Please wait... loading

キヤノン EOS M5 レビュー:第28回 APS-C考

現在表示しているページ
ホーム > legacy7010さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年11月 > キヤノン EOS M5 レビュー:第28回 APS-C考

投稿日:2016/11/09

レビューした機材・用品 キヤノン EOS M5 キヤノン EOS M5
手元に機材がないため、少し話を一般的なところから考えたいと思います。
まずEOS M5ですが、APS-Cのセンサーです。


世間一般的に、写真を趣味にしている人たちのイメージとしては・・・



いつかはフルサイズ

レベルアップの一環でフルサイズ一眼レフを使ってみよう



という考え方や傾向・風潮が大なり小なりあるように思います。
全員ではないものの、写真を始めたばかりでセンサーサイズとは・・・という人は別として、そのレベルよりも上になっていくとこの傾向はあると思っています。


APS-Cよりもフルサイズの方がイメージセンサーが大きくなり、イメージセンサーが大きくなればなる程画質が良くなって背景が大きくボケる傾向があります。そして、イメージセンサーが大きくなるにつれて生産コストが上がるので、どうしてもカメラ本体の価格も高くなります。


つまり、フルサイズ一眼カメラのランク付けはミドルクラス(ハイアマチュア)からプロフェッショナル向けモデルのものばかりです。
(あくまでもそれは自分の判断で、所有欲とういものも含んでいる場合がありますが)


キヤノンの場合、下記画像の6Dや5DMarkⅢ 、1D Xがフルサイズになります。それ以外は全てAPS-Cです。






ここで注目したいのは、5D MarkⅢ(今ならMarkⅣ)の隣に7D MarkⅡがあることです。
メーカーが同じ位置づけとして扱っている7D MarkⅡはAPS-Cサイズです。EOS Kissの系譜のエントリーモデルは全てAPS-Cであり、中級機80DもAPS-Cです。

1DxMarkⅡのAPS-C版プロフェッショナルモデルが存在しないことから、APS-Cの上位機種がフルサイズというイメージにもなりがちなのですが、APS-Cとフルサイズは本来別々の特徴があるので、自分の用途に合わせて選択する必要があると考えています。

(とはいえ、フラッグシップミラーレスはいつかは実現してほしいですね)

  第24回 中間フィードバック ハイエンドはフラッグシップか?
  http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10403



■フルサイズの優位性とは?


フルサイズがAPS-Cよりも優れている点

---画質の差

ただし現在、画質の差を実感するのは暗い環境でISO感度を上げた時が主だと感じています。
ISO感度を上げた場合に高感度時はフルサイズの方が良いという傾向があると理解しています。しかし、今回のEOS M5を見る限り、DIGIC7が優秀で、ひと昔前のAPS-Cより大幅な改善を感じ、フルサイズとの差は縮まったと思っています。
(注意点:5D MarkⅣを使っていないので、厳密にいえば5D MarkⅢとの差が縮まったということです)

また、L版だったら皆無な差に思いますし、鑑賞距離だと大きな差を感じなかったりします。
フルサイズの画質を本当に必要としている人はISO感度が約4000-5000以上を常用にしている人ではないかとも思えてきます。


高感度時のダイナミックレンジや色再現など細かくみていけばやはりフルサイズの方が性能はいいはずです。その目が私あるかを問い直すと・・・難しい。
個人的にはEOS M5のダイナミックレンジでも私の用途では十分な性能だと実感していますし、同じ画角で同じものを5D MarkⅢとEOS M5で撮って、どちらもプリントアウトして、いっせいのせで一緒にだされたら見分けることができるのか・・・(今度やってみようかな)

しかしながら、高感度で撮影して且つ暗部を明るくするような現像を多用する場合はフルサイズが必須になってくるのかもしれません。


---ボケ量の差

よく言われる違いにボケ量、背景のボケ量の差があります。これは物理的に差を埋めようがないので、より背景を大きくボカしたいならフルサイズ一択になるのだと思います。
ポートレートで多様される理由はここにあるのでしょう、きっと。私はポートレートメインじゃないので・・・ただ、背景のボケ量は下記の絞り値が基準になります。



APS-CでF1.8 = フルサイズのF2.8



つまりかなり明るいレンズを付けた場合に差を感じるものであり、背景を見せたい場合に絞ったりすれば差は埋まるはずです。

フルサイズでF2.8以下を多用したい人はフルサイズ一択なのでしょう。

EOS MシリーズのMレンズで一番解放が明るいのはM22mmのF2.0ですから、ちょっと比較するには役不足です。
EFレンズを付けて確認してわかるレベルでしょうか。




■APS-Cの優位性とは?


