Please wait... loading

「鹿スナック」が出来るまで

現在表示しているページ
ホーム > Mislinさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年7月 > 「鹿スナック」が出来るまで

投稿日:2017/07/15

撮影期間 2017年05月14日 ~  
使用した機材 ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
ニコン D750
関連する用品 ニコン マルチパワーバッテリーパック MB-D16
 
昨日、「鹿スナック」がFeatured Photosの一枚に選出されました。「えっ、何故こんな作品が・・・」と正直戸惑いますが、まぁ何にしても選ばれるのは嬉しいこと。虫上智先生、ありがとうございました。

先月選んで頂いた「馬酔木に映るキミとボク」でも書かせて頂きましたが、こちらもいい機会なので、「鹿スナック」撮影に至るまでのストーリーを記事にしてみようと思います。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Manual


↑撮影した2017年5月14日は雨上がり。連休中に満開だった藤の花も、上の写真のようにもう残っているのは僅かとなり、大半は地面に落ちて花びらは白っぽく縮れて、これから土に戻ろうとしているところでした。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
180.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Manual


↑藤の下では、一頭の鹿さんが何やら熱心に樹の根に鼻をつけています。私が撮影しているのも気が付かない様です。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
180.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Manual


↑何をしているんだろうと近くに寄ってみると、どうやら落ちた藤の花を食べているようでした。藤の花は鹿にとってデザートみたいなものですからね^^

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Manual


↑鹿は藤の花を追いながら木の根の周りを歩き回ります。この写真の右上にご注目ください。ひょろっと伸びた樹の幹の、皮がちょっと剝がれかけているのがわかると思います。鹿さんは、この剝がれかけた樹皮に気が付きました。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
130.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Manual


↑あっ、いいもんめっけ、と顔を近づけていって・・・

鹿スナック

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
170.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Manual


↑ペリッと剥がして口に咥えた瞬間。正面にいた私と目が合いました。それまで可愛い感じだったのに、「え、何?」みたいな無表情さがちょっと気になりましたが、やっぱ決定的瞬間はこの一枚。

タイトルは、鹿が大好きな鹿せんべいは、鹿にとってスナックみたいなもん → 樹皮は天然鹿せんべい → じゃあ「鹿スナック」で みたいな論法で付けました^^;

ポートフォリオにアップする写真は、何かの瞬間を切り取ったもの。そこに至るストーリーはなかなか伝えられないのですが、撮影記はそこを補えて、ついでにアップするには至らない写真もこうして掲載できるので、意外に良い機能だなと思っています。
 
 
 

コメント(1,000文字以内)

13件中 1〜10件目

Mislin
>皆さま

コメントを頂きありがとうございました。
まとめての返信で申し訳ありません。

最初から結末を想定して撮っているのでは勿論ありあせんが、鹿の動きをシャッターを押しながら追っていると、後でストーリーを組み立てることも出来たりします。前作でもそうでしたが、ストーリーを組み立てられる写真をFeatured Photosに選んで頂いているのは、偶然とは言え不思議なものです。

前作で「もっと鹿のスナップ写真を」と要求されなかったらアップすることもなかった写真ですので、皆さま、特に四郎兵衛さんと藍青さんに感謝いたしますm(__)m

2017年07月17日 19:48

ami
どれも素敵な写真ですね(*^^)
勉強になりました。

2017年07月16日 21:05

まんなかなんか
FP、最近見てなくてごめんなさい。
遅ればせながら、おめでとうございます。
やっぱり、いい作品を撮るには、待ちの心が必要なのですね。
そして、待てるほどの被写体への愛かなぁ~。。。
勉強になりました!
ありがとうございます。

2017年07月16日 15:35

mis.poco
お写真も素晴らしいし
タイトルもなるほどです
こういう柔軟さが大事ですね 参考になりました

2017年07月16日 06:27

めぎ
鹿のスナップとスナックとうまくかけ合わせた面白いタイトルだなあと思って拝見してました。
素敵なストーリーもあったのですね。

2017年07月16日 00:21

小小島島
面白いですねぇ・・・

2017年07月16日 00:17

shige
この写真を撮るまでにはこんなストーリーがあったのですね。
気長に追いかけてこそ撮れるのですね。

2017年07月15日 23:19

sisitou
やはり裏ストーリーは読んでて楽しいですね~(・∀・)
touranさんも仰ってますが組写真もイイですね♪

2017年07月15日 22:27

INPUTエチゼン
素晴らしいです。

2017年07月15日 21:52

touran
どれも素晴らしいので、組写真にもできそうですね!

2017年07月15日 17:54

13件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

Mislin

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
4828050
メインカメラ
D750

プロフィール

朝は奈良公園、夕は若草山で鹿を撮っています。鹿を恰好よく美しく撮りたいです...

↑ページの先頭へ