Please wait... loading

【注目製品レビュー~キヤノン EOS M5編~】vol.6「ミラーレスならではの愉しみ」編

現在表示しているページ
ホーム > kazuleoさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年10月 > 【注目製品レビュー~キヤノン EOS M5編~】vol.6「ミラーレスならではの愉しみ」編

投稿日:2016/10/21

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
 EOS M5の実力はおろか、あわせてお借りしている2本のEF-Mレンズも使い倒していませんが、レビューの機会を生かして懐かしのFDレンズ(フィルム時代のキヤノン純正マウント)を試してみようと、こちらをAmazonで手に入れました。
アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M22mm F2 STM
焦点距離:
22.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
320
ホワイトバランス:
Auto


 製品名:K&F CANON FDマウント-CANON EOS M マウントアダプター

 つまり、旧FD/New FDレンズをEOS Mマウントで利用できるマウントアダプターです。最近、他社ミラーレスに手持ちのNew FD(以下、NFD)レンズを付けて撮影を愉しんでいます。ただし、センサーサイズの都合上、実焦点距離の2倍になってしまうため、レンズの実焦点距離とはほど遠くなってしまいます。しかし、M5ならAPS-Cなので、焦点距離も1.6倍にとどめられるため、より実焦点距離に近づけることができます。しかも、何より同メーカーというのが悦なポイントです。

 別な角度で捉えたのがこちらです。ボディ側はもちろん、レンズ側も金属製で、クオリティも申し分ありません。
アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M22mm F2 STM
焦点距離:
22.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto


 手持ちのNew FD 50mm F1.4(以下、NFD50/1.4)と並べてみました。
アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M22mm F2 STM
焦点距離:
22.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
640
ホワイトバランス:
Auto

 フィルム時代の50mmは、F1.4の開放F値を誇りながら、これほどコンパクトです。

 NFD50/1.4に、マウントアダプターを取り付けたところです。
アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-M22mm F2 STM
焦点距離:
22.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
2500
ホワイトバランス:
Auto

 説明書がないため、ちょっと戸惑いましたが、レンズ側赤指標をマウントアダプターのLOCK表示あたりにあわせ、レンズを右に30°ほど廻せばロックされます。

 M5に取り付けた状態がこちら。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
レンズ:
キヤノン EF24-70mm F4L IS USM
焦点距離:
53.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/15秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto

 ボディ側レンズ側ともにがたつきなどなく、マッチングも完璧です。レンズに比べボディ側のM5が若干華奢に見えますが、バランスは悪くありません。

 EF-Mレンズラインナップは画質自体は悪くありませんが、開放F値が最も明るくてもF2(22mm)です。M5のデュアルピクセルCMOSセンサーとDIGIC 7による高画質を味わうためにも、明るいレンズでその描写力を試してみたいと思います。

 NFD50/1.4でのファーストショットがこちらです。
Hello EF-M22mm

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto

 フィールドに持ち出しどんな描写が得られるのか、明日早速持ち出してみるつもりです。


★キヤノン EOS M5機材レビューアルバム
http://ganref.jp/m/kazuleo/portfolios/album/17890

--------------------
注目製品レビュー ~キヤノン EOS M5 編~」企画にレビューワーとして参加中!! http://ganref.jp/common/monitor/canon/m5/
--------------------

コメント(1,000文字以内)

19件中 1〜10件目

kazuleo
Kazuさん
全く本末転倒なことに。。。でも、これがなかなか焦点距離的にもマッチして面白い画が楽しめます。

2016年11月06日 19:00

kazuleo
ケンさん
このFDレンズが楽しくて、借りた標準ズームが防湿庫に眠ってます。
M5のAFレビューをしないといけないのに、MFが楽しくてすっかり遊んじゃってます!

2016年11月06日 18:57

Kazu
マウントアダプタまで買っちゃったら、ボディを入手するしかないですね!

2016年11月05日 22:48

☆ケン☆
おお!?FDレンズにもマッチしておりますね!!
自分も最初は安いと思い中古のFDレンズに手を出した事がありましたが、見事に取り付けができませんでした(涙)

2016年11月05日 18:06

kazuleo
Fallen-Rosesさん
この当時画期的でしたよね〜。正直、このマウントに惚れ込んだのに、まさか今のAF全盛になるとは予想だにしませんでした。
しかし、そのためにM5を手に入れたいとも思うようにもなってきてしまいました(笑)

2016年10月29日 10:24

Fallen-Roses
あぁ懐かしいFDレンズの取付け要領…♪

APS-Cだとレデューサー入りを使うと、ほぼ本来の画角で使えますし魅力ですよね〜 アダプターも高くなりますけど(苦笑)

2016年10月24日 09:32

kazuleo
富田さん
本日の撮影会おつかれさまでした。
ボディ側5軸手振れ補正は動画のみで、静止画には対応してないそうです!ザンネン(T_T)
レンズを通して見たままの画像を撮ることを前提にしているためだそうです。他社ミラーレスとは大きく違う点ですね。でも、それを除けば楽しめないわけではないこともわかりました。

2016年10月23日 19:53

kazuleo
ロバノパンヤさん
同感です。正直、一人で悦に入ってます。ふふふ。。。
この後のレビューで撮影した写真を紹介しますのでお楽しみに(^o^)/

2016年10月23日 10:54

ロバノパンヤ
EOS M5に似合いますね!
クラシカルなレンズはカメラに装着するだけで
ウキウキするのは私だけでしょうか(笑)
気持ちの良いショットが楽しみです・・・(^^b

2016年10月22日 20:37

kazuleo
富田さん
ボディ側の5軸手ブレ補正はバッチリ効きますよぉ!
ちなみに、CFnII:その他の3枚目のタブで「レンズなしレリーズ」を「する」にしないとシャッターが切れません。

こちらこそ、お会いするのを楽しみにしています。

2016年10月22日 18:16

19件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

kazuleo

GANREF Point
599169
メインカメラ
EOS 6D

プロフィール

一眼レフはフィルムのCanon AE-1以来30数年ぶり。2013年9月に...

↑ページの先頭へ