Please wait... loading

注目製品レビュー 『キヤノン EOS M5』 のレビュー No.36 ~ケーブルレリーズ撮影 ”思わぬ出会い”~

現在表示しているページ
ホーム > かずひさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年11月 > 注目製品レビュー 『キヤノン EOS M5』 のレビュー No.36 ~ケーブルレリーズ撮影 ”思わぬ出会い”~

投稿日:2016/11/16

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
機能や操作性の説明レビューがずっと続くと飽きてしまいますから、時々実写を交えたレビューを挟むというのを心掛けています。

今までもそうでしたし、これからもそういう感じでレビューを進めて行きたいと思います。



前回のレビューにて、EOS M5のWi-Fi機能を使ったリモート撮影をレビューしました。

EOS M3にもWi-Fi機能が搭載されており、概ねEOS M5のWi-Fiと一緒でしたし、リモート撮影については全く同じといってもいいでしょう。

ただ、Wi-Fiを使ったリモート撮影をEOS M3のレビューにて実際に行った時、たまにですが通信エラーが発生しました。

例えば、シャッターを押したにも関わらずシャッターが切れなかったり、バルブ撮影でシャッターボタンを押した状態から離した瞬間に、シャッターが戻らないということが何度かありました。

これが大切な場面で起きてしまうと、シャッターチャンスを逃したり、露出ミスの写真が出来上がってしまったりという不都合が生じてしまいます。

なので、できればケーブルレリーズを使った撮影がしたかったのです。

その旨、EOS M3のレビューには要望として記載しておりましたが、このたびEOS M5になって、めでたくリモコン端子が設けられました!

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 80D
焦点距離:
135.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
12800
ホワイトバランス:
Auto

これでケーブルレリーズを使った、確実なシャッター操作が可能となります。

善は急げで早速隅田川の屋形船撮影に出かけてきました。

こちらの大川端リバーシティ21は、隅田川の中州にあるとてもフォトジェニックなビル群が建っていて、隅田川を行き交う屋形船とのコラボが最高に美しいところです。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
17.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
30秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


この大川端リバーシティー21の前には「永代橋」があって、夜になるとブルーの美しいライトアップがされるのですが、現在は工事中でライトアップは中止されています。


さて、永代橋に着き三脚を立てて撮影を開始したのが午後6時半過ぎ。

前の用事が長引いて、ちょっと遅いスタートとなりました。

ただ、この日は屋形船の数がとても多く、どんどんやってきます。

ちょうどこの永代橋は、浅草方面からお台場へ行く(南下する)船と、品川方面からスカイツリーの方へ行く(北上する)船の両方が見られますので、船の往来が激しい場所です。

また、屋形船だけでなく水上バスも行き交います。

夜は灯りを点けていますので、長秒で撮ると美しい光跡となって、リバーシティーに華を添えてくれます。

とりあえずこんな感じ。

アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
17.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
30秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

やっぱりケーブルレリーズの使用感は快適ですね!

Wi-Fiのリモート撮影も全くダメではないですが、やはりケーブルレリーズの方がシャッターのオン・オフを確実に行えます。

また、Wi-Fi接続のCameraConnectは、レリーズロックが無いためバルブ撮影時には、最初から最後までレリーズボタンをしっかりと押さえていなければいけません。

そういう事から、ケーブルレリーズが使えるようになったEOS M5は、本格的な長秒撮影もこなせるカメラになったのです。

そして、長秒撮影した画像を合成ソフトで重ね合わせた写真がこちらです。

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
17.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
30秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto
※30枚を比較明合成
こんな感じで、リバーシティーと隅田川を行き交う屋形船の光跡の美しいコラボレーションが出来上がります。

この場所では、何度もこのような写真を撮ってきました。

また、ここから少し北へ行った端の上から北を向くと、清洲橋とスカイツリーのコラボなども見ることができます。

そちらも、屋形船の光跡と一緒に撮影すると、とても美しい写真となります。



さて、この日はこれで良いだろうと思いかけていたところ、一眼レフカメラを片手に、忙しくアッチ行ったりコッチ来たりと走り回って撮影している年配の方がいらっしゃいました。

ここでの撮影は長秒撮影と相場が決まっているとばかり思ってましたが、この方は何を撮っているんだろう?と不思議に思っていました。

そのうちその方が僕の傍らに来て話しかけてきました。

その方:「良いの撮れたかい?」

僕:「そうですね~ボチボチです^^;」

まぁ、こんな感じで会話が始まりました。

どうやら地元の方のようで、いつも永代橋の上から撮っているのだとか。

いろいろ話しているうちに、その方の写真を拝見させていただきましたが、それがなんとも衝撃的に良い写真!!!

