Please wait... loading

注目製品レビュー 『キヤノン EOS M5』 のレビュー No.26 ~EOS M5でブルーインパルスを撮る!②~

現在表示しているページ
ホーム > かずひさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年11月 > 注目製品レビュー 『キヤノン EOS M5』 のレビュー No.26 ~EOS M5でブルーインパルスを撮る!②~

投稿日:2016/11/06

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
入間基地航空祭の続きです。

ファインダーの像消失タイムラグの関係で、最初のうちはなかなか追いかけるのが難しい状況でした。

ただ、そのクセを掴むと、徐々にヒット率が上がっていきました。

前回のレビューでも説明した通り、AF速度と精度は大幅に向上しており、また追尾性能も申し分のないレベルです。

なので、被写体をフレーム内に捉えられれば、AFはきっちりと追従してくれます。

カメラをパンニングしなければいけない、特に横方向の動きに対して、だんだんコツを掴めてきました。

そしてこんなミラクルショット(僕にとっては)も撮れるようになりました。

ノートリ・ノーリサイズ・JPEG撮って出しです。拡大すると操縦席までしっかり見えます。
アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
焦点距離:
278.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/640秒
絞り数値:
F7.1
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


同じように横方向への高速移動を撮りました。

かなり近い所を飛んでいますが、こちらもきっちりと追うことが出来ました。

拡大して頂いても、キッチリと捉えられていることが分かります。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/640秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


同じく横方向の高速移動。

背面で右から進入してくる4機の編隊を捉えました。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
焦点距離:
164.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F7.1
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto



こちらは、左から侵入し急角度で旋回する5機の編隊です。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
焦点距離:
241.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto



この日撮影した写真の中で、一番のお気に入りがこちらです。

態勢を維持しながら宙返りをし、水平飛行に移るところです。

EOS M5レビュー写真~ブルーインパルス⑪~

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
焦点距離:
135.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/640秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto



このように、一眼レフ機の像消失時間の短さ、撮り易さと比較するとちょっとかないませんが、超高速で飛ぶ飛行機を追うことが出来る事が分かりました。

ともかくAFのスピード・精度が良いので、ファインダー内に捉えておくことが出来れば、綺麗な結果を得ることが出来ます。

「ミラーレスで動き物は撮れない」というこれまでの常識は、良い意味で覆された結果だと思います。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
焦点距離:
15.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F10.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto
「バーティカルキューピッド」

風があったので、ハートはやや崩れてしまいましたが、見事に真ん中に矢を射してくれました♪
(とっても慌ただしくレンズ交換しましたよ^^;)


--------------------
「注目製品レビュー ~キヤノン EOS M5 編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/m5/review.html

コメント(1,000文字以内)

25件中 1〜10件目

かずひ
とみーさん

ありがとうございます。
僕もイチかバチかでM5のみ持ち出して撮影に臨みました。
そしてもしダメなら途中で帰ろうと思ってました(笑)
でもミラーレスでも撮ることが出来ると分かって良かったです^^

2016年12月09日 18:02

とみー
ミラーレスと言うとAFが遅くて動きものには難があると思ってましたが
以外に綺麗に撮れてるのに驚きです!!

2016年12月09日 17:41

かずひ
あひるさん

ありがとうございます。
EOS M5のAFは何の問題もないと思いました。
え、45mmですか?^^;
換算72mmだとかなり苦しいですね。
せめて150mmくらいは欲しい所です。
それくらいあれば、スモークが描くダイナミックな画は撮ることが出来ますよ!

2016年11月09日 16:40

かずひ
だいとしぃさん

ありがとうございます。
レックビューというんですね。
確かに一眼レフで過去4回撮影してますので、動きものを追う時は同様の動作をしてしまいます。
ミラーレスファインダーに慣れるまで少し時間を要しました。
もう少しスムーズに動けば言うこと無しなんですけどね^^

2016年11月09日 16:38

かずひ
☆ケン☆さん

ありがとうございます。
AFがちゃんと決まってくれるので良好な結果が得られます。
連写時のファインダーがもう少しスムーズになってくれたら、一眼レフとの差は無くなると思います!^^

2016年11月09日 16:37

あひる
望遠の迫力、すばらしい・・(・ω・)
そしてうらやましい・・(いたるところで書いている気がする)。

AF性能は各段に良くなっていますね。
自分は45mmだったのでダメダメでしたが
望遠では威力を発揮したのではないかと思います!

2016年11月08日 17:56

だいとしぃ
かずひさん
コマ送り状態、それをレックビューと読んでいます。
再生画像が連続されて表示されているのですが、撮影からタイムラグがあるので、一眼レフでの動きもの撮影になれた人ほど違和感を感じると思います。

2016年11月08日 17:27

☆ケン☆
まさに一眼レフで撮影したクオリティーが見てとれます!
ただし、ミラーレスだとどうしてもブラックアウトしてしまうでしょうから、逆にAF性能が一眼レフよりも求められるのでしょうね。

2016年11月08日 15:01

かずひ
legacy7010さん

ブラックアウトというのとは違って、像がほんの一瞬だけ止まる感じ。。。
なんていうか、コマ送りみたいな感じですね。
それがあるためにきっちり追い切れない感じがあるのです。
これは一眼レフでブルーインパルスを撮ってみると分かると思います。
一眼レフは、ブラックアウトしますが、像が止まるわけではないので、ブラックアウトの瞬間も同じスピードでパンできるんですが、像が止まると一瞬たじろいでしまい、パンのスピードが遅れてしまい、結果フレームの真ん中で捉えてた被写体が端の方へ行ってしまったり、また戻って来たりを繰り返します。
ただ単純に僕の腕が無いという問題かも知れませんが^^;

2016年11月08日 13:51

legacy7010
かずひさん、私はそれは感じてません。1枚目を切ったタイミングでわずかにブラックアウトしますが、シャッターボタンを押し続けている限りブラックアウトはせず、バッファ切れで止まる感じです。
あとはSDカードの書き込み遅延が発生しているとかはないですか? 書き込み速度がどれくらいかわかりませんが。

2016年11月08日 13:19

25件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

かずひ

目利きAWARD DOUBLE目利きAWARD DOUBLE
GANREF Point
3375060
メインカメラ
EOS 5D Mark IV

プロフィール

無言ポチのみで失礼させて頂くことがあります。 お返しなどお気遣いなくお願...

↑ページの先頭へ