Please wait... loading

「これはカ・イ・カ・ンっ!」注目製品レビュー ~東芝 FlashAir 編⑤~

現在表示しているページ
ホーム > kazuleoさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年7月 > 「これはカ・イ・カ・ンっ!」注目製品レビュー ~東芝 FlashAir 編⑤~

投稿日:2017/07/23

レビューした機材・用品 東芝 FlashAir 16GB SD-UWE016G  東芝 FlashAir 16GB SD-UWE016G
「これはカ・イ・カ・ンっ!」
漏れる吐息

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D
レンズ:
キヤノン EF16-35mm F2.8L III USM
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto

※キャプションと写真の関係性は一切ありません(^_-)


 前回は、「東芝 FlashAir」が普段使っているSDカード同様の働きをしてくれることは確認できました。それだけじゃな〜い!から、今回のレビューをしているんだよね。

 その最たるポイントが、スマートフォンやタブレットに写真を転送できることだろう!現在のデジタルカメラ、レフ機やミラーレス機、そしてコンデジに至るまで、スマホ&タブレット連携は当たり前。東芝 FlashAirだと、何が良いのかということを探る意味でも、まずは設定(またかよ〜)

 同梱されている説明書にも最優先で書かれているのが、IPhone/iPad、Androidへの写真転送。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
リコー GR DIGITAL IV
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/90秒
絞り数値:
F1.9
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
80
ホワイトバランス:
Auto



 説明といっても、僅か2ステップ!まずは、対応するOSのアプリ「FlashAir」を、それぞれのストアからダウンロードして、アプリを起動するだけ。
 画面に表示されるガイダンスに沿って、東芝 FlashAirを入れたデジカメの電源をON。そして、iPhoneの設定からWi-Fiを選び、東芝 FlashAirのネットワーク名(予め設定した名称)を選び、再びiPhoneアプリ「FlashAir」をひらけば、ご覧の通り接続完了。デジカメ内の写真を一覧で確認できました!



 iPhone側の画面上部にある青いメニューバーの「レ点」(チェックボタン?)を押すと、転送したい写真を選べます。そして、転送したい写真をタップすると、「レ点」が付きます。同時記録されているRAW画像も表示されますが、ダミーの画像です。また、転送済の写真には「↓」が付いているので一目瞭然、間違えずに済みます。



 転送中の画面ががこちら。

 転送しているファイル名や転送状況を知らせるインジケータが表示されます。SNSアップ用に数枚転送する場合は、ものの数秒で終わるので、まさしくその場ですぐ的使い方には最適。そして、さくさく転送できるので、とても気持ちが良くクセになる感覚です。

 これまでGR4で撮影した場合は、自宅へ持ち帰ってPCで見る以外は、小さな液晶画面で確認するのみでしたが、より見やすく、精細なスマホ画面ですぐにチェックできるというのが、とにかく有り難い。また、SNS投稿など、その時の気持ちも一緒にアップできるというのは格別です。

 あぁ〜、冷えたビールがうまい!


--------------------
「注目製品レビュー ~東芝 FlashAir 編~」企画にレビューワーとして参加中!! http://ganref.jp/common/monitor/toshiba/flashair_w-04/

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

kazuleo

GANREF Point
592264
メインカメラ
EOS 6D

プロフィール

一眼レフはフィルムのCanon AE-1以来30数年ぶり。2013年9月に...

↑ページの先頭へ