---重量の差

フルサイズとAPS-Cだと、フルサイズはカメラもレンズも大きく重くなる傾向があります。フルサイズが重くて結局APS-Cサイズやマイクロフォーサーズに変えてしまったという人も多くいらっしゃります。


フルサイズのアドバンテージとして、高感度を常用する、高感度で撮影+暗部を明るく補正する、フルサイズでF2.8以下の絞りを多用する場合があると上記しました。。そのような撮影をする場合は、大きく重いというデメリットを考慮してもフルサイズのカメラを選択するべきなんでしょう。

ですが、そうでない人たちは(所有欲という部分を満たす必要がないのであれば)わざわざフルサイズにこだわらなくても良いのではないか・・・最近、とみにそう思います。



■キヤノンの戦略

キヤノンの戦略をみると意欲的です。
上に添付した画像には実は他に記載があります。





タイトルがあるのです。


レンズ交換式カメラ全ジャンルにおけるシャアNo.1


なんと意欲的な中期計画なんでしょうか。そしてミラーレスはM2の頃の話です。KissはX7シリーズです。
この中期計画の期間は2015年から2017年になっています。そう、来年がその締めの年です。

シェアNo.1になるために生まれて来たAPS-Cミラーレス、それがEOS M5なんだなと今更ながらに思いました。
そして5D MarkⅢの出番がますます減るだろう理由も、自分でこの内容を書きながら自分自身で理解できました。

素晴らしくバランスが取れたAPS-Cミラーレスだからこそ、5D markⅢに頼らなくても済んできたのだと。
7D markⅡの連写性能には劣るもののかなり快適な連写性能、5D markⅢにも劣らないAF機能(タッチ&ドラッグAFを含む)がかなり貢献していると思います。



■自分の用途に合わせて選択

最初の方にも書きましたが、自分の用途に合わせてカメラを選択すればよく、APS-Cかフルサイズかというのは対立軸にならない時代になってきたと思います。


---軽い方が良い


---子供と一緒に持ち出せる


---動いている子供を捉える


---価格設定は無理をしないレベル


こういった要素を満たすEOS M5はAPS Cの中ではハイバランスモデルだと思います。




余談ですが、5D markⅢを手放すシナリオはあるか考えたのですが、答えはNoでした。
理由は所有欲もあるかもしれませんが、


---子供の学芸会等の状況でここ一発に失敗できないだろう時のため


---子供撮りでも、背景をぼかした写真を撮る機会があるだろうため

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5D Mark III
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto



こんな室内撮りや、背景をぼかしての撮影



とはいえ、EOS M5も明るい単焦点を付ければ頑張ってくれます。

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F2.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto



EOS M5に50mmの単焦点 F2.0で撮影




さらに、EOS M5の自撮り機能があればこそ撮れる写真もあるのも事実です。

EOS M5サンプル:家族ポートレート

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS M5
レンズ:
キヤノン EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
焦点距離:
16.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto



こんなのは5D MarkⅢでは撮れないですよね。ということで、両方とも必要という結論になりましたw


本日は誕生日でした。(奇遇にも同じレビューワーのかずひさんも同じ誕生日でした)
誕生日プレゼントとして5D MarkⅣをねだりつつ、EOS M5で着地させようかというプランも練っています ←完全にあほですね。




--------------------
「注目製品レビュー ~キヤノン EOS M5編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/m5/review.html
--------------------



