Please wait... loading

イルフォード:プリント展示中です

現在表示しているページ
ホーム > 円山貫さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > イルフォード:プリント展示中です

投稿日:2017/03/17

「注目製品レビュー ~イルフォード ファインアートメディア編~」
http://ganref.jp/common/monitor/jetgraph/ilford1702/
----------------------

CP+会場でプリントした作品が、額装され、エプソンのショールームに展示されています!

ILFORD Masters Photo Exhibition vol.2
日時 :2017年3月10日(金)~3月23日(月)10:30~18:00 (日曜休館/最終日は15:00まで)
会場 :エプソンイメージングギャラリー エプサイト(新宿三井ビル1F)



拙作は、バライタ微光沢の Gold Fibre Silk にプリントしました。
額も、ILFORD 製品から選んでいます。
  http://www.ilford.co.jp/product/galerie/product_frame4.html



ショールームの中なので、普通に明るいのですが、さらにスポットライトが当たっています。
メーカーショールームに額入りで自作が飾られているのは、不思議で、嬉しいデスね。



右下のほう、少し黒が浮いています。これはこの画面の右手前側のテーブル上に、用紙サンプルが置いてあり、そこにデスクライトがあるため、その光が少し反射しているためです。

やはり反射の無いマットなGold Smooth Cotton も捨てがかったなぁ。

で、用紙サンプルです。ILFORD の用紙全種類に、同じ絵柄がプリントされていて、用紙を比較することができます。
向こう側の青い写真は、いつも置いてあるエプソン純正紙のサンプルですので、お馴染み用紙との比較もできます。





展示会の本題、ギャラリーには、イルフォードマスター三氏の作品が展示されています。

根本タケシ氏:
日本の伝統を題材にした作品です。
和紙を使った掛け軸風作品あり、銅鍋の微妙な色合いを出した作、そして、高野山の三シリーズ。
特に、高野山の作は、三回の多重プリントをして、非常に微妙な緑を出していて、必見です。
(多重プリントは、茂手木先生の著書「美しいプリントを作るための教科書」に根本メソッドとして紹介されています。)

中村成一氏: 広告写真の技術を使った作品です。
鮮やかな花撮りと、しっとりしたシリーズの対比になっています。

ハービー山口氏:
モノクロでロール紙を使った大型作品もあります。

会期は、3月23日(木)まで、日曜休ですので注意。

レポートが出遅れましたので、その他、ギャラリー会場の様子は、他メンバー記事をご覧下さい。

(アップ順)
tさん、http://ganref.jp/m/lunatic-dance/reviews_and_diaries/review/10791
Akihisa Onoさん、http://ganref.jp/m/freewings/reviews_and_diaries/review/10798
れんずさん、http://ganref.jp/m/gsnref/reviews_and_diaries/diary/14677

-----------

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

なすナス
フローティングフレームの奥行き感が、アーティスティックな作品にマッチして素敵でした~♪

2017年03月21日 01:34

kazuleo
ここに選ばれるだけのことはある作品ぞろいです。明日こそはこの目で直接拝見させてもらいます(^o^)

2017年03月17日 23:03

れんず
素敵な作品を額装壁掛けでみることができよかったです。明日もよろしくお願いします。

2017年03月17日 19:29

t
この額装も恰好いいです。
額装されての展示は嬉しいものですよね^^
写真展は、三者三様それぞれに個性があって見応えがありましね!

2017年03月17日 08:44

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

円山貫

GANREF Point
897280
メインカメラ
D600

プロフィール

https://www.kanmaruyama.com/ 感じなければ撮...

↑ページの先頭へ