Please wait... loading

キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビュー:第10回 スペック比較編

現在表示しているページ
ホーム > legacy7010さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年2月 > キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビュー:第10回 スペック比較編

投稿日:2017/02/23

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
第6回 浅草セミナー編でGシリーズのラインナップのコンセプトを確認しましたが、それを踏まえてもう少しスペックを比較してみます。


第6回 浅草セミナー編
http://ganref.jp/m/legacy7010/reviews_and_diaries/review/10698


まずおさらいです。

G9 X Mark II: スリム X スタイル

G7 X Mark II:コンパクト x バランス

G5 X :EVF & バリアングル

G3 X :高倍率ズーム

G1 X Mark II 大型センサー(1.5型)


ここで一番近しいG7 X Mark IIと旧G9 X(無印)の比較です。




■G9 X Mark II vs G7 X Mark II■

同じDIGIC7搭載

焦点距離:28-84mm vs 24-100mm とG7 X Mark IIの方がカバー域は広い

F値(広角): F2 vs F1.8

F値(望遠): F4.9 vs F2.8

重量: 206g vs 319g

液晶: チルトなし vs  チルトあり (自撮り可)


→ やはり一番の違いはデザインというか、ボタンの多さとチルトのある・なし および重量ではないでしょうか。

→ そしてF値の違い > 焦点距離のカバー域の 違い というレンズの違いがくるように思います。




より一眼ライクに、撮るという行為に重きを置くG7 X Mark IIに対して、軽く・コンパクトにだけどシャッターチャンスは逃さないで撮るというG9 X Mark IIかなと思いました。





■G9 X Mark II vs G9 X (無印)■

DIGIC7 vs DIGIC6

焦点距離:28-84mm は同じ 

F値: F2(広角ーF4.9(望遠) と同じ

重量: 206g vs 209g

機動時間: 1.1秒 vs 1.4秒

連写: 8.1コマ/秒 vs 6コマ/秒

撮影枚数: 235枚 vs 220枚


→ 一見、レンズや重量で同じようなスペックに見えるが、やはりDIGIC7の搭載は大きそうに思います。

→ 連写速度、そして撮影枚数が同じバッテリーを使用しているにも関わらず伸びている・・・ISO感度も範囲としては同じ数値の範囲ですが、出てくる画はきっと違うだろうと思います。(明確に比較してないのですが)




DIGIC7によるスペックに表れにくい部分ので向上が一番の目玉のように思います。
G7 X Mark IIと比べて、撮る過程の楽しみよりも、撮って結果がついてくることに喜びを感じる機材のような気がします。




■1インチセンサーと焦点距離■

PowerShot G9 X Mark II のレンズは 10.2(W)-30.6mm(T)となっています。



これが35mm換算で28(W)-84mm(T) ということですので、1インチセンサーの場合は2.7倍すると35mm換算ができるということになります。

APS-Cなら1.6倍(キヤノン以外は1.5番)、マイクロフォーサーズは2倍というのは知っていましたが、初コンデジレビュー、初1インチなので調べるまで知りませんでした。





28mmから84mmということで、広角から中望遠までをカバーしていて、一般的なスナップではほぼカバーできるように思います。

また、最短撮影距離5cmということでマクロ的に寄って撮影も楽しめます。

春スカイツリー

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Auto



センサーが小さい分ボケ量も少ないので、背景のスカイツリーがある程度分かるのも、一般的に言えばコントロールしやすいのだと思います。
(うちの妻はよく子供の写真について「背景がわからなくてつまらな・・・」と文句を言っているので)


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
11.8 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto


こんな満員電車でも・・・スマホのように撮影できるのは強みです。
1/600の奇跡を逃さずにすみました。本日から運行しているようですが、朝から大当たりでした。


「菜の花色」の吊り手、期間限定で登場 600両のうち1両だけ JR東日本
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00010004-norimono-bus_all



レビューワーの皆さんはほとんどCP+のお祭りでしょうか。
私も明日会社を休んで参戦しようかな。。。。



-------------------- 「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」企画にレビューワーとして 参加中!! http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/

コメント(1,000文字以内)

12件中 1〜10件目

legacy7010
ウッチーパパさん、

そうみたいですね。まぁ、体感できる秒差ではないと思いますが、それにしてもすごく早いというのは毎回思います。

2017年03月05日 23:16

ウッチーパパ
起動時間はG7 X Mark II を0.1秒上回っているんですね!

2017年03月05日 23:09

legacy7010
kazuleoさん、

いや、ほんとは撮るなんて思ってなかったのですよ。。。
ふと吊手を見て、あれ・・・黄色と気がついてからはカメラをもっていつ撮るかを狙ってました。当然、乗降の多いタイミングで流れに乗ってという感じですね。

ローアングルで撮るときは大抵地べたを這っているときなので、そんなことを満員電車でしたら踏みつぶされちゃいます。

2017年02月26日 15:38

legacy7010
Yosheyさん、

確かにフレーミングの部分でえいやってところはありますよね。
私もおんなじ感じで撮ってます。

2017年02月26日 15:34

legacy7010
Ryuuさん、

そう思います。
それこそがレビューをいろんな記事でやってもらうメリットでもあると思います。

2017年02月26日 15:33

kazuleo
河津桜?とスカイツリーのコラボは、まさしく春を告げるかのようですねぇ。

満員電車の中でも撮影とは、流石プロレビューワー!
くれぐれも、下からのアングルなどを気をつけてください。

2017年02月25日 13:41

Yoshey
チルト液晶はあるとやっぱり便利ですね。
斜めから見ると、フレーミングがよくわからんですから。
そういうシーンでは、あきらめてノーファインダー、連射で逃げてます。

2017年02月25日 01:34

Ryuu
「スペックに表れにくい部分ので向上」
コレとっても大事ですにゃあ( ̄- ̄)ゞ

2017年02月24日 15:04

legacy7010
Yosheyさん、

G7X のボディはどうですか?
店頭で触った感じだと多少重目に感じたのと、グリップ感があるのがわかりましたが、チルトを入れたら重さの差はほぼ無くなるでしょうし、トレードオフが難しいですよね。個人的にはチルトがある方が嬉しいですけど。

2017年02月24日 00:20

legacy7010
Fattysharkさん、

私はFattysharkさんのように写真だけで語れるほどの技量もないので…(^-^;

まぁ人それぞれのスタイルでやれば良いとは思います。求める側も十人十色、スタイルに近いものを参考にされるでしょうし。

2017年02月24日 00:15

12件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

legacy7010

GANREF Point
1119945
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

最近は子育てに精一杯で余裕がないです。。。お気に入りのみで立ち去ることをご...

↑ページの先頭へ