EOS M5レビュー用 サンプル画像アルバム
http://ganref.jp/m/legacy7010/portfolios/album/17872





第27回 入間基地航空祭にて実践動体撮影 トリミング耐性は?
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10433


第26回 入間基地航空祭にて実践動体撮影 ブルーインパルス撮影でのAF追従は?
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10432


第25回 入間基地航空祭にて実践動体撮影 バッテリーは?
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10416


第24回 中間フィードバック ハイエンドはフラッグシップか?
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10403


第23回 ハーフレビュー的なもの(中間発表)http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10400


第22回 動画撮影@羽田空港
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10389


第21回 動体撮影@羽田空港
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10387


第20回 EOS M5技術レポート
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10379


第19回 EOS M2/M3からの系譜 外観比較
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10376


第18回 EOS M5での星景撮影のファーストインプレッション
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10375


第17回 星景写真でのカメラ内RAW現像
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10368


第16回 花撮影でのISO比較
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10357

コメント(1,000文字以内)

10件中 1〜10件目

legacy7010
Fallen-Rosesさん、

私も元はといえばフルサイズに移行したい派ではななかったんですけど・・・AFの測距点の多さからの選択でした。なので、EOS M5のようなAFが仮にその当時のKissにあったら移行しなかったと思います。

2016年11月12日 22:25

legacy7010
kazuleoさん、

そうなんですよーーーせっかくM3で折り合いをつけていたのに。。。
こんないいAFが出されちゃったら、M3と入れ替えを検討したくなりますよね。

2016年11月12日 22:23

Fallen-Roses
私的にフルサイズは当初から見据えてはいないんですが、小型のセンサーでもここまで来たか!というのが実感ですね〜

それがフルサイズになれば、また更に… どこまで進化するんでしょうね?(笑)

2016年11月11日 11:03

kazuleo
legacy7010さんの今の状況やライフステージからすると、被写体としてお子さんや家族がある程度の割合を被写体として占めることから、俄然このM5が浮上してくることもうなづけますます。思わぬ伏兵でしたね。

2016年11月11日 08:49

legacy7010
Ryuuさん、
誕生の経緯ってそんなんなんですかぁ?それが瓢箪から駒で、軽くて休めで便利になったというのは驚きです。

センサーはそうでもエンジンで各社の色が出たとは思いますね。

2016年11月10日 18:38

Ryuu
そもそもデジイチ登場時の生産コスト、
そして販売価格の問題解決の為に出て来た規格。
もし全メーカー共同でセンサー製造やってたら状況は違ったかな?
そうだったら同じフィルム使ってた様に、
各メーカーのメカとレンズ勝負になってたかもね(^_^ゞ

2016年11月10日 14:52

legacy7010
かずひさん、

現状、私のスタイルからは5D4はどんなに良くても高くてコストパフォーマンスが悪いので見送りです。値段がこなれたらわからないですけど。

値段も重さもHeavyすぎます。その価格で5D3に他のレンズを買った方が今までと違う画が撮れますし、表現の幅も広がると思います。
(ひとはこれをレンズ沼と呼ぶのでしょうけど)

ということでレンズラインナップが十分なかずひさんと、そうでない私では5D4への需要も大幅に異なりますね。

2016年11月10日 12:46

legacy7010
YOKOHAMAさん、

そう思いますし、軽さからメインをミラーレスにシフトしようと考えています。

2016年11月10日 12:42

かずひ
YOKOHAMAさんが仰るとおり、どちらも一長一短がありますね。
高感度を使いたいときはフルサイズ、望遠が欲しい時はAPS-Cと使い分けてます。
最近では低感度画質の差はあまり感じませんし、臨機応変に使い分けるのが良いかと思います^^

5D4は凄く良いですよ!プレゼント交渉頑張って下さい♪

2016年11月10日 09:52

YOKOHAMA
フルサイズにはフルサイズの良さ、APS-CにはAPS-Cの良さ、それぞれですね。

2016年11月09日 22:25

10件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

legacy7010

GANREF Point
1142475
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

最近は子育てに精一杯で余裕がないです。。。お気に入りのみで立ち去ることをご...

↑ページの先頭へ