Please wait... loading

EOS 6D Mark II撮影体験講座:ライブビューで流し撮り

現在表示しているページ
ホーム > パパールさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年9月 > EOS 6D Mark II撮影体験講座:ライブビューで流し撮り

投稿日:2017/09/05

レビューした機材・用品 キヤノン EOS 6D Mark II キヤノン EOS 6D Mark II
9月3日、広島で行われたEOS学園 6D Mark II撮影体験講座 午前の部に参加しました
参加者は約10名で、8割は60歳以上のようでした
多くの人が5Dシリーズを使用中

講師は山岸 代里子氏
30分間のレクチャーの後、屋外に出て撮影開始
今回のテーマは「ライブビューで撮る」

会場のビルの前を広島電鉄の路面電車が頻繁に通るので、まずライブビューで流し撮り

6D IIのライブビュー関係の特徴として
・バリアングル液晶モニター(タッチパネル採用)
・ライブビューにおける高速なAF(デュアルピクセルCMOS AF)
・スムーズゾーン(1点より広い範囲内のAFが可能)
(いずれの機能も、キヤノンのAPS-C一眼レフやミラーレスでは採用済み)

5Dシリーズを使うシニアの方はライブビューをあまり使わないと思われるので、ライブビューでの撮影は新鮮に感じられそうです
また、流し撮りならば上記の特長がすべて活かせるので、さすが講習プログラムとして最適です(^^)

さらに重要な点として6D IIのファインダー撮影時の測距点は中央付近に偏っているため、流し撮りでは不利です
一方、ライブビューでは撮像面の80×80%の範囲で測距可能
講師も軽くその点に触れられました(^^)

レンズは手ぶれ補正内蔵のEF24-105mm F3.5-5.6 IS STMを貸してもらいました

撮影条件は、シャッター速度優先AE、AIサーボ、スムーズゾーン、連写
当日は快晴なので、ISO 50に設定
まず、1/25秒で練習
アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
50
ホワイトバランス:
Daylight

慣れたら、1/20秒
アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
焦点距離:
40.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/20秒
絞り数値:
F14.0
ISO感度:
50
ホワイトバランス:
Daylight

さらに、1/15秒
アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
焦点距離:
40.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/15秒
絞り数値:
F16.0
ISO感度:
50
ホワイトバランス:
Daylight

ISO 50ですが、晴天のためF値は11~14になる
背景が煩雑になるかと思いましたが、綺麗に流れて電車が引き立ちました
なお、RAW現像はDPPで行い、トーンカーブ調整で明るさとコントラストを補正しました

ライブビューで簡単に流し撮り出来るのには驚きました
確かに謳い文句の「進化したライブビュー撮影」を実感できました

それにしても、広電は様々なカラーの電車が頻繁に走るので楽しかった(^^)

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

パパール
撮影時間は1時間しか無かったのですが、とりあえず操作性については知りたい所を確認できました(^^)

2017年09月09日 09:31

kazuleo
なるほど、どういうプログラムなのか興味があったので参考になりました。

2017年09月08日 23:18

2件中 1〜2件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

パパール

GANREF Point
589170
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M5

プロフィール

2002年にコンデジで撮影開始。現在は岡山ヤングフォトグラファーズのメンバ...

↑ページの先頭へ