Please wait... loading

キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビュー:第17回 広角端で撮影比較 編

現在表示しているページ
ホーム > legacy7010さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビュー:第17回 広角端で撮影比較 編

投稿日:2017/03/01

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
今回は絞り値F4とF11で、広角端で撮影比較してみました。
手持ちで、それも昼休みの限られた時間で撮っているので、おおざっぱな部分があることを前提に見てください。すみません。

撮影条件は以下です。

-Avモードで撮影

-ISO:オート (ISO125にて撮影)

-露出補正: -1/3 EV (若干マイナスにしたのは天井の網目模様が見えやすくなるように)

WB:オート

-ピクチャースタイル:ニュートラル

-手持ち撮影



■F4■
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

ピントは中央やや右の電飾のあたりにタッチ


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

ピントは電飾の上の曇り空が見える天井部分にタッチ


DPPでx200で比較表示してみました。右の壁のあたりを切り出しています。



■F11■
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

ピントは中央やや右の電飾のあたりにタッチ


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

ピントは電飾の上の曇り空が見える天井部分にタッチ


DPPでx200で比較表示してみました。右の壁のあたりを切り出しています。






さて、見てみて思ったのは、差がほとんどわからない・・・です。
高橋先生のお話ですと、コンデジの場合解放以外はちょっとでも絞り込めば回析現象が発生するけれど、この G9 X Mark IIはそういった劣化が少ないということでした。

まさにそんな感じです。
200倍の拡大でようく、ようく粗を探せば、確かにF11の方が解像感が失われている箇所があるといえばありますが、拡大して目をさらにしてみないとわからないレベルでした。

逆に広角で1インチセンサーで、被写体まで遠く、ピントと被写体との距離がない局面ではF4とF11とはいえ、当然ながら同じような写りになりました。

日ごろ、絞り値をF5.6固定で、ISOもAUTO、WBもAUTOで撮るようにしていますが、こういった特性の恩恵もあって使いやすくスナップシューティーングできているのかなと感じました。


軽量で簡単に持ち出せるスナップシュート用機材と化しています。

どこでもドア

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto



-------------------- 「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」企画にレビューワーとして 参加中!! http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/

コメント(1,000文字以内)

12件中 1〜10件目

Yoshey
回折現象もうまく抑え込まれているようですね。DIGIC7の効果がよくわかります。

2017年03月05日 23:11

legacy7010
kazuleoさんにお伝えするのを忘れていました。

すでに申し込まれたと思いますが、Pro1000でいろんな紙を試せますよ。

「吉田繁先生のPRO-1000で学ぶアートプリントゼミ」
http://ganref.jp/common/workshop/2017/170409_yoshida/

2017年03月03日 23:32

legacy7010
kazuleoさん、

今後、ダウンサイジングの波が訪れるでしょうか。
ちょっと前に車でも流行りましたけど。

でもそれに逆らってkazuleoさんはA2プリント命、さすが漢です。

2017年03月03日 23:22

legacy7010
イチローさん、

一眼と比べてのセンサーサイズの小ささを逆に利用して撮影が良いのだと思います。
逆にこの感じで背景を暈すの一眼の役割になりますが、そういうシーンが必要なケースが私の場合少ないです。あまり私はやらないポートレートなんかでは、人(被写体)と背景の距離感を取るのは容易ですし。

2017年03月03日 23:19

legacy7010
ぺんごっちさん、

きっと光学的な設計がコンデジといえどもしっかりしているんでしょうね。

2017年03月03日 23:16

legacy7010
Fattysharkさん、

うまい!そのキャッチコピー、気がつくべきでしたw

2017年03月03日 23:13

legacy7010
Ryuuさん、

かなりいいですねーーー 歪曲収差もほとんど感じないですし。

2017年03月03日 23:12

kazuleo
片手に収まるサイズでこの画質ですから、肥大化した一眼レフとスマホの間を隙間を埋めるカメラとして、とても存在意義があると思います。
複雑な構造物でも、素晴らしい画質ですね。

2017年03月03日 18:53

イチロー
どうしても一眼のクセで絞りすぎてしまいます。
まあ、絞ってもそんなに悪影響がないと分かればひと安心、参考になりました。

このレンズは、28-84mmとズーム比は3倍、F値も暗いので設計に無理がないのでしょうね?

2017年03月02日 22:48

ぺんごっち
差はわかりませんね!

2017年03月02日 22:25

12件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

legacy7010

GANREF Point
1134995
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

最近は子育てに精一杯で余裕がないです。。。お気に入りのみで立ち去ることをご...

↑ページの先頭へ