「アルバム」、「名刺」、「カレンダー」、「シール」など、いろいろなプリントが楽しめるかんたん・便利なソフトです。ひと目でわかるメニュー画面から目的アイコンをクリックするだけで、すぐにやりたいことが始められます。

結果は、静かに早く綺麗なものがプリントアウトされました。このプリンターのインクは染料系のものです。乾燥するまでは、色見などの評価は待ちますが、現時点での評価はとても良い感じです。今回は時間の都合で、いろんな使用方法を試せなかったので、今後印象が変わるかもしれませんが、最新のプリンターはスゲーナなって思います。(24時間経過してからの感想は、色見の変化も少なく良好です。)

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー Cyber-shot DSC-W300
焦点距離:
7.6 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Auto


また、インクが一新し321タイプから326タイプに変更されましたし、普及グレードのMG6130にもグレーインクが入り、6色になっています。この辺を含めて、今後は様々なプリントをして、作品づくりに挑戦したいと思っています。


次回は、Digital Photo ProfessionalやEasy-Photo Print Exを使ってのプリント、様々な用紙を使ってのプリントをしてレビューしたいと思っています。

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

Kazu3498
タクミさん。
コメントありがとうございます。

基本的な部分では、MP980と大きな変更はないと思われますが、新インクの採用、普及機のグレーインク採用など、興味津々です。

今後のレポートも一生懸命しますので、ご支援よろしくお願いします。

2010年11月14日 12:20

Kazu3498
たーぼ♪さん
コメントありがとうございます。
EPSONもCanonも技術水準がかなり高くなっているので、プリンターの能力には大差がなくなっていると思います。

色造りの好みだったり、ワークフローの違い、また、カメラメーカーであるかないかの違いだとか、細かい差はあると思います。

今回はCanonのRAWデータからどうやって、作品にたどりつくのかを色々試しながら、挑戦していくつもりなので、ご支援よろしくお願いいたします。

2010年11月14日 12:17

Kazu3498
shiyassanさん
コメントありがとうございます。

買い替えの参考になるような記事にがんばってしますので、応援よろしくお願いします。

2010年11月14日 12:12

タクミ
MP980使っているので、新型気になります!
今後のレビューも楽しみです!

2010年11月13日 23:45

たーぼ♪
とても参考になります。
キヤノンのプリンターは最近使っていなかったのですが
レビューを読ませていただきます。

続編も楽しみにしています。

2010年11月13日 23:38

yassan
とても分かりやすいレポートですね。
プリンターの買い替えを検討していますので参考にさせて頂きます。

2010年11月13日 06:02

6件中 1〜6件目

TOP OF GOLD

Kazu3498

GANREF Point
694163
メインカメラ
EOS 5Ds

プロフィール

デジイチ暦11年、カメラ暦38年。野鳥を中心に気ままに撮っています。よろし...

↑ページの先頭へ