Please wait... loading

イルフォード・ファインアートメディア編【プリント体験会】

現在表示しているページ
ホーム > tさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年2月 > イルフォード・ファインアートメディア編【プリント体験会】

投稿日:2017/02/27

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
リコー GR
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Auto
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Multi-P Auto


概要はこちら (๑˃̵ᴗ˂̵)و
http://ganref.jp/common/monitor/jetgraph/ilford1702/



■レビューワーの経歴や経験

自宅のプリンターはエプソンEP-10VA、プリント歴は1年と少し。去年の7月に、自宅プリントでの写真展開催。最近では、デジタルカメラマガジンのプリント部門に応募し、何度か入賞しています。しかし紙やプリンターの知識は浅く、イルフォードのことは恥ずかしながら名前も知りませんでした。より紙やプリントの知識・経験を深めたいと思っていたので、貴重な体験ができるよい機会となりました。



■イルフォードの歴史

イルフォード社は設立1879年、138年の歴史がある老舗のイギリスの写真用品メーカー。モノクロフィルム、印画紙などの感材が主力。カメラの製造を行っていた時期もあります。



■エプサイトに飾る作品を作ろう

イベントの内容は、3月10日(金)~23日(木) “ILFORD Masters Photo Exhibition vol.2”の期間中、新宿エプサイトショールーム内に展示される作品作りです。単なるプリント体験会だけでなく、エプサイトショールームに展示されるので、嬉しいやら、身が引き締まる思いです。



■CP+でプリント体験会

そのプリント体験会は、2/26(日)CP+の会場にて行われました。プリントするデータはあらかじめ決めて持参します。時間は13時〜14時、けっこう時間がタイトです。参加者は、円山貫さん、Akihisa Onoさん、なすナスさん、れんずさん、私の計5人。みんな知っている人ばかりでしたので、穏やかなムードで挨拶をかわしました。



■作品作りのためのノウハウやプリントのコツ・用紙選びの方法

エプソンのブースで、さっそく体験会がはじまります。作品作りのためのノウハウやプリントのコツ・用紙選びの方法をプロジェクターに投影し、教えてもらいます。

<用紙>(光沢系2種+マット系2種 計4種から選ぶ)
・その写真で何を伝えたいか
・最終成果物(今回の場合は作品の展示)を思い浮かべる
・どの用紙を選ぶか(光沢感、紙の白地の色、表面の面質)



アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
リコー GR
焦点距離:
18.3 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto



アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
30.6 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F4.9
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto



アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
リコー GR
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Auto
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Multi-P Auto


1時間にプリントレクチャーから額装選びまでやるので、どの紙にしようか迷ってる時間はほとんどありません。けれども初めての紙なので迷います。まずはお試しで、A4サイズの光沢系・マット系、それぞれ一枚づつプリントしました。その後、本番の用紙を選びます。



■プリンターは、エプソンプロセレクション「SC-PX5VII」を使用
展示するプリントはA3ノビで出力、プリンターは大きくて迫力があります。



■額装
立体感があり高級感あふれる額装、色は黒とシルバー。さらにそれぞれ種類があります(前面に配置、少し奥に凹んで配置、ぐっと奥まで凹んで配置)。プリントした作品に合う額装を選びました。額装した作品は、3月のエプサイトショールーム内に展示された後にもらえます。(写真はA4サイズ)

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
リコー GR
焦点距離:
0.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Auto
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Multi-P Auto




■プリント用紙のプレゼント

イルフォードのプリント用紙を4種類もらいました。今回使用しなかった紙もあったので、自宅プリントで楽しんでみます。



「ILFORD Master」3名による写真展 『ILFORD Masters Photo Exhibition vol.2』開催
http://www.epson.jp/osirase/2017/170120.htm

3月10日(金)~23日(木)まで、「ILFORD Master※」として活躍されている3名の写真家「根本タケシ氏」「中村成一氏」「ハービー・山口氏」による写真展です。私たちレビューワーの作品のも展示されるので、実際に足を運んでもらえると嬉しいです。

(๑˃̵ᴗ˂̵)و

コメント(1,000文字以内)

14件中 1〜10件目

t
製剤屋さん
見てくださり、ありがとうございます!
本日、私も見に行きました。
紙にもこだわってプリントした作品でしたので、お言葉とても嬉しいです^^

2017年03月11日 20:22

製剤屋
作品拝見させていただきました。

紙の選び方も作品の雰囲気とあっていて、本展に引けを取らない作品に仕上がっていると感じました!

2017年03月11日 19:52

t
legacy7010さん
高額なので、この機会がなければ使う機会もなかったかもしれません。
セミナーを受けて実際にプリントして、貴重な体験になりました。
わたしの作品、うまくいけばよいのですが…^^;

2017年03月02日 14:13

legacy7010
イルフォード、名前は聞いたことがあっても、高くて手がでなさそうなイメージで使ったことは当然ないです。

でもtさんのハイセンスな写真には合いそうなイメージがあります。
実際のプリントを楽しみにしています。

2017年03月01日 23:46

t
kazuleoさん
お疲れさまでした!
沢山の撮影、どうもありがとうございました^^
セミナー中は夢中で周りは目に入らなかったくらい、充実の内容でした。

ウッチーパパさん
イルフォードの用紙初めて試しましたが、興味深いですね。
もらった用紙で自宅でも試してみます。
さすがよく見てますね、G9 X Mark II。kazuleoさん撮影者です^^

円山貫さん
お疲れさまでした^^
魅力的なセミナーだったから、もっと時間が欲しかったですね。
額もさまざまあったから、じっくり見たかったです。

Akihisa Onoさん
お疲れさまでした^^
額装ひとつで見え方もまた変わってきますね。

なすナスさん
お疲れさまでした。
魅力的な額装、実際の展示が楽しみになりました^^

れんずさん
額装は恰好よかったですね。
作品が見映えよくなりそうで楽しみです^^

takaboさん
わたしもプリントは勉強したいのでいい機会でした。
試行錯誤して、自宅でも試してみます。
自己流なのに、いつも素晴らしい作品で素晴らしいです^^

skyblueさん
読んでいただきありがとうございます♪
あ、ブログも見ていただきましたか。
みかんジャムは酸味が足りなかったなぁ。
ブルーベリーも試してみたいです^^

製剤屋さん
ありがとうございます^^
魅力的なセミナーだったので、もっと時間が欲しかったというのが本音です(笑)

2017年02月28日 16:48

kazuleo
イルフォードさんも初めての試みということで、ちょっとドキドキだったようです。PICTORICOの役員や社員の方も関心を持って拝見されてました。イベント会場という、少し落ち着かないロケーションでしょうが、見ているギャラリーとしては楽しめました!
展示されるのが楽しみです(^。^)

2017年02月28日 00:42

ウッチーパパ
3枚目はG9 X Mark IIで撮影?に反応してしまいました(^^)
イルフォードの用紙、本当に素晴らしいですよね!

2017年02月27日 23:31

円山貫
昨日はお疲れ様でした。
あっと言う間の一時間でしたね。
額もイルフォードのものなので、イルフォードさんは、額の話もしたかったはずですが、時間切れになってしまいましたね。

2017年02月27日 23:26

Akihisa Ono
先日はお疲れ様でした。
額装が楽しみですね(^^)

2017年02月27日 23:03

なすナス
額装された展示が楽しみですね!
お疲れさまでした~♪

2017年02月27日 21:31

14件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

t

GANREF Point
2491940
メインカメラ
GR

プロフィール

写真と文章でつづる日々のブログ http://tomoekomukai....

↑ページの先頭へ