なるほど、こんな撮り方があったのか!と、驚くやら感動するやら、もう完全に目から鱗状態でした。

その方が編み出したという撮り方が凄すぎてやってみたくなりました。

僕:「すみません、この撮り方僕も真似して良いですか?」

その方:「おう!どんどん撮ってみな!」

ということで、僕もEOS M5を三脚から外し、永代橋の上をアッチ行ったりコッチ来たりと駆けずり回りました。

もう長秒撮影などどうでもよくなったという感じで(笑)、ともかくたくさんの船を追いかけ回して、シャッターチャンスでシャッターを切り続けました。

その時になんとも役に立ったのが、EOS M5の高感度!

その方からのアドバイスで、「感度はなるべく上げて明るく撮った方が綺麗だよ」との事。

そこでISO6400に設定して撮影を続けました。

そして、慣れないながらもなんとか真似して撮った写真がこちらです。
リバーシティー脱出

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
焦点距離:
10.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/10秒
絞り数値:
F4.5
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
6400
ホワイトバランス:
Auto
ギリギリまで屋形船を引き付けてシャッターを切りました。

これまででしたら、「被写体がブレているのは失敗写真。」「きっちりと止まっていないとダメ。」

という既成概念に囚われていましたが、このシチュエーションは、むしろブレている方がスピード感が出て迫力が増します。

この日は初めての撮り方だったので、この程度の完成度でしたが、完璧な作品を見せられて驚愕しましたので、あの作品を目標にまた永代橋の上を駆けずり回りたいと思います。


ケーブルレリーズから話はちょっと逸れましたが、それにしても写真をやっていなければ絶対に無いであろう出会いが、こういう形でたくさんあります。

EOS M5のレビューワーをやったお蔭です♪

写真やってて良かったなぁと思う経験でした^^


※ちなみにその方は長秒での光跡作品もたくさん撮られていて相当な凄腕の持ち主でした。

--------------------
「注目製品レビュー ~キヤノン EOS M5 編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/m5/review.html

コメント(1,000文字以内)

15件中 1〜10件目

かずひ
☆ケン☆さん

ありがとうございます。
レリーズ対応はとてもうれしいですね。
デジタルものがどんなに進歩しても、アナログの良さは確実に残っているようです。

2016年11月24日 17:29

☆ケン☆
撮影に行くといろんな方との出会いがあり、それが刺激になって良いですよね!!
それにしてもようやくレリースが取り付けできるようになって、ホッといたしました♪

2016年11月24日 11:10

shine
M3ではケーブルレリーズ使えなかったので、購入を躊躇してました。
M5いいなあ。

2016年11月22日 13:02

かずひ
YOKOHAMAさん

ありがとうございます。
一期一会という言葉を今更ながら再認識しております。
写真を通して広がる人間関係が、今はとても楽しいと感じています^^

2016年11月18日 08:22

かずひ
富田 泉さん

ありがとうございます。
出会いはいつ何時やってくるかわかりませんが、一つ一つの出会いを大切に生きていきたいと思います^^

2016年11月18日 08:21

かずひ
佐護左衛門さん

ありがとうございます。
参考になったというお言葉が何よりの褒め言葉と受け止めております。
永代橋は現在工事中で通路が狭くなっていますので、気をつけて撮影してください^^
(自転車に轢かれそうになりますよ^^;)

2016年11月18日 08:20

かずひ
ウェザー・リポートさん

ありがとうございます。
いえいえ僕の方こそウェザー・リポートさんはじめ皆様から色々な事を学ばせて頂いています。
レビューに対するコメントの中にも色々なヒントがあったりして、それを次のレビューに活かしたりと、やりたいことは尽きません。
素晴らしい方々との出会いが、更なる探求心を沸き起こしてくれます。
とてもありがたいことです。

2016年11月18日 08:19

YOKOHAMA
思わぬ出会い、素敵ですね。

2016年11月17日 23:02

富田 泉
そういう出会いをぜひ大切にしたいですね!!

2016年11月17日 21:15

佐護左衛門(撮影休眠中)
かずひさん、とても参考になりました。
勤め先が永代橋近くなので、三脚持って永代橋に行ってみようと思います。
もちろん、手持ちで屋形船撮影にもチャレンジしたいと思います。

2016年11月17日 17:41

15件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

かずひ

目利きAWARD DOUBLE目利きAWARD DOUBLE
GANREF Point
3375060
メインカメラ
EOS 5D Mark IV

プロフィール

無言ポチのみで失礼させて頂くことがあります。 お返しなどお気遣いなくお願...

↑ページの先頭へ