Please wait... loading

イルフォード:用紙4種のプリントを試す

現在表示しているページ
ホーム > 円山貫さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > イルフォード:用紙4種のプリントを試す

投稿日:2017/03/27

「注目製品レビュー ~イルフォード ファインアートメディア編~」
http://ganref.jp/common/monitor/jetgraph/ilford1702/

CP+の会場では、SC-PX5VIIで、二種の用紙を試しました。
自宅で、イルフォードの用紙四種(A4)に染料複合機のEP-10VAでプリントしてみました。
主要なフォトプリンタには、イルフォードからICCプロファイルの提供があります。ただ、EP-10VAは海外販売が無いらしく、ICCプロファイルがありませんので、純正写真紙/マット紙の設定でプリントしています。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Nikon 1 J1
焦点距離:
18.2 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


■ 右上:GOLD MONO SILK ゴールドモノシルク
光沢面バライタ風、かなり白く微妙にクリーム系

→ 精細に精細に広い色域でプリントされます。
   モノクロ用を謳っていますが、カラーでもとても良いです。

   光沢ですが、つるつるではありません。まさにモノクロ印画紙の粗めのテクスチャが、かすかに見えます。
   やや厚めなこともあり、とても高級感があって、かつ、染料プリンタで使えます。
   
   ヨドバシ.com で、A4 25枚入り \6,480-(+ポイント)と、ちょっと気合いが入りますが、とっておきの一枚に、使ってみたい用紙です。

■ 左上:SMOOTH PEARL 310 スムースパール310
半光沢微粒面、いわゆる絹目。ややクリーム色

→ 精細に広い色域でプリントされます。
  ヨドバシ.com で、A4 25枚入り \2,230-(+ポイント) と一枚100円を切ります。
  100枚入り、250枚入りがあって、こちらだと、純正絹目より単価が安くなります。

■ 右下:WASHI TORINOKO 和紙 鳥の子
和紙です。このブランドで、世界販売です。

紙は薄めですが、和紙っぽいとも言えます。

さすがに、色域が狭いです。
  (純正マット紙のプロファイルではセピアになり、、伊勢和紙のICCプロファイルでプリントした結果が写真のものですが、マゼンタに転びました。)

→ キャリブレーションが欲しいです。Akihisa Onoさんのレビューをご覧下さい。
http://ganref.jp/m/freewings/reviews_and_diaries/review/10868
  ヨドバシ.com で、A4 25枚入り \3,850-(+ポイント) です。

■ 左下: FINE ART SMOOTH ファインアートスムース
スムースなファインアート系のマット紙です。
染料でも、予想以上の黒の深さ、発色と解像があります。

 EPSON UltraSmooth Fine Art Paperは染料非対応ですが、こちらは染料対応なので、コンテスト応募に使えそうです。
 常備在庫用紙に追加決定!

  ヨドバシ.com で、A4 25枚入り \4,730-(+ポイント) です。
   単価では、EPSON Velvet Fine Art Paperよりは安いです。

ちなみに、光の反射が見える角度にすると、FINE ART SMOOTHが一番見易いことがわかります。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Nikon 1 J1
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F7.1
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


やはり、用紙は実際に触って、プリントしてみないと、感じがつかめません。
店頭でのサンプル展示は、新宿ビックロ、ヨドバシ横浜/アキバ、等に一部があるようです。また、イルフォードでは、10種類の用紙が2枚ずつ入った[ミックスパック]がトライアル用に販売されています。ヨドバシ.com で\3,910-と少々お高いですが。

以上、貴重な機会を与えて下さった、イルフォード(ジェットグラフ)の関係者、そして、GANREF編集部に感謝し、レビューを終わります。


---------------------------
第4回イルフォード:『いいわけのできない時代』
http://ganref.jp/m/maruyama_kan/reviews_and_diaries/review/10908
第3回 イルフォード:プリント展示中です
http://ganref.jp/m/maruyama_kan/reviews_and_diaries/review/10838
第2回 イルフォード:面質比較:微光沢とマット紙
http://ganref.jp/m/maruyama_kan/reviews_and_diaries/review/10744
第1回 イルフォード:『エプサイトに飾る写真を作ろう』
http://ganref.jp/m/maruyama_kan/reviews_and_diaries/review/10728
第0回 「イルフォード? レビュー予告」
http://ganref.jp/m/maruyama_kan/reviews_and_diaries/diary/14599

--

「注目製品レビュー ~イルフォード ファインアートメディア編~」
http://ganref.jp/common/monitor/jetgraph/ilford1702/

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

Akihisa Ono
レビューお疲れさまでした。
年度末・月末で忙しくしており、レビューを拝見するのが遅くなってしまいました。
とても分かりやすい比較・コメントで大変参考になりました。

私の拙いレビューまで紹介いただいて、恐縮です。ありがとうございます。


私はゴールドモノシルクを常用したいなと思ったのですが、高いですね(笑)
スムースパールかファインアートスムースだともう少し気軽に試せそうです。
また情報交換させてください。
よろしくお願いします!

2017年04月03日 00:11

れんず
レビューお疲れ様でした!
プリント比較、参考になりました!

2017年03月27日 19:45

2件中 1〜2件目

TOP OF GOLD

円山貫

GANREF Point
877650
メインカメラ
D600

プロフィール

https://www.kanmaruyama.com/ 感じなければ撮...

↑ページの先頭へ