Please wait... loading

5分で作成スーパーマクロレンズ

現在表示しているページ
ホーム > Mkunさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年9月 > 5分で作成スーパーマクロレンズ

投稿日:2017/09/11

撮影期間 2017年09月05日 ~ 2017年09月05日
七色の水滴

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス K-x
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto

久しぶりにカメラを買いました
と言っても、数十年前の一眼レフですが。。。
価格は本体、レンズにフィルター付きでワンコイン500円でした。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス K-x
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto

このレンズがなかなかの一品で
3分ほどでスーパーマクロレンズに改造できます。
もちろん、工具などは不要で作業が終了します。

このレンズはPENTAXのレンズですが
この時期のレンズはシグマのレンズでも応用可能なものがあります。
以前作成しました、探してみてください。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス K-x
焦点距離:
48.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F5.0
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto

前玉の直ぐそばにピントリングのゴムがあります

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス K-x
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto

作成法は至って簡単で
ピントリングのゴムを少しずらしてみると
下にテープ止めしてある物が簡単に外れます。
標準レンズとして採用されていたズームレンズは
低価格で簡素化されていたためネジ止められていないので
簡単に前玉群を外すことができます。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス K-x
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto

ゴムを外してテープを剥がして
前玉を回すと外れます。
これで、スーパーマクロの出来上がりです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス K-x
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto

このレンズは28-80mmですがマクロとして使用するときは
0.8~2.0倍のマクロとして使用できます
もちろん前玉を外してしまうとマクロしか撮影出来なくなりますが
数百円買えるレンズなので普通の撮影はあきらめましょう。

コメント(1,000文字以内)

3件中 1〜3件目

K1
本体、レンズにフィルター付きでワンコイン500円ですか?
信じられない値段です~
それ以上に改造のテクニックに見事さに敬服します~!

2017年09月18日 20:40

カスタム命
マクロ好きの自分にとってとても興味深いレポートでした。^^

2017年09月16日 22:57

Rainman
前玉がこんな簡単に外れるレンズがあるんですね。びっくり。

2017年09月12日 17:27

3件中 1〜3件目

TOP OF GOLD

Mkun

GANREF Point
3719140
メインカメラ
K-5

プロフィール

カメラははスケッチブック。 すべて、Jpegにて撮影しております

↑ページの先頭へ